ポストカード、はじめました。
デンマーク生活

デンマークでたこパ

今日はたこパ。

 

デンマークでたこ焼きを食べれるなんて、幸せです。

 

こっちに来てからできた日本人の友達が、来週で日本に帰ってしまうとのことで、お別れ会的な感じでたこパをすることに。

 

僕と彼女との出会いは、トラベロコ。

 

トラベロコは、海外に住む日本人が、現地の案内や旅行の相談にのるサービス。

 

フォルケホイスコーレに来たばかりのとき、デンマークのこともっと知りたいな〜と思って、僕はお客さんとして、オーフス(デンマーク第二の都市)のガイドを彼女に依頼したのです。

 

たまたま同い年ということもあって、すぐに仲良くなり、その日はちゃんとガイドしてもらったんですが、その後はすぐに友達に。

 

もちろんオーフスのことをたくさん教えてもらって有難かったんですが、それ以外にも、オーフスで働いてらっしゃる日本人駐在員の方も紹介してもらえて。

 

実は彼女、オーフスにある日本料理屋さんで働いていて、その紹介してくれた駐在員の方は、そのお店のお客さん。

 

今日は、その紹介してもらった方々とたこパを開催して、彼女とのお別れパーティーにしたのでした。

 

彼女には、本当に感謝しています。

 

間違いなく、今の僕のデンマーク生活の充実は、彼女のおかげの部分が大きいです。

 

僕が彼女に対して「すごいな〜」と思うのは、人と人を自然につなげることができるところ。

 

実際に会ってみないと雰囲気は伝わらないとは思うのですが、その駐在員さんと初めて会ったとき、彼女はすごくナチュラルに僕たちをつなげてくれました。

 

そして、彼女には人望がある。

 

 

今日集まったのは、みんな彼女のお客さんです。

 

 

「トラべロコ」のお客さんに、「日本食レストラン」のお客さん。

 

 

別々の仕事のお客さんたちが一緒に集まってお別れ会をするって、すごくないですか?

 

 

なかなか彼女の雰囲気をまとうのは難しいと思うけど、近づけるように頑張ろうと思います。

 

 

それにしても、海外で食べるたこ焼き、格別な美味しさでした。

 

 

[ad#co-1]