ポストカード、はじめました。

小鳥の形をした島「アンホルト」が最高にヒュッゲな場所だった!

小鳥の形をした島、「アンホルト」

 

僕はある日、通っていたフォルケホイスコーレのデンマーク人の先生に、

「デンマークでおすすめの場所はどこ?」

と聞いてみました。

デンマーク国内をあちこち旅行してみたいと思っていたのです。

 

すると彼からは、

アンホルトっていう島が最高にヒュッゲだよ。

という答えが返ってきました。

 

アンホルト?

聞いたことないな・・・。

でも、デンマーク人が言うんだから、きっと間違いないだろう。

僕は彼を信じて、実際に行ってみることにしました。

 

アンホルトで1週間過ごした僕は、彼がオススメする理由がよくわかりました。

そこには、最高にヒュッゲな世界があったのです。

 

今回は、そんなデンマークの島、「アンホルト」について書きます。

島好きの人は要チェックです。

小鳥の形をしたデンマークの島、アンホルト

アンホルト(Anholt)は、ユトランド半島の一番東にあるGrenå(グレーノ)という街から、船で2時間半のところにある島です。

 

場所はここ。

 

 

この島、アップにするとわかるんですが、実はこんな小鳥のような形をしてます。

可愛い。

 

この島で出会った人いわく、デンマーク人もそんなに来ないという秘境のような場所らしい。

だからその人は、僕のようなアジア人が来ていることにすごく驚いていました。

 




アンホルトの魅力は圧倒的な自然

アンホルトの見所は、圧倒的な自然の美しさです

現地で撮った写真をいくつかご紹介します。

アンホルトの海。透明度が高い!アンホルトの海。透明度が高い!
丘の上からアンホルトの海を。丘の上からアンホルトの海を。
海岸。空が大きく見える。海岸。空が大きく見える。

 

海は透明度が本当に高く、本当に綺麗でした。

 

 

これだけ素晴らしい自然があるアンホルトですが、逆に言うとそれ以外のもの何もなく、ここに来る人たちはこぞって自然を堪能しに来ているようでした。

 

 

一番のシーズンである夏には、週末になると約6,000人の人が来るんだとか。

 

 

みんなのお目当ては、やっぱり海で泳ぐことだそうです。

 

 

僕が訪れた5月初旬は人がまばらで、島全体を見渡すことができる絶景ポイントも、ほぼ貸切状態でした。

 

 

海とか景色を楽しみたいだけで、特に泳ぐ必要はないって人には、夏以外のシーズンに行くのが良いかもしれません。

 




アンホルトにはアザラシもお洒落な雑貨屋さんも

上にも書いたとおり、アンホルトにはめっちゃくちゃ綺麗な自然があります。

今回、僕は見ませんでしたが、なんと島の東部ではアザラシが見れることもあるそうです。

 

 

島民すごく少なくて、ほとんどの人が観光で来てる人たちでした。

島の中にはサマーハウス(別荘のようなもの)がめちゃくちゃいっぱいあったんで、所有してる人たちが休暇を楽しみに来ているというのが大半だと思います。

 

 

そんなサマーハウスだらけの島ですが、宿やお店をいくつか見つけたのでご紹介しますね。

 

宿泊施設

今回、僕は、「Casablanca Hostel」というところに泊まりました。

 

場所は、港のすぐ近く。

 

 

また、綺麗なビーチにも歩いて5分、そして、そのビーチと海を見渡せる丘にも徒歩で15分ぐらいで行けるという、めちゃくちゃ良い立地でした

 

 

Casablanca Hostelの予約サイト(Booking.com)

 

 

客室は10室ほどあって、共用キッチン、共用バスルームが使えます。

 

 

これが共用キッチン。綺麗で使いやすかったです。

 

 

ここに泊まっている人たちは、大体みなさん共有キッチンで料理してました。

せっかくなんで、僕も自炊を。

キッチンは一個しかないので、たまに他の宿泊者と同じタイミングで料理をする日があったんですが、たまたま居合わせた人たちと話す時間はまさにヒュッゲそのものでした。

島独特のゆるい雰囲気も手伝って、ホントに最高のひと時でしたよ。

 

立地もいいし、清潔感もあるし、旅人と交流もできるし。

良い宿でした。

Casablanca Hostelの予約サイト(Booking.com)

 

今回はCasablanca Hostelに泊まりましたが、島を探検していると他にもいくつか宿泊施設を発見しました。

また、Airbnbにも泊まれる宿がいくつか載っているので気になる方は探してみてくださいね。

スーパー

港近くにスーパーがありました。

ここです。

 

午前中と午後のそれぞれ数時間しか開いていませんでしたが、小さな島のスーパーにしては品数が豊富で、料理をするための買い物、そしてお酒やお菓子なんかには困ることはありません。

 

 

レンタサイクル

アンホルトは小さな島なので、散策には自転車がおすすめです。

僕は自転車を使って、半日で半分ぐらい回れました。

 

自転車は、港の近くにあるレンタサイクルショップで借りることができます。

 

 

レストラン

港の近く、そして島の中にポツポツと食事ができそうなところがありました。

 

 

今回は全部自炊したので、店で食べることはなかったですが、雰囲気の良さそうなお洒落なお店がいくつかあったので、次に行くときはチャレンジしたいです。

 

雑貨屋さん

自転車で島を散策している途中に、可愛い雑貨屋さんを見つけました。

 

 

店主さんに話を聞くと、なんとお店で羊を飼っていて、その羊の毛で服を作ったりしているそうです。

 

 

店主がこだわりを持ってやっている、そんな雰囲気がプンプンする素敵なお店でした。

お店手作りの毛糸お店手作りの毛糸
コップからメガネまで。多種多様な品揃え。コップからメガネまで。多種多様な品揃え。
コップもいいけど、そのコップのディスプレイの仕方が最高。コップもいいけど、そのコップのディスプレイの仕方が最高。

 

2つの山

アンホルトには、綺麗な景色が見れる2つの山があります。

その山の名前は、「Nordbjerg」と「Sønderbjerg」です。

 

 

それぞれの山から見える景色は違っているんですが、どちらも本当に綺麗な風景を堪能できます。

 

 

これが、「Nordbjerg」から見た景色。

北にある山、「Nordbjerg」から見える景色。北にある山、「Nordbjerg」から見える景色。

 

こっちが「Sønderbjerg」。

もう一つの山、「Sønderbjerg」から海を見る。もう一つの山、「Sønderbjerg」から海を見る。

 

どっちも最高に綺麗で、ずっと座ってみていたくなりました。

これは実際に行って、是非とも生で見てもらいたいです。

 

 

小鳥の島「アンホルト」でヒュッゲすべし

というわけで、今回はアンホルトについて書きましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

最初の方にも触れたとおり、アンホルトはデンマーク人でもあまり訪れないという秘境のような島です。

 

 

僕も、もちろん学校の先生に教えてもらわなかったら知ることができなかったこの島でしたが、本当に「ずっとここに居たい」と思ってしまうほど居心地が良くて、最高に「ヒュッゲな場所」でした。

 

 

デンマークといえば、首都のコペンハーゲンへ旅行されることが多いですが、少し足を伸ばして、「小鳥の島アンホルト」に行ってみるのも、良い選択かもしれません。

 

 

気になる方はぜひ行ってみてくださいね。

 

エコな島、サムソーもすごい
世界一エコな島?デンマークのSamsø(サムソー)島
世界一エコな島?デンマークの島Samsø(サムソー)の魅力を知るデンマーク人に教えてもらったSamsø(サムソー)という島に2泊3日で行ってきました。 と思ってしまうほど...