ポストカード、はじめました。
アイスランド

【アイスランド】ハットルグリムス教会は世界で一番「変な」建物?

ハットルグリムス教会とレイフ・エリクソン像

アイスランドの首都レイキャビクにあるハットルグリムス教会をご存知でしょうか?

ルター派のこの教会は、アイスランドを代表する観光スポットです。

実際に行ってきたのですが、いろんな魅力を持っているで、人気になる理由がわかりました。

というわけで、今日はそのハットルグリムス教会について書いていきます。

ハットルグリムス教会とは?

アイスランド最大の教会

アイスランド最大の教会「ハットルグリムス教会」アイスランド最大の教会「ハットルグリムス教会」

ハットルグリムス教会は、アイスランドで一番大きい教会です。

1945年に建設がスタートしたのですが、完成したのは1986年。

41年もの歳月をかけて作られた建物なのです。

この教会は、首都レイキャビクの中心地にあり、街のシンボルとなっています。



世界で一番「変な」建物のひとつ?

この教会、実は形がユニークなことで有名です。

こちらが教会を正面から撮った写真。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ELUTAS (Seiya Tabuchi🇯🇵)さん(@elutas_elts)がシェアした投稿

どうですか?

ロケットに見えませんか?

でも、絶対飛びません。これは教会です。

Bored PandaというWebサイトが「Top 33 World’s Strangest Buildings」(世界で最も変な建物トップ33)という記事を公開しているのですが、このハットルグリムス教会がその中のひとつに選ばれています。



73mの塔はアイスランドで一番高い建物

ハットルグリムス教会は「アイスランドで一番大きい教会」と書きましたが、実は、アイスランドで一番背の高い建物でもあります。

その高さは、73メートル

実はこの教会には、レイキャビクの街を一望できるが付いているんです。実際に登ってきたのですが、こんな景色を見ることができました。

ハットルグリムス教会(塔の上から)ハットルグリムス教会(塔の上から)

この写真は、教会の正面の方向を撮ったものですが、塔の展望スペースは外の景色を360度見渡せるようになっています。遠くには雪に覆われた白い山も見え、とても良い風景でした。

もちろんエレベーターが付いているので、階段で73メートルも登る必要はありませんよ。

 

パイプオルガンもアイスランドで一番大きい

教会として最大、そして背の高さではアイスランドのどの建物よりも大きいこのハットルグリムス教会。実はもうひとつ、「アイスランドで最大の物」がこの教会にあります。

それが、こちらのパイプオルガン

ハットルグリムス教会のパイプオルガンハットルグリムス教会のパイプオルガン

高さ15m、重さは25トンもあるそうです。

このパイプオルガンもハットルグリムス教会の名物のひとつなので、みんな見上げてじっくり観察していました。

 

歴史に名を残す探検家レイフ・エリクソンの像

探検家のレイフ・エリクソンをご存知でしょうか?

ハットルグリムス教会の前が広場になっているのですが、そこに彼の像が立っています。

レイフ・エリクソン像レイフ・エリクソン像

あまり知られていないかもしれませんが、実は彼、歴史に名を残しているかなりすごい人。

何がすごいかって、レイフ・エリクソンはアメリカ大陸に初めてたどり着いたヨーロッパ人と言われているんです。

アメリカ大陸を発見したことで有名なのはコロンブスですが、レイフ・エリクソンはコロンブスよりも先にアメリカ大陸を見つけたとされているんですよ。

あのコロンブスよりも先にって考えると、すごくないですか?

レイフ・エリクソンの像は、アイスランド議会「アルシング」の1千周年記念として、アメリカから寄贈されたそうです。

 

ライトアップされた姿も美しい

夜になるとハットルグリムス教会がライトアップされていました。建物に当たった光が陰影を作って、めっちゃ幻想的だったんです。

ライトアップされたハットルグリムス教会ライトアップされたハットルグリムス教会

昼の姿も存在感があって魅力的ですが、夜のライトアップされた様子も必見です。冬はめっちゃ寒くてなかなか外に出るのはツラいですけど、見に行く価値はあります。

 

場所

上でも触れた通り、ハットルグリムス教会はアイスランドの首都レイキャビクにあります。

場所はこちら。街の中心です。

とても高い建物なのでレイキャビクのどこからでも見え、良い目印になりました。

 

料金

教会の中は無料で入れます。

ただし、塔を登るにはチケットを買う必要があります。

塔のチケット料金は下の通りです。

塔のチケット料金
  • 大人:ISK 1,000
  • 子供:ISK 100(7 – 16歳)

チケットは教会内の売店で購入可能です。

 

営業時間

営業時間は夏と冬で違います。

塔のチケット料金
  • 夏(5〜9月):9〜21時。塔は20時半まで。
  • 冬(10〜4月):9〜17時。塔は16時半まで。

基本的にはこの時間なのですが、イベントがあると変則的になるようです。そして、僕はその変則スケジュールに見事にバッティングしてしまいました。

16時過ぎに教会へ行ったのですが、その日の夜は教会で音楽イベントが予定されていたようで、16時で閉まっちゃって入れなかったのです。幸い、次の日に時間の余裕があって無事に中へ入ることができましたが、皆さんもご注意ください。

イベント情報はハットルグリムス教会のホームページで紹介されているので、事前に確認することをおすすめします。

 

まとめ

今回はハットルグリムス教会についてまとめました。

レイキャビクを観光するなら必ず訪れるべき場所としてよく紹介されているのですが、僕もそう思いました。

建物自体がとても面白いので、建築好きな人には非常におすすめですし、そうでない人にも、このアイスランドで一番高い塔からの景色を見に行って欲しいです。

名称 ハットルグリムス教会(Hallgrimskirkja)
場所 Hallgrímstorg 101, 101 Reykjavík, アイスランド
営業時間 夏(5〜9月):9〜21時。塔は20時半まで。
冬(10〜4月):9〜17時。塔は16時半まで。※イベントによって変更あり
料金 大人:ISK 1,000
子供:ISK 100(7 – 16歳)
ホームページ http://en.hallgrimskirkja.is/
レイキャビクでオススメのレストランを紹介しています!
Sægreifinnのロブスタースープ
【レイキャビク】アイスランド料理が堪能できるおすすめレストランアイスランドと言えば、魚介類やラム肉を使った料理が有名です。 みなさんそう思われますよね? というわけで今回は、僕が...