Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
デンマークの旅行、観光

【リーベ】デンマーク最古の街リーベの観光についてまとめました

リーベの街並み1

「デンマーク最古の街」というフレーズ、気になりませんか?

 

僕は気になりすぎて、先日その街に行ってきました。

 

街の名前はRibe(リーベ)

 

デンマークでは人気の観光地のひとつです。

 

今日は、実際に僕が行って体験してきたリーベという街についてレポートしたいと思います。

 

リーベってどんな街?

冒頭にも書いたとおり、リーベはデンマークで1番古い街と言われています。

 

なんと8世紀ごろからあるらしいです。

 

そんな古くから存在しているこの街は、貿易や商業の重要拠点だったそうです。

 

今では「デンマーク最古の街」というだけあって、デンマークの中では人気の観光スポットになってます。

 

場所は、ユトランド半島の下の方で、ドイツとの国境まで車で1時間半ほどのところ。

 

ちなみにコペンハーゲンからは電車で約4時間ほどかかります。

 

リーベの見どころ

さて、ここからは僕が実際に行ってみて思った「リーベの見どころ」を書いていきます。

 

可愛い街並み

リーベの1番の魅力は、特定の建物ではなくて、街全体の雰囲気じゃないかなって僕は思いました。

 

「デンマーク最古の街」らしさが出ている街並みは、味のある古い建物と街中に敷き詰められている石畳みの道で構成されています。

 

街歩きが好きな僕はデンマーク国内のいろんなところに行きましたが、実際に歩いてみて、この街が人気になる理由がわかってような気がします。

 

素敵な道が多すぎて、何度も足を止めていっぱい写真を撮りました。

リーベの街並み1リーベの街並み1

 

リーベの街並み2リーベの街並み2

 

リーベの街並み3リーベの街並み3

街を一望できるリーベ大聖堂

この街のシンボルとなっているのが、リーベ大聖堂(Ribe Cathedral)

 

リーベ大聖堂は1100年ごろにできた古い教会です。

 

2種類の建物が引っ付いたような感じの外観をしています。

リーベ大聖堂(Ribe Cathedral)の外観リーベ大聖堂(Ribe Cathedral)の外観

 

大きいし、街の真ん中にある広場にドッシリ構えてるんで目立ちます。

 

外から眺めるだけじゃなく、中にも入ってきました。

 

教会の中は無料で入ることができましたよ。

 

白を基調にした優しい印象の教会でした。

リーベ大聖堂(Ribe Cathedral)の中リーベ大聖堂(Ribe Cathedral)の中

 

1番前の祭壇には、古いのか新しいのかわからない独特の絵が。

 

ステンドグラスの色と合わさって、祭壇をカラフルに彩ってました。

リーベ大聖堂(Ribe Cathedral)の祭壇リーベ大聖堂(Ribe Cathedral)の祭壇

 

また、この教会には街を一望できるタワーがついてます

 

教会の中とは違って、このタワーは有料でした。

 

20DKKです。

 

せっかくなんで登ってきました。

 

頂上までは確か10分ぐらいで登れたと思います。

 

こちらが頂上からの景色。

リーベ大聖堂のタワーから見えるリーベの景色リーベ大聖堂のタワーから見えるリーベの景色

 

天気があまり良くなくて残念でしたが、それでも同じ色の屋根が連なるこのリーベの景色を見れたのは良かったです。

 

ちなみに、タワーを登ってる途中にミュージアムもありました。

リーベ大聖堂のミュージアムリーベ大聖堂のミュージアム

 

ここの料金は、タワーを登るときに払う入場料20DKKに含まれてるので、プラスで支払う必要はありませんでした。

 

 

2番目にしては立派すぎる聖カタリナ教会

リーベにはもう一つ教会がありました。

 

それが聖カタリナ教会(Sct. Catharinæ Kirke)です。

聖カタリナ教会(Sct. Catharinæ Kirke)聖カタリナ教会(Sct. Catharinæ Kirke)

 

上で書いたリーベ大聖堂がこの街の1番の教会なんですが、この聖カタリナ教会もかなり立派。

 

大きさもそうですし、中も綺麗でしたよ。

聖カタリナ教会(Sct. Catharinæ Kirke)の中聖カタリナ教会(Sct. Catharinæ Kirke)の中

 

聖カタリナ教会(Sct. Catharinæ Kirke)のステンドグラス聖カタリナ教会(Sct. Catharinæ Kirke)のステンドグラス

 

他の街だと、完全にメインでいけちゃうレベルです。

 

素敵なお店たち

デンマーク最古の街には、良いお店がたくさんありましたよ。

 

いくつかご紹介します。

 

雑貨から食べ物まで買えるお洒落なお店

1つ目は、「Det Gamle Apothek」というお店。

Det Gamle ApothekDet Gamle Apothek

 

いくつかの小さな部屋が連なってできている、可愛いお店です。

 

このお店には、コップや食器などの雑貨から、オリーブオイルやジャムなどの食べ物まで、色んな商品が所狭しと並んでました。

コップやら食器やら(ジャムやらオイルやら(Det Gamle Apothek)コップやら食器やら(ジャムやらオイルやら(Det Gamle Apothek)

 

ジャムやらオイルやら(Det Gamle Apothek)ジャムやらオイルやら(Det Gamle Apothek)

 

僕はお土産用にRibeのビールを購入。

リーベのビール(Det Gamle Apothek)リーベのビール(Det Gamle Apothek)

 

見ているだけでも楽しいお店でした。

 

お店の名前:Det Gamle Apothek
場所:Overdammen 5, 6760 Ribe

 

ユニークなTシャツがたくさん

2つ目は、「Bo Bendixen」というお店。

Bo BendixenBo Bendixen

 

ここでは可愛くてユニークなデザインの生地を使った商品がたくさん売ってました。

Bo BendixenBo Bendixen

 

リーベにしかないお店というわけではないみたいですが、デンマークのお土産として、デンマークデザインのTシャツを買うのもいいかもです。

 

お店の名前:Bo Bendixen
場所:Torvet 18 B, 6760 Ribe
ホームページ:http://www.bobendixen.com/shop/frontpage.html

 

芸術的な手工芸品が買えるお店

最後は、「Artizan」というお店をご紹介。

芸術的な手工芸品を扱うお店Artizan芸術的な手工芸品を扱うお店Artizan

 

このお店では、いろんなアーティストの手工芸品が置いてありました。

 

例えば、石を使ったこんなアイテム。

石を使った可愛い商品(Artizan)石を使った可愛い商品(Artizan)

 

いろんなデザインがあって、思わず買いそうになりました。

 

他にもガラス細工や絵画などなど、個性豊かなアイテムがいっぱいありました。

 

お店の名前:Artizan
場所:Nederdammen 35, 6760 Ribe

 

カフェしました

さて、街歩きの休憩をかねて、コーヒーを一杯飲みました。

 

僕が入った店は、「Hotel Dagmar」というホテルがやっているカフェ

Hotel DagmarのカフェHotel Dagmarのカフェ

 

Hotel DagmarHotel Dagmar

 

何が良いって、場所です。

 

上でご紹介したリーベ大聖堂の真横なんです。

 

屋外のテラス席で、立派な教会を眺めながら飲むコーヒー。

 

贅沢に感じました。

リーベ大聖堂の真横にあるHotel Dagmarのカフェでリーベ大聖堂の真横にあるHotel Dagmarのカフェで

 

Hotel DagmarのLatteHotel DagmarのLatte

 

お店の名前:Hotel Dagmar
場所:Torvet 1, 6760 Ribe

 

泊まったところ

宿ですが、今回はリーベではなく、Esbjerg(エスビャウ)という街に泊まりました。

エスビャウは、リーベから電車・バスで約30分のところです。

ホテルではなく、Airbnbを使って一般の方のお家に泊まってきました。

詳しくはエスビャウについてまとめた下の記事に書いてます。

 

エスビャウの記事:エスビャウ(デンマーク)は観光すべきか

 

まとめ

今日は、デンマーク最古の街、Ribe(リーベ)についてまとめてみました。

 

古い建物と石畳の道が、日本にはないヨーロッパの雰囲気を作っていました。

 

街を歩くだけでウキウキする、小さくて可愛くて街リーベ。

 

デンマークに来られる際は、是非とも旅先の一つに加えてもらいたい、素敵な場所でした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
にほんブログ村

 

[ad#co-1]

Booking.com