Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
デンマークの旅行、観光

デンマークで一番古い住宅?TRANEKÆR CASTLE

デンマークで一番古い住宅?TRANEKÆR CASTLEに入れなかった

[ad#co-1]

 

こんばんは。

 

さて、今日はランゲラン3日目です。

 

ランゲランというのは、フュン島(オーデンセのある島)の近くにある細長い島なのです。

 

昨日は南半分を攻めたので、今日は北へ。

 

もちろん本日も自転車です。

 

島の北半分で1番楽しみにしてたのは、TRANEKÆR CASTLEというお城でした。

 

デンマークで一番古い住宅?

この島のガイドによると、TRANEKÆR CASTLEはデンマークで一番古い住宅だそう。

 

1659年にAhlefeldt-Laurvigというファミリーの手に渡って、そこから人が住んでるらしいです。

 

今も誰かさんが住んでるそうですよ。

 

気になりますよね。

 

[ad#co-1]

 

開いてなかった!!

ということでお城まで頑張って行ってきたんですが、なんと開いてなかったのです。

 

一般公開は7月の2週間だけとのこと。

 

残念です。

 

そりゃ今も人が住んでるんやから、入れないのは当然ですよね。

 

お城に住みたい。

ちなみにTRANEKÆR CASTLEはこんなお城。

デンマークで一番古い住宅?TRANEKÆR CASTLEに入れなかったTRANEKÆR CASTLE

 

ここに今も住んでる人がいるって言うんだから、びっくりです。

 

でもデンマークにある城って、人が住んでるところ、多いです。

 

4日前に行ったイーエスコウ城も住居として使われてるって書いてありました。

 

お城に住めるなんて、羨ましいことこの上ないですよね。

 

いやー、いつか住んでみたいな。

 

住めへんくても泊まってみたいですよね。

 

Airbnbで貸し出してないかな?

 

そんなことを考えながら過ごした、ランゲラン3日目なのでした。

 

それではまた。

 

[ad#co-1]

 

Booking.com