Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
日々の学校生活

デンマーク憲法記念日です

デンマーク憲法記念日です

[ad#co-1]

 

もうヘトヘトです。

 

こんにちは。

 

デンマーク、今日は憲法記念日です。

 

1849年の6月5日にデンマーク王国憲法ができて、今日は祝日になっているようです。

 

ということで、Googleのロゴもこんな感じに。

 

Googleさんのこういうところ、結構好きです。

 

デンマーク憲法記念日です

 

さて、そんな今日ですが、フォルケホイスコーレ(学校)は休みにならず。

 

でも、今日は「憲法」をテーマにした、いつもとは少し違った学校生活を送りました。

 

朝、学校で授業を受け、お昼からはみんなで自転車にまたがって、外出。

 

向かった先は、Knebelという街にある、Præstegårdhaven(大きな家みたいな意味)という場所。

 

ここで、憲法記念日にちなんだイベントみたいなのをしてて、そこに行ったのです。

 

が、それが冒頭に書いた、ヘトヘトの原因。

 

その会場に行くまでの道に、「何個組み合わせるねん!」っていうぐらい、登り坂と下り坂があったのです。

 

到着する頃には、もう足がダッルダル。

 

まあ坂道も原因なんですが、乗っていた自転車にも問題が。

 

学校には自由に使える自転車が大量にあります。

 

こんな感じです。

 

 

が、どれもこれもあんまり良いチャリンコではなく、漕ぐとギーギー鳴ったり、進みにくかったり。

 

使わせてもらえるだけ有難いんですが、そんな自転車に乗っていたわけです。

 

でもまあ、とにかく無事に着きました。

 

で、到着したそのイベント会場は、めちゃええ感じでした。

 

こんな大きな木の下にみんなで座って、合唱を聞いたり、偉いさんっぽい方の話を聞いたり。(デンマーク語、ほとんど理解できず・・・)

 

 

天気も良くて、この木の下で聞く歌はなかなか心地よく、「ええ午後の時間を過ごしてるな〜」なんて思っていたんですが、1曲聴き終わったあと、「自分の足がダルダルであるという事実」が僕の頭をジャック。

 

「帰りも自転車で帰らなあかんねんぞ」という声まで聞こえてきました。

 

なんてことだ。

 

でもまた歌が始まると、少し癒される。

 

でもでも、歌が終わると「足ダルダル事実」に襲われる。

 

3曲目の終わりには、漕いでも漕いでもなかなか進まない、あの自転車の姿が頭をよぎりました。

 

見た目は結構速そうやのにな〜・・・。

 

このアングルから見ても、やっぱり速そうに見えるのにな〜・・・。

 

こんなにお洒落にキメれるのにな〜・・・。そのお洒落さを動力に走って欲しいな〜・・・。

 

頼りがいのある背中してるのにな〜・・・。他の自転車たちの見本になるような走りをしてくれてもええのにな〜・・・。

 

そんなことばっかり考えていると、イベントが終わり、帰路につくことに。

 

こんな自転車で走っているというのに、帰る途中、2Lの水と500mlの瓶ビールをそれぞれ2本ずつ購入。

 

5kgの重しを自らリュックに背負い、帰り道は地獄と化しました。

 

自転車の振動と5kgの荷物のせいで、お尻が割れるかと思いました。(もともと割れてますが)

 

デンマークの憲法記念日と、自ら地獄を引き寄せるなんて、もしかしたら自分はバカなのかもしれないということを知った、そんな一日でした。

 

それでは、また。

 

[ad#co-1]

 

Booking.com