Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
アイスランド

【アイスランド】氷の国のWi-Fi事情はこんな感じでした。

【アイスランド】氷の国のWi-Fi事情はこんな感じでした。

旅行旅行をするときに気になることの一つが、Wi-Fiですよね。

現地でインターネットに繋がらなくなるのは、それはそれはなかなか怖いです。

先日、アイスランドへ行ってきたのですが、この国のWi-Fi事情はどうだったか、今日はそんな話をしようと思います。

アイスランドのWi-Fi事情

アイスランドのWi-Fi事情アイスランドのWi-Fi事情

アイスランドを旅行してみましたが、空港やホテル、参加したツアーで乗ったバスなど、大事な場所ではどこでもWi-Fiが使えました。

カフェでは一部使えない場所がありましたが、使えるところが多いと思います。

あ、多くの人が行くであろうブルーラグーンでは使えました。

パスワードをかけているお店もあるのですが、聞いてみたら教えてくれたりするので、もし必要ならトライしてみてください。

特に問題なく旅行を終えることができました。

でもそれは、僕の旅行だから問題なかったのかもしれません。

というのも、今回の旅行はツアーに参加したのと、あとレイキャビク市内を観光したから。

ツアーのバスにはWi-Fiがあったし、市内はWi-Fi環境良いし。

もし、レンタカーを借りて自分たちでアイスランドの大自然を見に行くのであれば、Wi-Fiがない環境が続くし、何かあったら怖いですよね。

インターネットに接続する方法

インターネットに接続する方法インターネットに接続する方法

アイスランド旅行中、施設などのWi-Fiに頼らず、常にインターネットへ接続する環境が欲しい場合、下の2パターンのどちらかを使うことになるかと思います。

現地でSIMカードを買う

日本とは違って、海外ではコンビニなどで格安のSIMカードを買えるところが多いです。

アイスランドもそうで、空港なんかにSIMカードが売ってます。

それを購入して、自分のスマホに挿せば、電波のあるところであれば、現地でいつでもインターネットを使うことが可能です。

ただし、注意点が。

自分が持っているスマホがSIMフリー端末でないと現地でSIMを買っても使えません。

海外で使えるモバイルWi-Fiを借りる

自分の持っている端末がSIMフリーでない場合は、海外対応のモバイルWi-Fiを借りるという方法が残っています。

海外対応のモバイルWi-Fiはいろんな会社から出ています。

ちょっと調べてみましたが、思ったほど値段が高くないものもありました。

例えば、最近よく聞く「イモトのWi-Fi」。

アイスランドなら、4Gの通信で1日定額1,580円で借りれるみたい。

しかも、申し込みはインターネットで出来るとのことで、手続きも簡単そうです。

人気の国に行くなら割引されるキャンペーンもあるみたいなので、チェックしてみてくださいね。

●イモトのWi-Fi

まとめ

今回はアイスランドのWi-Fi事情について書いてみました。

僕みたいにレイキャビクを中心に観光したり、ツアーに参加するのであれば、現地のフリーWi-Fiだけで事足りるんじゃないかなと思います。

でも、やはりアイスランドと言えば、圧倒的な迫力の自然。

「このすごい景色をその場でSNSに投稿したい!」なんと思っちゃうかもです。

そんな人は、上でご紹介したSIMを買うか、Wi-Fiルーターを借りるか、検討してみてくださいね。