Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
コペンハーゲン

【アマリエンボー宮殿】綺麗に整った八角形の王宮

アマリエンボー宮殿 - 元々は貴族のために作られた

八角形になっている王宮、アマリエンボー宮殿をご存知ですか?

コペンハーゲン屈指の人気観光スポットで、多くの人が訪れる場所です。

今日はアマリエンボー城がどんなところなのか、まとめてみたいと思います。

とても魅力的なところですよ。

アマリエンボー宮殿ってどんなところ?

女王が暮らす八角形の王宮

アマリエンボー宮殿(Amalienborg Palace)は、女王マルグレーテが暮らす王宮です。

コペンハーゲンの中心にあり、デンマークで最も重要な場所と言って良いでしょう。

この王宮はロココ調の4つの建物で構成されています。

それぞれの建物が内側を向くように建てられており、敷地は綺麗な八角形を作っています。

 

元々は貴族のために作られた宮殿

今は王様が住む王宮ですが、実は最初は違っていたんです。

フレデリクス5世という王様が作ったこの4つの建物、元々は貴族のために建設されました。

しかし、1794年、当時王族が住んでいたクリスチャンスボー宮殿で火事が発生。

大部分が焼けてしまって住めなくなってしまった王様達は、このアマリエンボー城を買い取って自分たちの家にしたのでした。

 

衛兵の交代式が有名

毎日お昼に衛兵の交代式が行われていることで有名です。

ローゼンボー城からこのアマリエンボー宮殿まで兵隊さん達が歩いて来るのですが、誰でも見ることができて、観光客に人気です。

 

博物館がある

この宮殿には4つの建物があると書きましたが、そのうちの一つ(クリスチャン8世宮殿)は博物館になっています。

王様の家と博物館が同じ敷地内にあるなんて、なかなかないですよね。

過去150年間に渡る王族の家具や服装などを見ることができます。

実際に行ってきましたが、そんなに大きくないのでサクッと見れました。

料金は下の通り大人ひとり105DKKですが、コペンハーゲンカードを持っていたら無料になります。

名称 アマリエンボー博物館(Amalienborg)
場所 Amalienborg Slotsplads 5, 1257 København K
料金 大人:105DKK、子供(0〜17歳):無料
開館時間 公式サイトの開館時間をご確認ください
所要時間 約1時間
公式サイト Amalienborg – The Royal Danish Collection

 

場所

アマリエンボー宮殿は、コペンハーゲンで一番人気のニューハウンからすぐ近くで、歩いて5分ほどの距離です。

宮殿の目の前にはフレデリクス教会、すぐそばにはデザインミュージアムもあり、全部徒歩で回れますよ。

まとめ

今回はアマリエンボー宮殿についてまとめました。

豪華絢爛(ごうかけんらん)というわけではないのですが、とても整っていて綺麗です。

個人的に大好きな場所の一つで、コペンハーゲンに行くときは毎回通っています。

みなさんも是非一度訪れてみてくださいね。

Booking.com