ポストカード、はじめました。
デンマークについて知る

【デンマーク】物価の相場はこれくらい!現地のいろんな値段をまとめました。

【デンマークの物価】現地に住んでいた僕から生の情報をお届けします

デンマークに旅行や出張、留学で行かれる方は、デンマークの物価がどれくらいなのか気になりますよね?

それはきっと、デンマークの物価が世界トップクラスの高さだということを見聞きしたからだと思います。

そこで今回は、デンマークの現地の物価は実際どれくらいなのかをご紹介します。

僕はデンマークで1年間暮らしていたので、リアルな情報をお届けできると思います。

この記事がみなさんのデンマーク渡航の参考になれば嬉しいです。

デンマークの物価は日本の1.5〜2倍

デンマークの物価は、日本の1.5〜2倍ぐらいです。

いや〜、2倍って。高いですよね・・・。

もちろん物によってそれぞれですけどね。

でも、目安としては大体1.5〜2倍で考えていただければいいと思います。

 

もっと具体的にイメージしたい方は、僕が現地で買ったいろんな物の値段をこの記事の下の方でご紹介しているので、よかったら読んでみてくださいね。




食事代の目安

デンマークの食事代の目安は?デンマークの食事代の目安は?

一般的なレストランでランチやディナーを食べる場合、お値段はだいたいこんな感じです。

  • ランチ:2,000円
  • ディナー:5,000〜10,000円

高いですよね・・・。

お昼ご飯を食べるのに、ホントに大体どこも2,000円以上します。

デンマークではこれが普通のお値段です。

あのリーズナブルのマクドナルドですら高いんですよ。

日本ならビッグマックセットが690円ぐらいじゃないですか?

デンマークだと1300円ぐらいしますからね。

旅行ならともかく、住むとなると気軽に外食なんてできないですよ。

おかげでゲソゲソに痩せるかと思っちゃいました。(全く痩せませんでした。)




宿泊費を安く抑えるには?

仕切り壁の向こうにはツインベッド

旅行の出費で大きいのは宿泊費ですよね。

物価の高いデンマークではなおさら安く抑えたいところ。

というわけで、宿泊費を安くするオススメの方法をご紹介します。

Airbnb(民泊)がオススメ

一番おすすめなのは、Airbnbを使って民泊することです。

ホテルに泊まることを考えると、かなり安くなります。

 

アパートを丸々貸切で使わせてくれるところもいっぱいあるので、そういうところを予約すれば気をつかわずにリラックスして過ごせますよ。

 

僕は毎回、基本的にAirbnbで宿をとるようにしています。

気づいたらもうAirbnbを使って50泊以上してました。

ホントにおすすめです。

 

でも、中にはやっぱりハズレの家もあるんですよ。

そんな家を予約してしまった日はもうホントにテンションがただ下がっちゃいます・・・。

しかし、ちゃんとポイントを抑えれば、宿選びで失敗することはほぼありません。

その方法は下の記事でご紹介しているので、Airbnbにご興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

The Airbnb Blog Belong Anywhereより引用
海外で初めてAirbnbを使う人へ。宿選びの失敗を防ぐ方法です。ポルトガルのポルトなうです。 こんにちは。 さて、旅行するときに重要なことって何でしょうか? いろいろありますが、やっ...

 

民泊が不安ならBooking.comもオススメ

とは言っても、

海外で民泊なんて不安・・・

という方もいらっしゃると思います。

そんな方にはBooking.comがオススメです。

 

Booking.comは世界最大規模の宿泊予約サイト。

僕はAirbnbでいい宿が見つからないとき、いつもBooking.comで探すようにしています。

Booking.comの特徴は、物件の多さと比較のしやすさ。

ホテルからバックパッカーが泊まるようなホステルまで、いろんな宿が載ってます。

宿は全て点数でスコア付けされているので、いい宿かどうかが一目でわかってめっちゃシンプルです

検索も細かくできますし、希望のホテルが見つけやすくなってます。

 

また、フリークエントトラベラーといういい仕組みがええ感じです。

何度かBooking.comで予約すると、フリークエントトラベラーに認定されます。

フリークエントトラベラーになると、特典として10%オフの割引が使えたりするようになったり、オトクに旅行できるんです。

旅行が好きの方は要チェックです。

Booking.comでコペンハーゲンの宿を探す

 

デンマークをお得に観光できるコペンハーゲンカード

お得なコペンハーゲンカードお得なコペンハーゲンカード

デンマークをお得に観光したいなら、コペンハーゲンカードを買わない手はありません。

コペンハーゲンカードは、約90ヶ所の観光スポットが無料になったり、電車やバスにもそのまま乗れちゃうめっちゃ素敵な観光カードです。

海外へ行くとどこにでも同じような観光カードが売ってあるんですが、中にはあまりお得にならないものも。

でも、コペンハーゲンカードは簡単に元が取れちゃいます。

買い方や使い方については、詳しく下の記事にまとめました。

ホントおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

お得なコペンハーゲンカード
【コペンハーゲンカード】簡単に元が取れる観光パスを解説します!北欧の中でも人気の街、デンマークの首都コペンハーゲン。 コンパクトなこの街には、世界的に有名な美術館やお城など、見所がたくさんあり...

 

通貨はユーロではなくデンマーク・クローネ

デンマークの通貨はデンマーク・クローネデンマークの通貨はデンマーク・クローネ

デンマークはEUに入っていますが、通貨はデンマーク・クローネという独自のものを使っています。

ヨーロッパやしユーロでしょ!

と思って、ユーロに換金しないようにご注意くださいね。

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,870
(2019/10/13 18:31:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

どこでもクレジットカードが使えるので現金は少なめに

デンマークはキャッシュレス社会デンマークはキャッシュレス社会

デンマークは世界的に見てもキャッシュレス化が進んでいる国です。

ほとんど全ての場所でクレジットカードが使えます。

僕はデンマークに住んでいたとき、現金を持たずにクレジットカードだけ持って出かけることもよくありました。

 

びっくりしたのは、道端で見かける無人販売所までキャッシュレス化されていたこと。

さすがにクレジットカードは使えませんでしたが、モバイルペイというアプリを使って支払うようになっていました。

いやー、進んでる。

個人的にはキャッシュレス化に大賛成なので、「デンマーク最高!」って思っていました。

 

実はデンマーク、2030年に現金(紙幣・コイン)の使用を禁止することが決まっています。

それに向かって着々と準備を進めている結果、無人販売所もキャッシュレスになったんでしょう。

 

とにかく、それぐらい現金が必要ないんですよね。

 

それでも、電子パスを持っていない人がバスに乗るときなど、まだ現金を使う場面が少しだけ残っています。

ただ、本当にそんな場面は少ないので、現金は少なめにしておくことをオススメします。

デンマークの通貨はデンマーク・クローナなんで、他の国では使えません。

手元に残ってもどうしようもないですし、お金を換金するとき手数料を取られて損しちゃいますからね。

 

デンマークの物価はこんな感じ!いろんな物をご紹介

さて、ここから僕が実際に買ったものをいろいろご紹介していきます。

 

デンマークの通貨は「デンマーククローネ(DKK)」なんですが、わかりやすくするために、日本円に換算したお値段を書きますね。

 

今日のレートは、1DKKが約17.3円なんですが、買ったものはそんなに高いものでもないので、端数を切って1DKK = 17円として計算しようと思います。

 

飲み物

まずは、500mlのペットボトルの水です。

水

いろんなお店で見かける、一般的な商品です。

 

お値段は、170円

 

うん、高いですよね。日本だと100円ぐらいですもんね。

 

コーラ

お次は、コーラ

 

こちらも500mlのペットボトルに入ったやつです。

コーラコーラ

こちらのお値段は、254円

 

これも高いですよね・・・。

 

日本にいるときって、僕はコーラをほとんど買わなかったんですが、たぶん100〜150円で買えるんじゃないでしょうか。

 

りんごジュース

僕はフルーツ系のジュースが好きでよく買います。

 

今回は1Lのりんごジュースをご紹介。

りんごジュースりんごジュース

一般的なりんごジュースです。

 

お値段は127円。

 

ビール

ビールはたくさん種類がありますが、今日はデンマークを代表する「Carlsberg(カールスバーグ)350ml」を購入。

 

日本でも売っていると思いますが、そう、カールスバーグはデンマークのビールなんですね。(写真に写ってる僕の手のかさぶたは気にしないでください)

カールスバーグカールスバーグ

こちら、1本110円。

 

これは安いんじゃないでしょうか?

 

確か缶ビールって日本ではもう少ししてたような・・・うる覚えです。

 

カールスバーグ、僕はこっちに来てから初めて飲んだんですが、美味しいし安いんでハマってます。

 

飲んでみたことがない方は是非一度試してみてくださいね。

 




 

食べ物

ここからは食べ物をご紹介します。

 

グループ毎に数個ずつ書いていきます。

 

フルーツ

イチゴ

みんな大好きなイチゴです。

 

こんな感じで売られてます。

デンマークのイチゴイチゴ

こちらは425円でした

 

甘くて美味しかったですよ。

 

 

ぶどう

たまに食べたくなりますよね、ぶどう。

 

昔から好きで、日本でもよく買ってデザートとして食べてました。

 

こちらがデンマークのぶどう。

 

同じですね。

デンマークのぶどうぶどう

いくらだったかというと、これ1つで340円

 

日本より安いかな?

 

 

りんご

時間がないときに便利なのがりんご。

 

朝ごはんとしてサクッと食べれますよね。

デンマークのりんごりんご

こちらは1つ34円でした。

 

安いですね。

 

カップラーメン

デンマークにもカップラーメンが売ってます。

 

保存がきいて、いざという時に活躍してくれるんで、常に1つは手元に置いてます。

 




 

日清カップヌードル

なんとデンマークにも日清のカップヌードルが売ってます。

 

ちょっと、いや、かなり味は違うんですけどね。

 

今回は「SPICY」とかいうやつを買ってみました。

デンマークのカップヌードルカップヌードル

これは1つ約300円!

 

た、高い・・・

 

さっきアマゾンを覗いてみたら、20個で3,000円ぐらいで売ってました。

 

つまり日本では1個150円で買えるんで、倍ぐらい違いますね・・・

 

日清焼きそば

カップヌードルだけじゃなく、なんと日清焼きそばまで売ってます!

 

でも形がちょっと違います。

 

デンマークの日清焼きそばはこちら!

デンマークの日清焼きそば日清焼きそば

こんなカップラーメンスタイルなんですね。

 

実はまだ食べてないんで味が気になってます。

 

これは340円

 

またまたamazonで見てみると、12個で2,333円、つまり1個あたり200円以下なんで、日本と比べるとかなり高いですね。

 

 

 

パン

日本と同じようにスーパにはパンも売ってます。

 

チョコチップパン

今回はこちらのチョコチップパンを購入。

デンマークのチョコチップパンチョコチップパン

日本にもありそうなパンですよね。

 

これは1個100円

 

だいたい日本と同じような値段でしょうか?

 

お菓子

さて、ここからはお菓子。

 

3つご紹介します。

 

 

ポテチ

トップバッターは、ポテチです。

 

みんな大好きポテチ。

 

いや〜、ほんと美味しいですよね。

 

こっちの人も好きみたいで、結構いろんな種類が置いてあります。

 

今回はそんな中からこちらをチョイス。

ポテチポテチ

こちらのポテチ、よく見かけるんで、たぶんベーシックな人気のあるやつだと思われます。

 

これは1袋175gで、お値段は340円

 

ん、ちょっと高いのかな?

 

さっきネットで見てみたところ、カルビーのポテチが60gで100円で売ってました。

 

 

単純に170gに換算すると290円ほどになるんで、デンマークの方がちょっとだけ高いのかもしれないですね。

 

 

プリングルス

こちらもロングセラー商品、プリングルス

 

「SOUR CREAM & ONION」っていう、ヨダレ出そうなぐらい美味しそうなやつを買いました。

プリングルスプリングルス

こちらの値段は、322円

 

実はプリングルスって日本であんまり買ったことがなくて、全然わかりません。全くわからん。

 

ということでまたネットで調べてみたところ、だいたい同じ値段でした。

 

 

 

チョコ

次はチョコです。板チョコです。

チョコレートチョコレート

ちょっとカカオ多めですが、普通の板チョコです。

 

こちらのお値段は、203円。

 

ちょっと高いような・・・

 

板チョコって、もちろん商品によりますが、安いので100円ぐらいじゃなかったですか?

 

この板チョコは置いてあった中では一番安かったんですが、このお値段でした。

 

公共交通機関

デンマークの公共交通機関は、ゾーン制になっています。

日本みたいに、「〇〇駅から△△駅まで移動したら□□円」ではなく、地域がゾーンという単位で区切られていて、そのゾーンを移動した数によって値段がかかります。

この費用がまたなかなかのお値段なんですよね・・・。

例えば、コペンハーゲン空港からコペンハーゲン中央駅へ電車で行こうとすると、3ゾーン移動することになります。

電車に乗ってる時間はたった13分ですが、料金は約590円です。

日本と比較すると高いですよね。

ちなみに、デンマークにもSuicaのようなものがあります。

それが、Rejse kortです。

Rejse kortを使えば、チケットを買うよりも値段が安くなります。

公共交通機関で多く移動する予定なら、購入をおすすめします。(駅で買えます。)

 

その他

どれに分類したら良いのかわからない「その他」の物をご紹介します。

 

デンマークの国旗のやつ

さて、デンマークの国旗のやつです。これです。

デンマークの国旗のやつデンマークの国旗のやつ

やっぱり要りますよね、これ。

 

うん、絶対いる。

 

このデンマークの国旗のやつは優れもので、

 

手で持つこともできるし

デンマークの物価は高い?【飲み物とお菓子編】

 

自立させることも可能です。

デンマークの物価は高い?【飲み物とお菓子編】

 

もし乗せたいのなら、ペットボトルの上に乗せることも可能です。もし乗せたいのなら、ですが。

デンマークの物価は高い?【飲み物とお菓子編】

こんな優れものの「デンマークの国旗のやつ」。

 

お値段は、なんと6個入りで150円

 

安いのでしょうか?! 高いのでしょうか?!

 

僕にはわかりません!

 

物価は高いけどデンマークは素敵な国!

というわけで、今回はデンマークの物価について書きました。

デンマークの物価まとめ

物価が高いデンマークですが、穏やかな雰囲気の素敵な国です。

ぜひ楽しんできてくださいね。

一口サイズのチェコ。デザインが可愛い。(Chokoladeparadis)
【コペンハーゲン】お土産が買えるおすすめのお店です。雑貨、チョコレート、陶器などなど。デンマークといえば、やっぱり「オシャレなデザイン」というイメージが強いですよね。 合っています、そのイメージ。 家具も雑貨も...
created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,870
(2019/10/13 18:31:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

SNSもやっています!

Instagram:@elutas_elts

Twitter:@ELUTAS_ELTS

Youtube:ELUTAS旅チャンネル