ポストカード、はじめました。
デンマークの旅行、観光

【デンマーク】本場のレゴランドはこんなところ!行き方からチケット購入までまとめました

デンマークにある本場のレゴランド

ついに!

本場デンマークにあるレゴランドに行ってきましたよー!

デンマークで暮らしていた去年1年間、ずっと気にはなってたものの、なかなか行く機会がなく帰国してしまった僕。

しかし、またまたデンマークへ行くことができたので、「今度こそは!」と気合いを入れて行ってきました。

というわけで今回は、デンマークにある本場レゴランドについてまとめます

現地の様子、料金、行き方などなどを解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

本場デンマークにあるレゴランド

本場デンマークにあるレゴランドの入り口本場デンマークにあるレゴランドの入り口
そもそもレゴの本場ってデンマークなの?

と思った方も多いかもしれません。

そう、下の記事にも書きましたが、実はレゴはデンマークで生まれたんです。

1932年に創業され、今もなお世界中の人たちを魅了し続けています。

デンマークの伝統料理「スモーブロー」
【デンマークの有名なもの】食べ物、企業、有名人などなど。デンマークって何が有名かご存知ですか? 今回はデンマークの「有名なもの」について書いてみようと思います。 僕もデンマークに住...

 

日本では、レゴランドが2017年に名古屋にできましたよね。

日本にあるのにデンマークにはない、なんてことはもちろんありません。

本場デンマークにもレゴランドがあります。

 

デンマークのレゴランドは、1968年に開業しました。

計算してみるとわかるんですが、去年が開業50周年の年だったんですよね。

日本のレゴランドはまだスタートして2年ほどですが、デンマークのレゴランドは半世紀の歴史があります。

 

広さは、14ヘクタール。

「14ヘクタール」って言われても、ピンときませんよね。

東京ドームに換算すると3個分ぐらいです。

正直もっと小さいのかなと思ってたんですけど、確かに中に入ったら広く感じました。



レゴランドの中の様子

さてさて、ここではレゴランドの実際の中の様子を紹介したいと思います。

なんの知識もないまま現地に突撃したんですが、イメージしていたレゴランド像と結構ちがってました。

9つのエリアに分かれている

レゴランドの中には9つのエリアがレゴランドの中には9つのエリアが

デンマークのレゴランドは、下の9つのエリアに分かれていました。

レゴランドの9つのエリア
  • MINILAND
  • DUPLO LAND
  • LEGOREDO TOWN
  • IMAGINATION ZONE
  • NINJAGO WORLD
  • KNIGHTS’ KINGDOM
  • ADVENTURE LAND
  • POLAR LAND
  • PIRATE LAND

それぞれテーマに沿ったアトラクションがあったり、デコレーションされたりで、いろんな表情が見れる飽きさせない作りになってました。

個人的に「ええな〜!」って思ったのは、MINILAND

世界中の都市がレゴで再現されてて、そのスケールとクオリティーにただただ感動してしまいました!

これを見てテンション上がらないわけがありません。

ニューハウン(コペンハーゲン)をレゴで再現ニューハウン(コペンハーゲン)をレゴで再現
風車がいっぱい。確かオランダの風景のはず風車がいっぱい。確かオランダの風景のはず
アムステルダム!のはずアムステルダム!のはず

 

写真に写ってる船は水路をぐるぐる回ってましたよ。

動きもあってさらにワクワク感を高めてくれました。

園内のあちこちに「レゴ」が!

レゴランドの中を歩いていると、あちこちにレゴで作られたオブジェがありました。

これを見ていくだけでもなかなか楽しかったです。

井戸を覗く魔女がレゴで作られている!井戸を覗く魔女がレゴで作られている!
これも全部レゴですよ?これも全部レゴですよ?
近くで見ると、ほら!レゴ!近くで見ると、ほら!レゴ!

デンマーク出身の、あの世界的に有名な童話作家アンデルセンさんもいましたよ!

アンデルセンさんもレゴ!持ってる本もレゴ!アンデルセンさんもレゴ!持ってる本もレゴ!

ゴミ箱もレゴでした。

ゴミ箱もレゴ!ゴミ箱もレゴ!
こんな本あるんですね・・・!
created by Rinker
¥1,870
(2019/10/20 20:39:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

意外とジェットコースター系もあった

レゴってやっぱり子供向けのイメージがあったんで、

レゴランドは子供向けの可愛らしいテーマパークなんやろな〜

って思ってたんですが、意外とジェットコースター系の乗り物も多くてびっくり。

みんなキャーキャー言いながら乗ってました。

レゴランドには意外とジェットコースター系が。みんなキャーキャー言ってました。レゴランドには意外とジェットコースター系が。みんなキャーキャー言ってました。
水がビシャーってなるやつ水がビシャーってなるやつ

僕は1人で行ってたんで、1人でキャーキャー言う勇気がなく乗りませんでした。

次は誰かと一緒に行ってキャーキャー言いたいと思います。

 

子供向けアトラクションが充実

ジェットコースター系はありつつ、やっぱり目線は子供に向けてる感がありました

ゴーカートがあったり、シューティングゲームをしながら進むコースターがあったり、3Dムービーがあったり。

ゆっくり進むカナルのアトラクションゆっくり進むカナルのアトラクション

子供たちがみんな楽しそうにしてたのが印象的でした。

さすがに子供向けのやつに乗る勇気はなかったです

と言いたいところですが、その「シューティングゲームをしながら進むコースター」に1人で乗ってきました。

THE TEMPLEという、エジプトを意識したシューティングコースターTHE TEMPLEという、エジプトを意識したシューティングコースター

これは完全におっさん1人でやるもんじゃなかったですね。

あと、園内をグルっと走ってくれるこのレゴ列車にも乗りました。

レゴ列車。結構な頻度で走ってます。レゴ列車。結構な頻度で走ってます。

10分ぐらいでサクッと回ってくれるので、休憩に使うのもよし、園内をゆっくり見るために乗るのもよし、です。

 

「教育」も意識されている

デンマークらしいな〜

と思ったところがありました。

それがこちら。

ソーラーパネル付きのレゴハウスソーラーパネル付きのレゴハウス

これはMINILANDの一角にあったレゴ模型なんですが、よく見ると右下の家の屋根にソーラーパネルが付いています。

この家の前に看板が立っていて、そこにはこのソーラーパネルで実際に発電している電力量が表示されていました。

太陽光発電の説明と、実際に発電できている電力量が表示されていた太陽光発電の説明と、実際に発電できている電力量が表示されていた

デンマークは環境問題に敏感で、みんな関心を持っています。

こういうテーマパークにもその要素を取り入れて、子供に自然と学ばせる仕組みができていました。

この他にも、デンマークの代名詞とも言える風力発電エリアなんかもありましたよ。

風力発電について説明しているエリア風力発電について説明しているエリア

遊びながら学べる、めっちゃデンマークらしさを感じた一角でした。

レゴランドホテルに泊まれる

HOTEL LEGOLANDの入り口HOTEL LEGOLANDの入り口

デンマークのレゴランドにはホテルが2つあります。

HOTEL LEGOLANDLEGOLAND CASTLE HOTELです。

HOTEL LEGOLANDは園の中に、LEGOLAND CASTLE HOTELは外にありました。

 

中には入れなかったんですが、アトラクションに乗っているときにチラッと見えたHOTEL LEGOLANDがめっちゃ良さそうで。

自分が子供やったら、

ここに泊まりた〜い!

ってしつこく言ってたと思います。

中の様子はホームページにちょっとだけ載ってるんで、よかったら見てみてください。

HOTEL LEGOLANDのホームページ

 

外観はこんな感じです。

見てるだけでウキウキするホテル見てるだけでウキウキするホテル

 

レストランで食事

僕は食べませんでしたが、レゴランドの中にはレストランがいくつかありました。

テーマパークの中やし、ここは物価の高いデンマークやし、やっぱりお値段は「それなりに」しそうです。

下のレストランは食べ飲み放題のお店で、1人199DKKとのこと。

ガラガラなのは開店前だからガラガラなのは開店前だから

今のレートでいうと、3,200円ぐらいですね。

まあそんなもんか?

大きなレゴショップでお土産を買える

レゴショップありましたレゴショップありました

園内には大きなレゴショップがありました。

お土産にレゴ、なかなかいいのではないでしょうか?

ちょっと荷物になるかもしれませんが、小さい商品もあったのでぜひ覗いてみてください。

僕は日本のレゴ事情に詳しいわけではないんですが、もしかしたら日本には売ってない物もあるかもしれませんね。

チケット

値段

レゴランドのチケットのお値段は下の通りです。

レゴランド(デンマーク)のチケット価格 Visit LEGOLANDより引用レゴランド(デンマーク)のチケット価格 Visit LEGOLANDより引用

画像の値段を簡単に説明すると、左から、

  • 1日チケット
  • 2日間有効のチケット
  • 年間パス
  • HOTEL LEGOLAND宿泊(レゴランド2日チケット付き)

です。

 

ポイントは、オンラインで事前に買うと安くなるってことです。

現地へ行く1週間以上前に購入すれば10%オフになりますよ。

ちなみに僕は現地へ行く5日前に買ったんですが、5%オフになりました。

買い方

チケットの買い方は大きく2種類あります。

チケットの購入方法
  • 現地で購入
  • オンラインで購入

上でも買いた通り、オンラインで買った方が安くなるのでオススメです。

オンラインで購入する方法

オンライン購入は、レゴランドのホームページから。

まずはレゴランドのホームページへアクセスします。

レゴランドのホームページ

アクセスしたら、トップページ右上にある「BOOK VISIT」の「BUY TICKETS」をクリック。

BUY TICKETSをクリックBUY TICKETSをクリック

チケットの一覧が出てくるので、好きなプランの「BUY NOW」を押してください。

好きなプランの「BUY NOW」をクリック好きなプランの「BUY NOW」をクリック

1 DAY TICKETの「BUY NOW」を押すと、下の吹き出しが出てきます。

1 DAY TICKETのBUY NOWを押したら出てくる吹き出し1 DAY TICKETのBUY NOWを押したら出てくる吹き出し

これは、99.5DKK払えば、1食レストランで食べれるよっていうメッセージです。

もし1食プラスしたい場合は、「UPGRADE」を、必要ない場合は、「JUST 1-DAY TICKET」をクリックしましょう。

 

すると、カレンダーが表示されます。

レゴランドに行く日を指定し、右にある「Buy Now」を押しましょう。

「1 Day All Inclusive Ticket」は先ほど出てきた「1食つき」のチケットです。

レゴランドに行く日を選択レゴランドに行く日を選択

 

次に、人数を入力する画面が出てきます。

必要な人数を入力し、「Next」ボタンをクリックしてください。

人数を入力人数を入力

今度は、オプションを追加できる画面が表示されます。

追加したいものがあれば、各オプションの「+」マークを押して必要な数だけ加えます。

必要なければ、「No thanks, continue」を押して先に進んでください。

オプション選択画面オプション選択画面

 

さらにまたオプションの情報が出てきます。(グイグイ来る)

さらに出てくるオプション画面さらに出てくるオプション画面

気になるものがあれば「More info」で詳細を確認してください。

必要なければ、「Proceed to Basket」を押しましょう。

 

買い物カゴの中に入っているものの情報が表示されます。

買い物カゴの中身買い物カゴの中身

問題なければ、「Checkout」を押します。

 

「Checkout」を押したら、個人情報を入力する画面が出てきますので、一通り入力して「Continue」を押しましょう。

個人情報を入力する個人情報を入力する

 

最後にクレジットカード情報を入力して支払いをすれば完了です。

クレジットカード情報を入力クレジットカード情報を入力

 

現地で購入する方法

レゴランドに行くと、入り口ゲートの前にレゴブロック風のカラフルな建物がポツポツ建っています。

これがチケット売り場です。

レゴブロック風の建物レゴブロック風の建物

この中にお姉さん(もしくはお兄さん)がいるので、

チケットください!

と言ってください。



行き方

デンマークのレゴランドは、コペンハーゲンから少し離れたBillund(ビルン)という街にあります。

コペンハーゲンから行く方法としては、下の選択肢があります。

  • 電車+バス
  • バス(Flixバス)
  • 飛行機+バス

「電車+バス」が一番オーソドックス。

でもちょっとお金がかかります。

 

「飛行機+バス」ですが、実はレゴランドのすぐ近くにビルン空港があるんです。

なので、飛行機で行くことも可能なんですが、やっぱりちょっとお金がかかりますよね。

 

というわけで、一番安いのは、Flixバスになります。

Flixバスは、ヨーロッパ中を走っている格安長距離バスで、僕は過去に何度もお世話になりました。

ありがたいことに、Flixバスはレゴランドの目の前まで行ってくれます。

 

僕は今回、オーデンセ(デンマーク第3の都市)からFlixバスに乗って現地へ行きました。

お値段は7.9ユーロ

日本円で950円ほどです。

コペンハーゲンから行ったとしても、かなり安いので、個人的にはFlixバスがオススメ。

予約はFlixバスのホームページから行えます。

Flixバスのホームページ

営業時間

レゴランドは、1年中開いているわけではありません。

2019年は、3/30〜11/3まで開園しています。

冬は閉まっているのでご注意ください。

また、営業時間は日によって異なります

レゴランド公式ホームページの「OPENING HOURS」から、日毎の営業時間を確認できるので、事前に見ておいてくださいね。

レゴランド公式ホームページの「OPENING HOURS」

所要時間

僕は現地に3時間ほどいました。

でも、それは1人で行ったからです。

もし友達や家族で行っていたらもっと時間が必要でした。

4〜5時間ぐらい見ておいた方がいいかなって個人的には思います。

コインロッカー

コインロッカーありました。

入り口ゲートをくぐってから右手の方を見ると、下のコインロッカーが見つかります。

入り口ゲートをくぐって右手にあるコインロッカー入り口ゲートをくぐって右手にあるコインロッカー

 

ただし、注意点がいくつか。

1つは現金しか使えないということ。

キャッシュレス社会デンマークですが、なぜかここのコインロッカーは現金オンリーでした。

お値段は20DKKです。

 

2つ目は、このコインロッカーには大きなスーツケースが入らないということ。

でも大丈夫です。

大きなスーツケースを預けたい場合は、係員の人に言えば別の場所で預かってもらえます。

スーツケースを預かってくれる場所。入場ゲートのすぐ近くにありました。スーツケースを預かってくれる場所。入場ゲートのすぐ近くにありました。

この場合も、スーツケース1つにつき、20DKKでした。

 

なお、インフォメーションセンターに行けばATMがあります。

僕は現金を持ってなかったので、そこで下ろして支払いました。

本場のレゴランドは大人も子供も楽しめるテーマパーク

というわけで、今回はデンマークにあるレゴランドについてお届けしました。

おっさん1人で行ったわけですが、十分楽しめる魅力的な場所でした。

コペンハーゲンからちょっと遠いのがネックですが、お時間のある方はぜひ一度行ってみてくださいね。

名称 LEGOLAND BILLUND RESORT
場所 Nordmarksvej 9, 7190 Billund, デンマーク
料金 チケットを参照
営業時間 営業時間を参照
所要時間 4時間〜
ホームページ LEGOLAND Billund Resort
デンマークのテーマパークと言えば!
【チボリ公園】デンマークが世界に誇る遊園地。入場料やアトラクションについてまとめました
【チボリ公園】デンマークが世界に誇る遊園地。入場料やアトラクションについてまとめましたチボリ公園が何か知っていますか? 「公園」と付いていますが、いわゆる「公園」ではありません。 チボリ公園は、デンマーク人に、...