ポストカード、はじめました。
コペンハーゲン

【ニューハウン】コペンハーゲンで必須の観光スポット。特徴や行き方などをまとめました。

ニューハウンの美しい景色

みなさんは、ニューハウンを知っていますか?

もしかしたら、聞いたことがない言葉かもしれませんね。

でも、聞いたことがなかったとしても、もしあなたがデンマークに関する本や雑誌を読んだことがあるのなら、一度は目にしている可能性が非常に高いです。

今日はそんなニューハウンについてまとめます。

ニューハウンとは?

コペンハーゲンで一番人気の観光地

ニューハウンは、デンマークの首都コペンハーゲンで一番人気の高い観光地

観光地なのですが、ニューハウンは美術館でもお城でもなく、なんです。

ではなぜ港が人気なのかというと、理由はこの美しい景色にあります。

ニューハウンの美しい景色ニューハウンの美しい景色

古くてカラフルな建物が立ち並んでいて、これぞ「インスタ映え」な風景ではないでしょうか?

デンマーク、特にコペンハーゲンを紹介する雑誌やサイトにはこのニューハウンの綺麗な景色を撮った写真が使われていることがとても多いです。

ここを訪れる観光客はみんな良い写真を撮りたくてカメラを片手にウロウロしているのですが、ホントにどこを切り取っても絵になる素晴らしい被写体です。

絵になるニューハウン絵になるニューハウン

このカラフルな建物には、カフェレストランがいっぱい入っており、食事を楽しむ場所としても人気です。

 

1670年代に作られた「新しい港」

ニューハウンは「新しい港」ニューハウンは「新しい港」

デンマーク語で「新しい港」という意味のニューハウンは、クリスチャン5世という王様によって1670〜1673年に作られた港です。

「新しい」と言っておきながら、作られたのは300年以上前で、もう全然新しくないんですよね。

幅は30〜40m、長さ400mのこの港は、当時は世界中から船がやってくるとても活気ある場所でした。

運河沿いには今と同じように飲み屋がいっぱいあって、船乗りたちの「居酒屋街」としても栄えていたのです。

でも、時代と共に、物流の主流が船から鉄道へとシフト。

その流れの中で、ニューハウンは衰退していきました。

しかしその後、「歴史地区としてもう一度作り直そう!」という声が上がり、現在ではデンマークで一番人気と言っても過言ではない場所へと変化したのでした。

アンデルセン所縁の地

「みにくいアヒルの子」、「裸の王様」などで日本でも有名な童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンは、デンマーク出身です。

アンデルセンは、実はこのニューハウンに住んでいたのです。

彼は、ニューハウンにあるNo.20、67、18の3つの家に住んでいたと言われています。

初めての童話集「火打ち箱」はNo.20の家に住んでいた時に書かれました。

No.67に居た時間が一番長く、約20年程をそこで過ごしたそうです。

そして、No.18の家で暮らしているときに、彼は生涯を閉じたのでした。

一番古い建物「No.9」

ニューハウンのそばに立つ建物の中で一番古いものは、なんと1681年からあるそう。

それがこの、青の建物(No.9)です。

ニューハウンは1670年代に作られたので、この建物はほぼニューハウンと同じ時期に作られたということですね。

300年以上もの歴史があるこの建物、もしニューハウンに行かれたら探してみてください。




ランチ

ニューハウンの運河沿いに並ぶカラフルな建物にはレストランがいっぱい。

綺麗な景色を眺めながら食事ができますよ。

どこの店もテラス席を用意しているんで、天気のいい日はホント最高です。

ただ、やっぱりここはコペンハーゲン。

どの店もそれなりにいいお値段です。

お金に余裕がない人は、ランチで利用した方がいいかもしれませんね。

ちなみに僕は過去2回、ニューハウンでご飯を食べました。

ランチで利用したのが、「Leonore Christine」というレストラン。

青くて可愛らしい建物に入っているお店です。

ニューハウンでランチ!レストラン「Leonore Christine」ニューハウンでランチ!レストラン「Leonore Christine」

ここではフィッシュ&チップスを注文。

ボリューミーでした。

Leonore Christineのランチで食べたフィッシュ&チップスLeonore Christineのランチで食べたフィッシュ&チップス

クルーズ

昔は多くの船が集まる港だったニューハウン。

現在はクルーズツアーの発着地の1つとして利用されています。

コペンハーゲンの運河を船で進むこのツアーでは、人魚姫の像クリスチャンスボー城、ブラックダイヤモンドと呼ばれている国立図書館などなど、有名な場所をたくさん見ることができ、観光客にとても人気です。

ガイドさんが付いているため、それぞれの観光スポットについてより深く知ることができます。

ちなみに、日本語はさすがにないですが、英語で話してくれるのでご安心を。

ニューハウンから出発するこのツアーは、下に書いているサイトから予約することができます。

なお、コペンハーゲンカードを持っていると無料になるので、他にもいろんな場所を観光するなら、コペンハーゲンカードの購入をオススメします。

ツアーの時間や料金は下の表を参考にしてくださいね。

名称 The Grand Tour(クルーズツアー)
内容 コペンハーゲンの運河を船で回るツアー
所要時間 1時間
料金 大人:85DKK、6〜15歳:43DKK、0〜5歳:無料
公式サイト Havnerundfart and kanalrundfart – Boat Sightseeing Copenhagen




行き方

ニューハウンの場所はこちら。

メトロで行くなら最寄駅はKongens Nytorv駅です。

もし、コペンハーゲン中央駅から歩くなら20分ほどかかります。

デザインミュージアムやアマリエンボーのすぐ近くなので、合わせて観光できますよ。

名称 ニューハウン(Nyhavn)
場所 Nyhavn, København K, デンマーク
行き方
  • メトロの最寄駅「Kongens Nytorv」から徒歩で7分
  • コペンハーゲン中央駅から徒歩で20分

【まとめ】コペンハーゲンに行くなら必須!

今回は、コペンハーゲンで一番人気のニューハウンについてまとめました。

ここは他の街ではなかなか味わえない素晴らしい景色が見れるので、コペンハーゲンに行くなら必ず行って欲しい場所です。

絶対に感動すると思います。

デンマーク旅行を計画する際は、ニューハウンへ行くことを忘れないようにしてくださいね。

 

コペンハーゲンをお得に観光できるカードはこちら!
お得なコペンハーゲンカード
【コペンハーゲンカード】簡単に元が取れる観光パスを解説します!北欧の中でも人気の街、デンマークの首都コペンハーゲン。 コンパクトなこの街には、世界的に有名な美術館やお城など、見所がたくさんあり...