ポストカード、はじめました。
コペンハーゲン

コペンハーゲン – オーフス間の移動方法

コペンハーゲンのニューハウン

今日は、コペンハーゲン – オーフス間の移動方法について。

 

ぼくは今、オーフス(デンマークで2番目に大きい都市)の近くに住んでいます。

 

近くと言っても、オーフスまでバスで50分ぐらいかかるのですが・・・

 

このまえ、はじめてオーフスからコペンハーゲン(デンマークで1番大きい都市)へ行きました。

 

目的は、前回の記事に書いた、2泊3日のコペンハーゲン旅行。

 

前回の記事:デンマークからスウェーデンに行くときはパスポートが必要でした

 

ワーキングホリデー生活がスタートした1月1日は、まずコペンハーゲンに行ったので、コペンハーゲン→オーフスへの移動は経験があって、そのときは電車を使いました。

 

電車で移動してみて思ったこと。

 

それは、「電車賃、高っ!」でした。

 

でも、その方法しか知らなかったので、こんなもんなんかなー?と思いながら、まわりの人と話していると、何やら他にも移動手段がありそうな気配。

 

何人かに聞いたところ、どうやら大きく3つの方法があることがわかりました。

 

下で詳しく書きますが、今回はその中のひとつ、バスとフェリーの両方を組み合わせて移動するサービス「Kombardo Expressen」を使ってみました。

 

というわけで、今日は、この2都市の間を移動する方法、特にぼくが実際に使ってみた、「Kombardo Expressen」について詳しく書きたいと思います。

 

コペンハーゲン – オーフス間の主な移動方法

この2都市間を移動する方法をまわりの友だちに聞いてみたところ、次の3つがありました。

(車での移動は除きます。)

 

  1. 電車
  2. Flix buss(バス)
  3. Kombardo Expressen(バス+フェリー)

 

それぞれの移動方法を比較してみると、

 

  1. 電車 → 早いけど、高い(2、3の約2倍ぐらい)
  2. Flix buss(バス) → 遅いけど、安い
  3. Kombardo Expressen(バス+フェリー) → 早いし、安い

 

「早い」とか「安い」とか書きましたが、大きく違うのは、1が他の2つと比べて高いというところぐらい。

 

1の「電車」は、他の2つの倍ぐらいの値段になっています・・・。




 

Kombardo Expressenを体験してみました

上でも書きましたが、今回は、バスとフェリーを使ってコペンハーゲン – オーフス間を移動するサービスであるKombardo Expressenでコペンハーゲンまで行ってきました。

 

同じ学校に通う友だちが、「快適だよ〜」と教えてくれたし、値段も安かったので、実際に使ってみることに。

 

というわけで、ここからは、ぼくが体験したKombardo Expressenについて、撮ってきた写真と共にお伝えします。

 

 

移動時間

まずは、移動時間について。

 

オーフスを出発してからコペンハーゲンに到着するまで、トータルで3時間25分かかりました。

 

内訳はこんな感じです。

  • <バス> オーフスのバスターミナル 〜 オーフスのフェリー乗り場:約20分
  • <フェリー> 約1時間
  • <バス> コペンハーゲンの港 〜 コペンハーゲンのバスターミナル:約1時間45分

 

値段

値段は、日と時間によってちがいます。

 

例えば、2/20だと、下の画像のような感じ。

 

KOMBARDO EXPRESSENの料金

 

ぼくの今回の旅は、行きが199DKK、帰りが159DKKの、合計358DKK(日本円で約6,500円)でした。

 

予約方法

チケットの予約は、WEBサイトからできます。

 

Webサイト:Kombardo Expressen

 

デンマーク語のサイトなのですが、簡単なので、ちょっと辞書で調べるレベルで問題なく最後までいけました。

 

予約が完了すると、PDFつきのメールが送られてきます。

 

そのPDFがチケットになっています。

 

ですが、今回の旅では、ぼくは一度もチケットを求められることがありませんでした。

 

バスに乗るときも、フェリーに乗るときも、スルーで入れてしまったのです。

 

どういう仕組みなんやろ・・・

 

*2018.06.25 追記

2回目に使ったときは、予約するときに入力した「電話番号」を確認されました。




 

乗ってから降りるまでの流れ

さて、ここからは、オーフスからバスに乗り、コペンハーゲンで降りるまでどんな様子だったのかを書いていきます。

 

オーフスを出発

出発の場所は、オーフスのバスターミナル「Aarhus Rutebilstation」です。

 

Aarhus Rutebilstationの場所はこちら。

 

さて、出発前からハプニング発生です。

 

日本の感覚では、遠距離を移動するバスの場合、だいたい出発の少し前にはバスが出発地点にスタンバイしていますよね?

 

そう思って、一応30分前にはバスターミナルにいたのですが、全然バスが来ません。

 

場所間違えたかなー?と思って、バスターミナルの職員さんらしき人に聞いてみると、「ここであってるよ」とのこと。

 

じゃあとりあえず待ってみようということで、バスの往来を確認しながら時間をつぶしていたのですが、なんと出発時間が過ぎてしまいました。

 

どういうことや・・・と思っていたら、出発時間の5分過ぎぐらいにバスが到着。

 

日本ではあまり考えられないですよねー・・・。

 

まあともかく無事来たので、中に乗り込みました。

 

ちなみにこんな2階建てのバスでした。

Kombardo Expressenのバス

 

結局、バスは15分遅れでターミナルを出発し、フェリー乗り場へ。

 

バスターミナルからフェリー乗り場までは約20分ほどでした。

 

バスは無事フェリーに乗り込み、乗客はここでフェリーの中へ移動しました。

 

Kombardo Expressenのバス

 

 

フェリーの中の様子

フェリーの中は快適でした。

 

カフェや売店があり、食べもの飲みものが買えます。

Kombardo Expressenのフェリー Kombardo Expressenのフェリー

 

小腹がすいていたぼくは、ちゃっかりコーヒーとパンを買っちゃいました。

Kombardo Expressenのカフェ

 

座席は下の写真のような感じで、かなり数が多く、問題なく座れました。

 

でも、帰りは混雑していて座れませんでした・・・

 

Kombardo Expressenのフェリーの座席

 

犬もチラホラ見かけました。

 

そう、ペット同伴OKです。

 

 

 

フェリーの一番後ろに移動すると、外に出ることができました。

死ぬほど寒かったので、写真だけ撮って、駆け足で中に逃げ込みました・・・。

Kombardo Expressenのフェリー

 

以上がフェリーの中の様子です。

 

結構ゆっくりくつろぐことができ、1時間の移動時間でしたが、短く感じました。

 

フェリーを降りて、コペンハーゲンへ

快適な船の旅を経て、フェリーはコペンハーゲンのある島、シェラン島に到着。

 

港の場所はここ。

シェラン島の港

 

ソーっと触らないと、ポキっといっちゃいそうな細い半島の先っぽです。

 

ここに到着する5分ぐらいまえに船内アナウンスが流れ、みんなまたバスに乗り込みます。

 

そしてバスはフェリーを降り、コペンハーゲンを目指して再スタート。

 

約1時間45分後に、無事コペンハーゲンへ到着しました。

 

コペンハーゲン側のバスの発着地は、コペンハーゲン中央駅の近くのこのあたりです。

コペンハーゲンのバス発着地

 

 

Kombardo Expressenの感想

バスとフェリーを組み合わせたKombardo Expressenを使ってみた感想は、「ラクでお得」でした。

 

飽き性のぼくは、3時間以上も同じ乗り物にジッとしていることがつらいです。

 

特にバスがあまり好きではありません。

 

Kombardo Expressenだと、バス→フェリー→バスと、3時間のなかに変化がたくさんあって、退屈しませんでしたし、なんか旅してる感じがありました。

 

フェリーのなかはゆっくりできるし自由に動けるし、バスが苦手なひとには良いと思います!

 

値段も、電車の半額ほどでいけるので、十分お得かと。

 

コペンハーゲン – オーフス間を移動されるときは、ぜひKombardo Expressenを候補に入れてみてください。

 

Instagram:https://www.instagram.com/elutas_elts/

 

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
にほんブログ村