ポストカード、はじめました。
フォルケホイスコーレ

デンマークの学校(フォルケホイスコーレ)「IPC」に入学申し込み

デンマークのフォルケホイスコーレ「IPC」に入学申し込み

こんにちは!

今日、デンマークのフォルケホイスコーレの一つであるINTERNATIONAL PEOPLE’S COLLEGE(IPC)に入学を申し込みました!

 

フォルケホイスコーレとは?IPCって何?と思われる方もたくさんいらっしゃるかと思います。

私もデンマークにワーキングホリデーで行きたいと思ってから色々調べていく中で知りました。

 

フォルケホイスコーレとは?

 

フォルケホイスコーレを簡単に説明しますと

  • 北欧全土で展開されている大人のための学校(教育機関)
  • 原則17歳半以上(学校によっては18歳以上)であれば入学できる
  • 入学試験がない
  • 成績表、修了証、卒業証書がない
  • 全寮制で共同生活を送る
  • 人文科学系、芸術やデザイン、スポーツを中心に様々なことが学べる
  • 外国人も入校可能
  • 費用がとても安い

です。

(参考:http://folkehojskole.jp/honmon.html

 

本当に素晴らしい教育機関だと思います。

特筆すべきはやはり費用でしょうか。

学校によって違いはあると思いますが、IPCの費用は半年で33,192DKK、今のレートでなんと約54万円(月約9万円)!

なんとなんと3食付きの寮滞在費込みでこのお値段です・・・!

北欧では教育をかなり大切だとされているらしいですが、それを外国人にも提供してくれるなんて・・・本当に寛容です。

 

フォルケホイスコーレは北欧各国に多数あるらしいのですが、そんな中から私がIPCという学校を選んだのには大きく3つの理由があります。

 

 

IPCを選んだ理由

 

私がIPCを選んだ理由は大きく3つあります。

 

理由1:IPCがデンマークにある

まず一つ目の理由は、IPCがデンマークにあるということです。

私はインテリアにすごく興味があり、中でもデンマークのデザインが一番好きです。

色んなデンマークデザインに出会っていく中で、

“何でデンマークではこんなに素敵なデザインが多く生まれるのだろう?”

“デンマーク人はみんなインテリアに対する意識が高いと言われているが、本当かな?”

そんな思いが芽生えてきました。

そしてその問いに対する答えは、彼らの文化にあるのでは?と考えるようになったのです。

その国の文化を知る一番の方法は、その国に住むことだと思い、デンマークに住む計画を立て始めました。

 

理由2:IPCがデンマークで唯一、全ての授業を英語で教えている

二つ目の理由は、IPCがデンマークで唯一、全ての授業を英語で教えていることです。

デンマークに住みたいものの、デンマーク語は全く話せません・・・

どうしたものかと考えていたときに出会ったのがIPCでした。

英語も現段階ではそんなに話せないのですが、まだなんとかなりそう!と思い、IPCを選びました。

いま必死に英語を勉強中です・・・!

 

理由3:IPCには様々な国の人が集まる

三つ目の理由は、IPCには様々な国の人が集まるという点です。

デンマークで唯一全ての授業が英語で受けれるということで、IPCには本当に様々な国の人から人気があるそうです。

IPCのホームページを見ると、なんと30カ国以上の人がいるとか!

インテリアは文化や暮らしを形にしたものなので、たくさんの文化に触れることは

これ以上ないインテリアの勉強だと思っています。

・・・という真面目な理由ももちろんあるのですが、単純に昔から世界中に友達が欲しいという気持ちもありすごく惹かれました!

 

まとめ

これらの理由から、IPCは今の自分にとってぴったりだ!と思いました。

まだ申請をしたところで結果は出ていないのですがなんとか入学できることを願っています・・・!

 

申請方法についてはまた次回以降に書きたいと思います!

 

それではまた!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
にほんブログ村


ワーキングホリデーランキング