インタビューさせてもらいました
フォルケホイスコーレ

今回のスタディーツアーは「自然」。

1泊2日のスタディーツアーに来ています。

みんなでバスに揺られて森の中へとやってきました。

場所はRyというところ。

ユトランド半島の真ん中あたりにある場所です。

前回のセメスターで行ったスタディーツアーは、エスビャウとコーリングというところでした。

内容は世界遺産の見学やら街散策やらやったんですが、今回は打って変わってめちゃくちゃ自然を楽しむ内容になってます。

朝に学校を出発し、お昼に宿に到着。

お昼ごはんを食べてから、グラスカートとアーチェリーをしました。

グラスカートはこんなやつ。

このスケボーの進化版みたいなやつに乗って丘を下りました。

最初は座って滑り、そのあと立ってチャレンジしましたが、ダイナミックにコケました。

アーチェリーは初挑戦。

デンマーク人の生徒に教えてもらいながらトライ。

最初は全く的に当たらなかったものの、途中からなんとか当たるようになりました。

今日は朝から結構雨が降っていて、びしょ濡れになりながらやってました。

グラスカートとアーチェリーを終えたあと、行きたい人だけ湖へ。

泳ぐというのです。

日本はまだまだ暑いかもしれないですが、デンマークはもう割と寒いんです。

もう体も冷えてたしどうしようかと悩みながらも、周りのみんなに流され、とりあえず見に行こうということに。

意志の弱い僕です。

そして、気づいたら湖に入ってました。

意志が本当に弱い僕です。

でもでも、入ってみるとなかなか気持ちよかったんで、行ってよかったなと思った次第です。

さて、今は晩御飯を食べ終わったところなんですが、これから今日の最後のイベント、「Bålhygge(ボルヒュッゲ)」があります。

焚き火しながらみんなでゆっくりヒュッゲしようぜってやつです。

というわけで、このあたりで失礼します。