Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
アイスランド

【ゴールデンサークル】グトルフォスの滝はこんなところ。必見です。

グトルフォスの滝

今日はグトルフォスの滝について。

グトルフォスの滝は、名前を見たらわかる通り、です。

ものすっごい滝です。

「ものすっごい」じゃ伝わらないと思うので、グトルフォスの滝がどんなところなのか、まとめていきたいと思います。

グトルフォスの滝とは

アイスランドで一番綺麗な滝

グトルフォスの滝は、アイスランドで一番綺麗な滝のひとつと言われています。

僕はアイスランドの全部の滝を見たわけではないのですが、

「グトルフォスの滝、絶対一番やわ、これ。」

と思わず言ってしまったぐらい、めちゃくちゃ綺麗でした。

見たいですか?

きっと見たいですよね?

でもね、写真じゃあの凄さを伝えきれないと思うんですよね〜。

それが心配。

でもでも、思い切って出しちゃいます。

これです。

グトルフォスの滝グトルフォスの滝

ここまで引っ張っておきながら、この記事の一番最初に載せてしまってました、この写真。

それはさておき、どうですか?

綺麗さ、伝わってますか?

「伝わったよー!」という方、TwitterでDMください。

Twitterアカウント:@ELUTAS_ELTS

嘘です。

いや、ホンマに連絡くださったら嬉しいです。

この滝の凄さが伝わってることを乞い願うんですが、(乞い願うとか久しぶりに言った)

ホントに壮大なんですよ。

この滝、高さ32mもあって、しかも2段構成になってるんです。

一回ブワーッと落ちて、もう一回ブワーッと落ちる構成なんですよ。

でも実際に見てみると、そして改めて上の写真を見てみても、

2段どころか13段ぐらいありそうに見えるのですが、気のせいでしょうか?

そこはざっくり「大きな段差」でくくって2段ということにしているのでしょう。

いやー、ホントに凄かった・・・。

僕、思うんですが、きっとこの雪で覆われている白い世界がさらにこの滝の良さを引き立たせてるんですよ。

「グトルフォスの滝」でGoogle先生に聞いたら、夏バージョンの写真がたくさん出てくるんです。

それはそれでめちゃくちゃ綺麗なんですが、個人的にはこの冬バージョンの方が好き。

とか言いつつ、夏バージョンも生で見てみたいものです。

ゴールデンサークルの一部

さて、そんなグトルフォスの滝はゴールデンサークルの一部です。

「ゴールデンサークルとはなんぞや?」と思われた方は、下の記事を読んでみてください。

中学生のときに生徒会長選挙に立候補したこともある僕が、真面目に解説しています。

あわせて読みたい
グトルフォスの滝(冬バージョン)
【ゴールデンサークル】アイスランド旅行には必須の観光スポットですアイスランドで人気の観光スポット、ゴールデンサークル。 先日、実際に行ってきましたが、めちゃくちゃ良いところでした・・・! ...

「読むのめんどくせーよ!」

という方。

そう言わずに読んでみてください。

「めんどくせー」

を通り越して、

「マジで読むとか、無理」

というレベルの方。

仕方ありませんね。

ここでもゴールデンサークルのことをめちゃくちゃ簡単に説明しますね。

ゴールデンサークルというのは、ここで紹介しているグトルフォスの滝を含む3つの観光地をまとめた名前なんです。

「ゴールデン」とか言っちゃってますが、別に金色の何かがグルグル回ってるわけではないので、その辺り、よろしくお願いします。

グトルフォスの滝にまつわるエピソード

グトルフォスの滝のいい話グトルフォスの滝のいい話

このグトルフォスの滝には、あるエピソードがあるんです。

それを少しご紹介しますね。

グトルフォスの滝は、実は地元の農家であるトーマス・トーマスソンさんの持ち物だったんです。

あ、間違えてトーマスを2回言っちゃったわけじゃないですよ。

トーマス・トーマスソンさんという方なんです。

トーマス・トーマスソンさんが持っているこの滝、上で書いた通り高さが32mもあります。

すごい高さですよね。

すごい勢いで水が落ちますよね。

そのことに、あるイギリスの会社が目をつけました。

彼らはこう思ったのです。

「この滝、水力発電にめっちゃ良いんじゃね?」

そう、この滝の力を使って、水力発電をしようと考えたのです。

もちろんその会社はトーマス・トーマスソンさんにアポイントを取って、

「水力発電しようと思うんだ!うちの会社と契約しない?」

と持ちかけます。

きっと大きなお金が用意されていたことでしょう。

トーマス・トーマスソンさん、契約しちゃいます。

でも、これに断固反対したのが、トーマスソンさんの娘、シクリーズルさん。

彼女はこの滝が好きで好きで、大好きで、

「絶対いや!」

と言います。

「絶対嫌やから!」

と言いながら、レイキャビクまで歩くという抗議デモもしたそうです。

ちなみに、グトルフォスの滝からレイキャビクまでは、車で1時間半以上かかります。

めちゃくちゃ歩いてます、彼女。

でも、お父さんはもう契約しちゃったし、彼女がめっちゃ歩いても計画は止まりませんでした。

歩いても効果がないとわかった彼女は、最後のカードを切ります。

「水力発電の建設をやめへんのやったら、滝に飛び込むからな!

言っちゃいました。

彼女、そんなこと言っちゃいました。

でも、これ、めっちゃ効果ありました。

なんと、水力発電計画、なくなったんです!

命を張ってまで、彼女はこの滝を守ったんですよ。

そのおかげで、僕たちは今もあの美しすぎる滝を見ることができるんですよね。

そんな彼女の功績を讃えて、グトルフォスの滝には彼女の記念碑が建てられています。

シクリーズルの記念碑シクリーズルの記念碑

いやー、ホントありがとう。

シクリーズルさん。

場所

どうですか、グトルフォスの滝、行ってみたくなりましたか?

行ってみたくなった方へ。

場所はここです。

上でもちょっと触れましたが、レイキャビク市内からは車で1時間半以上かかります。

ちょっと遠いです。

行き方

行き方は下の2パターンかなと。

レンタカーで行く

レンタカーで行くパターンですね。

自由に行動できて、気は楽かなと思います。

ナビにグトルフォスの滝をセットして、突っ走ってください。

ただし、冬のアイスランドは道路が滑りやすいと思うので、くれぐれもご注意ください。

ツアーで行く

僕はツアーで行きました。

バスに乗っていたら連れてってくれるし、各場所の解説もしてもらえるのでなかなか良かったですよ。

僕は下のツアーに参加しました。

日本語の説明付きで、オススメです。

日本語音声ガイド付き|ゴールデンサークル観光+オーロラツアー | Guide to Iceland

まとめ

グトルフォスの滝、いかがでしたか?

ホントにめちゃくちゃ綺麗な滝で、感動すること間違いなしです。

オススメの観光スポットなので、是非行ってみてください。

きっとあなたも、

「グトルフォスの滝、絶対アイスランドで一番やわ、これ。」

って言っちゃうと思います。