Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
デンマークについて知る

カールスバーグはデンマークのビールです

デンマークの物価は高い?

皆さんはカールスバーグのビールを飲んだことがありますか?

僕はデンマークに来てから初めて飲んだんですが、飲みやすくて好きになりました。

ビールを飲みながら、カールスバーグがどんな会社なのか気になったので調べてみました。

カールスバーグはデンマークで誕生した

カールスバーグは、1847年にデンマークで誕生しました。

170年以上も前に作られた会社なんです。

創業者は、J.C.ヤコブセン

彼は24歳の若さでこの会社を立ち上げました。

カールスバーグを設立する2年前に、ヤコブセンは「理想のビールを作りたい!」ということで、ビールの酵母を手に入れるため、ドイツのミュンヘンへと旅に行ったそうです。

カールスバーグはそこから始まったということですね。

カールスバーグといえば、王冠

carlsberg出典:Carlsberg

カールスバーグのラベルには、上の写真のような王冠が付いています。

なんとカールスバーグはデンマーク王室御用達のビール

王室御用達となった1904年からこの王冠をマークとして使うことを認められたのです。

まさにデンマークを代表する企業なんですね。

日本に来たのは1986年

デンマーク国内で活躍していたカールスバーグは、1868年にスコットランドへ進出したのが世界デビュー。

それから100年以上経った後の1986年に日本へ上陸しました。

サントリーがカールスバーグの販売と生産のライセンスを持っています。

カールスバーグは世界4位

カールスバーグは現在、世界約150ヶ国で販売されています。

あまり日本では知られていないかもしれませんが、カールスバーグは世界のビールシェア第4位なんです。

この小さな国デンマークに、実はそんな巨大企業があったんですよね。

ちなみにデンマークの面積は日本の九州ぐらい、人口は兵庫県ぐらいの規模です。

AIでビールの味を予測をしている先進的なカールスバーグ

ここ最近は毎日のようにAI(人工知能)のことを目にしますが、カールスバーグもAIを取り入れて、風味の計画と予測を迅速にできるよう試みているようです。

「サンプルの風味の特徴を明らかにすること」が目標のそのAIプロジェクトは、3年間続けられるそう。

デンマークらしく、効率的に高品質なものを作るという姿勢が窺えます。

コペンハーゲンの人魚姫とカールスバーグの関係

コペンハーゲンの有名な観光スポットである人魚姫の像をご存知でしょうか?

人魚姫トリップアドバイザーより引用

世界三大がっかりの一つなんて言われますが、この人魚姫の像はカールスバーグの2代目の社長が寄贈したそうです。

カールスバーグの工場見学ができる

コペンハーゲンにあるカールスバーグの工場(博物館)を見学できるようです。

僕はまだ行ったことがないのですが、ビールが飲めたり、ギネス記録のビール瓶コレクションもあるみたいですよ。

ビール好きの方はぜひ。

名称 カールスバーグ工場(博物館)見学
場所 Gamle Carlsberg Vej 11 1799 Copenhagen V
Webサイト http://www.visitcarlsberg.com/

 

まとめ

今回は気になっていたカールスバーグのことをまとめてみました。

デンマークが世界に誇るビール、まだ飲んだことがない方はぜひ飲んでみてくださいね。

 

 

<参考>

Booking.com