ポストカード、はじめました。
その他

北欧デザイン アルヴァ・アアルトのシエナ

こんにちは。

 

クッションカバーを新調しました!

購入したのは「シエナ」。

シエナは、フィンランドの巨匠「アルヴァ・アアルト」がデザインしたテキスタイルです。

1954年に自分の建築の室内のためにデザインしたそうです。

 

一見、長方形が規則正しく並んでいて

「モダン」「スタイリッシュ」といったイメージですが

長方形を1つ1つよく見てみると

線が真っ直ぐではなく、手書きのように少しジグザクしていて

角も丸くなっています!

この少し人間味のある形が、親近感や温かみを感じてたまらなく好きです!

 

そして「よく見ると」というところが良いですね!

「実はこんな意味がある」とか「よく見ると・・・」とか

そういうモノにすごく惹かれます。笑

裏側にあるストーリーを知ると、愛着が深まりますよね。

 

僕が買ったのはクッションカバーですが

ミトンやスリッパなど

色んな物に使われているようです。

色も数種類あるので

インテリアのアクセントに取り入れてみてはいかがでしょうか♪