インタビューさせてもらいました
日々の学校生活

未来について考えながら、アウトドアフェスティバルの準備をした1日

未来について考えながら、アウトドアフェスティバルの準備をした1日

こんにちは。

金曜日の今日は、午前中に授業を受け、お昼からフリータイムでした。

今日はデンマーク語コースのクラスに参加させてもらったんですが、授業のテーマは未来について。

今後、ロボットやコンピューターがどんどん進化していく世界になるけど、そんな世界をどう思うのか?というような内容です。

例えば、お掃除ロボットに代表されるように、今まで人がやっていたあらゆることをロボットがこなせるようになり、どんどん仕事を奪われていく。

それはポジティブと考えるか、それともネガティブか、そしてその理由についてみんなで自分の意見を言い合う、というようなことをしました。

ちなみに上の質問に対する僕の意見は、ポジティブ

これまで存在していた仕事がロボットに置き換えられる場面は多々あるけど、逆に新しく生まれる仕事も多々あるし、むしろ人間らしさを出せる場面が増えるんじゃないかなっていうのが理由です。

皆さんはどう思いますか?

先生がこの話題を扱った理由は、デンマークも日本と同じで少子高齢化社会が進んでいるから。

高齢者と働き手のバランスがこれまでとは変わり、機械のサポートなしではきっと立ち行かないだろうことが明白だからです。

特にデンマークは高福祉国家で、少子高齢化による影響は大きいんですよね。

税金であらゆるサービスを賄ってるから、納税者が減り、サービス受給者が増えると、そのインパクトの大きさは想像にかたくありません。

この問題はかなり大きく、国内でもよく議論されてるみたいです。

医療費無料、学費無料など、日本からしたらめちゃくちゃ素晴らしく見えるシステムにも、課題があるんですよね。

ただただ

ええなぁ〜

って思いながら見るだけじゃなくて、何でその状況が成り立っているのか、別の側面から見るとどうなのか、ということを、どんなことに対しても考える必要があるなと感じました。

 

お昼からのフリータイムは、明日のアウトドアフェスティバルの準備をお手伝いしてました。

昨日から作っていた看板を仕上げ、無事に完成。

カルーアウトドアフェスティバルの看板カルーアウトドアフェスティバルの看板

が、しかし!

入り口に設置したあと、雨が降り出してこの有様・・・。

雨で文字が・・・雨で文字が・・・

これは想定外やった・・・

設置する前に綺麗に文字整えたり頑張ったのに・・・!

く〜!!

仕方ないんで、また明日修正しようと思います。

でも、実は明日も雨の予報。

しかも、降水確率100%・・・

せっかくのアウトドアフェスティバルの日に雨!

先生も生徒もスタッフさんも、みんないろいろ考えながら頑張って準備してきていたようなので、明日だけは天気予報が外れて欲しいな・・・

他の日はぴったり当たって欲しいけど。

 

というわけで、明日はアウトドアフェスティバルです。

記念すべき第一回目のアウトドアフェスティバル、無事成功することを祈りながら、今日は眠りにつきます。

フェスティバルの様子はまた明日お伝えしますね。

それではこの辺で。