インタビューさせてもらいました
学校紹介

カルーホイスコーレでアウトドアフェスティバル開催!

僕は最初、驚きました。

だって、マイナス7℃の極寒の中で野宿したり、スウェーデンの無人島で1週間のサバイバル生活をしたりするんですもん。

え、何の話かって?

Outdoor Rangerの話です。

僕が通っていたフォルケホイスコーレカルーホイスコーレ(Højskolen på Kalø)のアウトドアコースの話です。

 

カルーホイスコーレは、デンマーク語とデンマークの文化、そしてデンマーク人を対象にした人類学のコースがあると聞いていました。

でも、いざ行ってみると、なんとアウトドアコースなるものができていたのです。

できたばっかりのコースですが、その内容はかなり本気の攻めスタイル。

はい、上で書いたようなことを授業の一環としてやっていたんですよ。

アウトドアコースのメンバーが外に出かけていくたびに、

そろそろ誰か帰ってこれなくなったりするんじゃない・・・?

と、心配しながら見送っていたことを思い出します。

マジ、やべーです、アウトドアコース。

 

そんな、「マジ、やべー」アウトドアコースがあるカルーホイスコーレで、アウトドアフェスティバルなるものが開催されます!

気になりませんか?

どんな内容か気になりませんか?

というわけで今日はその気になる中身を共有したいと思います。

 

用意されたコンテンツは10個以上!盛りだくさんのプログラム

デンマークといえば焚き火デンマークといえば焚き火

今回のフェスティバルでは、アウトドアに関連した10個以上のワークショップやアクティビティが準備されています。

こんな内容です。

  • SUP(スタンドアップパドルボード)
  • 焚き火おこしワークショップ
  • シェルター作りワークショップ
  • マウンテンバイクで森を駆けまわるツアー
  • 鹿の調理
  • ハーブ採取ツアー
  • 焚き火の周りで料理&食事
  • オーガニック料理の試食
  • ヨガ
  • 森の中で鳥を学ぶツアー

いやー、面白そう!

どれもこれも気になりますが、個人的にはSUPをやってみたいですね。

僕がこの学校にいたときにも、アウトドアコースの人たちがチャレンジしてたんですが、すごい楽しそうやったんですよね。

 

あと、焚き火おこしね。

デンマークって感じでいいですよね。

デンマークの人って、ホントに焚き火が好きなんですよ。

僕が通っていたときも、しょっちゅう火をおこしてました。

 

で、火の起こし方なんですが、チャッカマンとか使いません。

これで火をつけます。

火を起こす道具、「tændstål」火を起こす道具、「tændstål」

 

この黒い部分を棒に素早くこすると、火花が出るんです。

その火花を木や枯葉に移して火をつけるというやり方なんですよ。

アウトドアフェスティバルでは、これを使った火の起こし方を教えてくれます。

 

チャッカマンでよくない?

と思ったそこのあなた。

わかります。

早いし楽ですしね。

でもね、これを使えば、ガスもオイルも電気も入りません。

これひとつで火をつけれるんですよ。

めっちゃエコです。

そういうところもデンマークらしいですよね。

僕はいいなと思いました。

 

焚き火のつけ方を学べるのも魅力的なんですが、やっぱりメインはそのあとの時間。

みんなで火を囲みながら、お酒を飲んだりご飯を食べたり、まさに「ヒュッゲ」な時間が待っています。

きっとマシュマロも焼きますよ。

もう想像しただけで、ヒュッゲな気持ちになっちゃいます。




日程は4/27(土)と28(日)の2日間

カルーホイスコーレ横の国立公園カルーホイスコーレ横の国立公園

アウトドアフェスティバルは、4/27(土)と28(日)の2日間開催されます。

開始は、27日の13時。

そのあと、上で紹介したプログラムが夜まで組まれています。

もし、テンションが上がって泊まりたくなった人は、そのまま宿泊できちゃいます。

寝床はもちろん、ワークショップで作るシェルターか寝袋ですよ。

どこまでもワイルドな、アウトドアフェスティバルです。

 

28日のコンテンツは少なくて、朝8時の朝ランと、海へのダイブ。

そして、9時からの朝食で終わりです。




場所はカルーホイスコーレ

カルーホイスコーレで開催カルーホイスコーレで開催

開催場所は、もちろんカルーホイスコーレ

ユトランド半島にある自然豊かな場所にあり、アウトドアにぴったりの最高のロケーションです。

どんなところかは、カルーの記事に詳しく書いているので是非読んでみてくださいね。

 

チケットはネットで購入

学校の前は海です学校の前は海です

アウトドアフェスティバルに参加するには、チケットの購入が必要です。

料金は、大人100kr(約1,700円)、子供50kr(約850円)となっています。

チケットは下のサイトで購入可能です。

https://tur.eb-out.dk/kaloe-festival

 

お時間ある方は是非アウトドアフェスティバルへ!

カルーにいる猫、その名は「くるぶし」。元気かな。カルーにいる猫、その名は「くるぶし」。元気かな。

デンマークにいる方、デンマークへ旅行するけどちょっと時間があるというそこのあなたは、是非カルーホイスコーレのアウトドアフェスティバルへ!

実は僕もこのアウトドアフェスティバルに合わせて再びデンマークへ行くことになりました!

約4ヶ月ぶりのデンマーク、ホント、テンション上がってます。

ここ最近、デンマーク関係の記事が書けていないこのブログですが、また向こうへ行ったら毎日更新を再開します。

現地のリアルタイムな情報をお届けするので、よかったらまた読んでくださいね。

 

「フォルケホイスコーレって何?」という方はこちらをどうぞ!
試験も成績もない学校「フォルケホイスコーレ」はこんなところ。フォルケホイスコーレという学校を知っていますか? この記事のタイトルにあるように、「試験も成績もない」北欧独自の学校です。 ...