インタビューさせてもらいました
チェコ

チェコも物価安い・・・!

チェコも物価安い・・・!

こんばんは。

さて、僕は今、チェコの首都プラハに来ております。

昨日はあんまり天気よくなかったですが、今日は晴れてくれました!!

最高!

天気の神様、サンキューな!(友達感覚)

昨日のブログで、「海外に行くと、それぞれの国の違いがわかる!」という話を書きました。

その中で、「デンマークに比べて、ドイツの物価が安く感じる」ということを例としてあげましたね。

*昨日のブログはこちら:いろんな国を渡り歩くと、ようやく違いに気づくことができる。

ホンマにドイツでは何もかも安く感じたんですが、ここプラハ、それを上回ってきましたよ。

 

なんと、パンが1個15円!!

安っ!!

クオリティーは良くないパンでしたが、それでも15円って。

同じところに売ってた他の「ちゃんとしたパン」も大体50円とか。

レストランでビールを注文しても、一杯150円でした・・・!

もうホンマにありがたい!

デンマークいたときは何を買うにしてもホンマに高くて、ヒーヒー言ってましたよ。

ビールだけは安かったから大量に買ってたなあ。

いやー、懐かしい。

まだデンマーク出て1週間やけど。

ちなみにデンマークの物価がどんなものか知りたい方は下の記事をどうぞ。

【デンマークの物価】現地に住んでいた僕から生の情報をお届けします
【デンマークの物価】現地で売っている物の値段をまとめますデンマークに旅行や出張、留学で行かれる方は、デンマークの物価がどれくらいなのか気になりますよね? それはきっと、デンマークの物価が...

他の国に来てみると、物価の違いに触れることができて楽しいですね。

僕は毎回、Airbnbを使った民泊派で、朝ごはんは大体自炊するようにしてます。

材料を買いに毎回スーパーへ行くんで、値段を見比べては「へー!」とか「ホー!」とか言ってます。

あと、売ってる物も全然ちがってて、見てるだけで結構面白いです。

例えば、今日歯磨き粉を買ったんですが、日本で売ってるようなブランド(メーカー?)の商品が一切なかったんですよ。

迷ったあげく買ったのが、この「Odol」

プラハのスーパーで買った歯磨き粉「Odol」プラハのスーパーで買った歯磨き粉「Odol」

「オドル」って読むんかな?

日本語読みしちゃうと、全く歯を綺麗にしてくれなさそうな商品名。

綺麗にはならへんかもやけど、とにかく「Cool」で「White」にはしてくれそうです。

ちなみにこの歯磨き粉は100円ぐらいでしたね。

というような感じで、チェコの物価の安さを体験した1日となりました。

明日も何か新しい発見があればご報告しますね。

それでは、おやすみなさい。(日本はもう朝?)