Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
コペンハーゲン

コペンハーゲンで荷物を預ける3つの方法

コペンハーゲンで荷物を預ける3つの方法

旅行に行ったときによく困るのが、荷物。

海外だと特に大きいスーツケースになるので、観光するときは絶対にどこかに預けたいですよね。

というわけで今回は、コペンハーゲンを旅行する際に荷物を預ける方法について書こうと思います。

コペンハーゲンで荷物を預ける方法

宿に預ける

まず一つ目の方法は、「宿に預ける」

コペンハーゲンに限った話ではないですが、ホテルに泊まるなら、チェックイン前・チェックイン後でも荷物を預かってくれるところがあります。

また、僕はよくホテルではなく、Airbnbを使って一般の方の家に泊まるのですが、事前に連絡してお願いすると、荷物を事前に置きに行くことを許してくれるホストさんも多いです。

もちろんホストさんの都合もあるので、毎回必ず預かってくれるわけではないので、ケースバイケースですね。

 

コペンハーゲン中央駅のコインロッカー

コペンハーゲン中央駅のコインロッカーコペンハーゲン中央駅のコインロッカー

コペンハーゲンはコンパクトな街なので、有名な観光スポットは割と近くに集まっています。

コペンハーゲン中央駅も、各観光地から近いため、ここのコインロッカーを使うのも便利です。

場所

コインロッカーは、地下にあります。

駅構内を歩いていると、頭上に看板がいくつかあり、そこにカバンのマークが書いてあります。

駅の看板に書いてあるカバンのマークがコインロッカーの印駅の看板に書いてあるカバンのマークがコインロッカーの印

その矢印に向かって進んで行くと、コインロッカーの場所へと続く階段が出てくるので、そこを降りてください。

コインロッカーへ続く階段コインロッカーへ続く階段

階段を降りると、「DSB Bagagecenter」と書かれた表札が出てきます。

それが、コインロッカーの部屋です。

コインロッカーの部屋の入り口コインロッカーの部屋の入り口

 

料金

コインロッカーのサイズは2種類あり、それぞれ料金が違っています。

  • 小さいロッカー:65DKK
  • 大きいロッカー:75DKK

上記の料金は1ロッカー24時間までに対しての料金。

最大72時間まで使えるようです。

 

使用できる時間

コペンハーゲン中央駅のコインロッカーですが、下記の時間に使用できます。

使用というのは、荷物を預ける、もしくは、取り出す行為のことです。

  • 月 – 土:5:30〜1:00
  • 日・祝:6:00〜1:00

 

荷物預かりサービス「LUGGAGE HERO」

荷物預かりサービス「LUGGAGE HERO」荷物預かりサービス「LUGGAGE HERO」

最後にご紹介するのが、「LUGGAGE HERO」というサービスです。

日本でも最近ありますが、カフェやレストランなど、街中にあるお店に荷物を預かってもらえるというサービス

もちろんどの店でも預かってくれるわけではなく、LUGGAGE HEROと契約しているお店だけです。

自分の旅行の予定に合わせて、都合の良い場所に荷物を預けることができるので、すごく便利です。

使い方

使い方は簡単。

  1. LUGGAGE HEROのWebサイトでアカウント作成(Facebook認証が使えて簡単)
  2. 預けたい店をLUGGAGE HEROのWebサイト上で検索し、予約
  3. 荷物をお店に預けに行く

たったこれだけです。

料金

気になる料金ですが、基本的に下記の2パターン。

  • 1ユーロ / 1時間
  • 10ユーロ / 1日

大体のお店はこの値段になっていますが、中には違うお店もあるようです。

予約する前に、各お店の料金がどうなってるか、確認することをお忘れなく。

まとめ

今回は、コペンハーゲンで荷物を預ける方法についてご紹介しました。

1つ目と2つ目は知っている方も多い方法ですが、3つ目のLUGGAGE HEROはまだまだ知名度が高くないと思います。

でも、便利なサービスなので、ご旅行の都合に合わせて使ってみてくださいね。

それではこの辺で。

Booking.com