インタビューさせてもらいました
チェコ

長期目線の大切さ。アイロン片手にプラハで思ったこと。

さっき、プラハを出ました。

こんにちは。

今は次の目的地、ブルノに向かってます。

「ブルノってどこ?」と思われた方。

僕も1ヶ月前まで知りませんでした。

ブルノは、チェコ第二の都市です。

チェコといえばプラハやけど、せっかく来たし2番目に大きいとこも行っとくか!」的なノリで向かってます。

きっと新しい発見があると思うので、またご報告しますね。

お気に入りのセーターが縮む

それはさておき、今日はですね、「長期目線の大切さを実感した」というお話をしようと思います。

実は昨日の夜、僕は2時間ほどアイロンを左手に持ち続けていました。

プラハに旅行に行ってアイロンを2時間持ち続けるやつ、そうそういないですよ。

なんでそんなことしてたかというとですね、実は縮んだセーターを伸ばしてたんです。

みなさんも「セーターを洗濯機で洗ったら、子供用か!ってぐらい縮んだ」という経験をしたことがあるのではないでしょうか?

過去に何回か経験してたのに、僕はまた同じ失敗をやっちゃったんですよね。

ホント、自分のバカ。

いや、初めは手洗いしてたんです。

軽くてめちゃくちゃ暖かいからお気に入りのセーターやったし。

でもね、他の人がセーターを洗濯機で洗ってて問題なさそうやったんで

「あれ、これいけるんじゃね?」と思い、洗濯機で洗うことに。

これが間違いでした。

ちょっと緩めのサイズ感でラクに着れていたセーターが、洗濯機から出てくると5回りぐらい小さなサイズで登場。

ラスボスTシャツについては言及しません

「これが着れへんくなると、冬を越せへん、、、」

本気でそう思ったぐらい、僕の服のレパートリーの中ではエース的な存在でした。

セーターの縮みを戻す方法があった!

でも、嘆いていても何も解決しません。

僕は「セーター 縮み 戻す」で検索をかけました。

すると、2通りの方法があるとのこと。

1つは、コンディショナーを曲げたぬるま湯に浸ける方法。

もう1つは、スチームアイロンのスチームで伸ばす方法です。

僕がいたフォルケホイスコーレにはスチームアイロンがなかったんで、とにかくコンディショナーを試してみることに。

*フォルケホイスコーレについては下の記事を!

試験も成績もない学校「フォルケホイスコーレ」はこんなところ。フォルケホイスコーレという学校を知っていますか? この記事のタイトルにあるように、「試験も成績もない」北欧独自の学校です。 ...

バケツにぬるま湯とコンディショナーを入れ、30分ほど漬け込み、そのあと伸ばしながら乾かしました。

すると、なんと!

ちょっと伸びた!

でも、まだ足りひん!!

20パーセントぐらいしか戻らなかったんです、、、。

もう旅に出発しないといけない僕は、縮んだままセーターをカバンに押し込み、フォルケをあとにしました。

まさかのアイロン発見

そして昨日です。

プラハ観光を終えて、宿に戻ると、ある物に気づきました。

それは、なんと、スチームアイロン!!

僕が今、1番欲していた物!!

まさかこんなところにあるなんて!!

これはチャンスや。

僕はスチームアイロンを借りて、再度セーター伸ばしにトライしたわけです。

一日中歩きまわって疲れた体にムチを打ちながら、アイロン片手に奮闘すること約2時間!

なんと、セーター伸びました!!

スチーム、効く!!

完全には伸びきってないけど、着ても違和感ない状態まで復活したんです!

感動ですよ。

まさかプラハでアイロンを使うなんて夢にも思ってなかったですが、ホンマに有難い。

目の前の甘いものには飛びつくな。まず考えろ。

僕は今回の経験から、「目の前の誘惑に惑わされるな」ということを学びました。

縮む可能性があったにも関わらず、ロクに確認もせず、ラクそうに思えた洗濯機の使用を選んだ僕。

その結果、縮んだセーターを伸ばす方法を2つも試し、時間をいっぱい使うハメに。

「目の前のラク」は、「長い目でみたら悪手」の可能性大ですね。

ちゃんと考えてから行動しようと思います、、、。