ポストカード、はじめました。
その他

北欧の日用品 - 萩原健太郎 –

今日は本のお話を。

デンマークについて、北欧についてもっと知りたい!

と思いながらTSUTAYA書店をブラブラ歩いていた時に

目に入ったのがこの本、萩原健太郎さんの「北欧の日用品」。

 

この本は、北欧で生まれた日用品を100個セレクトし

その製品にまつわるストーリーや製品が生まれた背景について

綴られています。

 

まさにこういう本が欲しかったんや!と

テンションが上がり、すぐにレジへ直行しました。

 

取り上げられている製品は

アルネ・ヤコブセンのアントチェアやオイヴァ・トイッカのバード、

アルヴァ・アアルトのフラワーベースなど様々で

北欧好きにはたまらない一冊になっています・・・!

 

もちろん「見た目が好き!」という理由だけでも

その製品を好きになれますが

その物にまつわるストーリーを知れば

さらに愛着がわきますよね。

100のプロダクトに関する話を読み終え

さらに北欧への興味が強くなりました!

 

この本は1プロダクト/1ページで書かれているのですごく読みやすいです。

私の場合、寝る前に3つずつ読む!と決めて毎日少しずつ読んでいました。

楽しくて毎日寝る時間が近づくとワクワクしていました。

まるで子供ですね。笑

 

おすすめの一冊ですので是非ご覧ください。