Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
デンマークの旅行、観光

デンマークでおすすめのお城をまとめました

フレデリクスボー城

今回はデンマークのお城について。

デンマークにはおすすめの観光スポットがたくさんあるんですが、お城もそのひとつ。

日本では見ることのできない、「The 海外!」な雰囲気を醸し出しているお城がデンマークにはたくさんあります。

そこで、僕が実際に行ってきたお城をまとめてみようと思います。

前回書いた記事のデンマークのおすすめ観光スポットを場所ごとにまとめました

と同じように、今回もデンマークの主要な3つの島(半島)ごとにご紹介します。

 

シェラン島

フレデリクスボー城(Frederiksborg Castle)

フレデリクスボー城は、北欧で最大と言われるルネサンス様式のお城。

お城は湖に囲まれています。

その湖とお城のコンビネーションが、めちゃくちゃ綺麗なんです。

フレデリクスボー城フレデリクスボー城

現在、このお城は国立博物館になっていて、絵画や家具などが展示されています。

中の展示(フレデリクスボー城)中の展示(フレデリクスボー城)

 

さらに、中には美しい教会も。

広いお城の中は、ゆっくり回ると2時間ほどかかりました

また、お城の外も見応えがあります。

外にはお城を囲う湖と、綺麗な庭園があり、散歩できるようになっています。

湖の周りを散歩できる(フレデリクスボー城)湖の周りを散歩できる(フレデリクスボー城)

中も外も楽しめるこのお城は、デンマークを代表する観光スポットと言って良いと思います。

 

名前:フレデリクスボー城(Frederiksborg Castle)

住所(Google Mapにリンク):Frederiksborg Slot 10, 3400 Hillerød

ホームページ:http://www.dnm.dk/UK/Forside.htm

アクセス:コペンハーゲンから電車と徒歩で約1時間(電車45分、最寄り駅から徒歩で15分)

所要時間:約2時間

 

クロンボー城(Krongborg)

クロンボー城は、シェイクスピアの「ハムレット」の舞台となった世界遺産のお城。

クロンボー城クロンボー城

元々は、海峡通関税という税金を取るための砦だったようです。

シェラン島の北部にあって、このお城の対岸にはスウェーデンが見えます

お城の中にはたくさんの部屋があって、タペストリーや絵画、家具なんかが飾られています。

僕はこの天井に見とれてしまいました。

美しい天井(クロンボー城)美しい天井(クロンボー城)

コペンハーゲンから少し離れていますが、ハムレットが好きな方には是非おすすめしたいお城です。

名前:クロンボー城(Kronborg)

住所(Google Mapにリンク):Kronborg 2 C, 3000 Helsingør

ホームページ:http://kongeligeslotte.dk/da/slotte-og-haver/kronborg-slot.html

アクセス:コペンハーゲンから1時間強(電車+徒歩15分)

所要時間:1時間半〜2時間

 

 

ユトランド半島

コリング城(Koldinghus)

コリング城は、ユトランド半島の最後の王宮

13世紀に建てられた古いお城なんですが、そのあと何度も拡張を繰り返したそうです。

コリング城コリング城

 

このお城、1808年に燃えちゃったらしいんですが、その燃えた後の姿が「絵のように美しい!」とされて、たくさんの注目を集めたそうです。

そんなこともあってか、お城の中では、アーティスト作品が多数展示されていました。

その作品が展示されている空間が僕的にはツボでした

古いレンガと近代的なマテリアルが共存した、かっこいい空間でした。

かっこいい吹き抜けの空間(コリング城)かっこいい吹き抜けの空間(コリング城)

 

あと、ここにある教会もめちゃくちゃよかったです。

壁は歴史を感じさせる劣化があるんですが、吊るされているライトは新しく、でもそれが調和しているんです。

 

先ほどの吹き抜けの空間といい、この教会といい、このお城は「新×旧」の組み合わせを感じる雰囲気がありました。

首都のコペンハーゲンから離れたユトランド半島にあるからか、あまり知られていないような気がするんですが、おすすめのお城のひとつです。

名前:コリング城(Koldinghus)

住所(Google Mapにリンク):Koldinghus 1, 6000 Kolding

ホームページ:https://www.koldinghus.dk/

アクセス:コペンハーゲンから2時間強(電車+徒歩)

所要時間:2〜3時間

 

フュン島

イーエスコー城(Egeskov Slot)

イーエスコウ城は、ヨーロッパでもっとも保存状態の良い堀を持ったお城とされています。

イーエスコウ城イーエスコウ城

今から約460年ほど前に建てられたお城で、現在はMichael Ahlefeldt-Laurvig-Billeさんという方が所有。

なんとMichaelさんご家族はこのお城に住んでいるらしいんですが、一般公開されています。

中は3階建てになっていて、各フロアに入れます。

さて、このお城で見て欲しいものを3つご紹介。

1つ目は、「視線が追いかけてくる絵画」。

2階にある「宴会場」という部屋に、その絵があります。

それがこちら。

視線がついてくる絵画(イーエスコウ城)視線がついてくる絵画(イーエスコウ城)

この2枚の絵を見ながら前を横切ると、ずっと視線が外れず、こっちを見ているように見えます。

2つ目は、「ミニチュア模型」。

このお城には、めちゃくちゃクオリティの高いミニチュア模型があるんです。

それがこちら。

ハイクオリティのミニチュア模型(イーエスコウ城)ハイクオリティのミニチュア模型(イーエスコウ城)

この模型は、「妖精さんのために家を作ってあげたい!」と言った娘の願いを叶えるため、1907年に父親が作ったものだそうです。

と言っても、父親本人がセッセと手を動かして作ったわけではなく、職人さんが作ったそうで、なんと完成までに15年もかかったのだとか。

上の写真はほんの一部で、ホントにたくさんの模型が並んでいました。

そして3つ目は、「屋根裏の木の人形」。

ちょっと怖いです。

このお城の屋根裏に、木で作られた人形が横たわってるんです。

屋根裏には木の人形が・・・(イーエスコウ城)屋根裏には木の人形が・・・(イーエスコウ城)

これ、「ここから動かしちゃうと、クリスマスの夜にこのお城が沈んでしまう」というウルトラ怖い言い伝えがあるみたいで、ずっとここに置いてあるそうなんです。

いや、そんな人形をこんなライトアップまでして見世物にしちゃったら城沈むどころじゃないんじゃない?なんて思ってしまいましたが、お城は無事なんで大丈夫みたいです。

そんなお城自体が見所満載のこのイーエスコウ城ですが、お城の周りの敷地がめっちゃ広くてそちらも魅力的。

敷地内には、綺麗な庭園やミュージアム、アスレチックなどなど、いろんなものがあります。

ミュージアム(イーエスコウ城)ミュージアム(イーエスコウ城)

 

綺麗な庭園(イーエスコウ城)綺麗な庭園(イーエスコウ城)

見所がたくさんあるこのお城は、おすすめの観光スポットです。

名前:イーエスコウ城(Egeskov Slot)

住所(Google Mapにリンク):Egeskov Gade 18, 5772 Kværndrup

ホームページ:https://www.egeskov.dk/

アクセス:オーデンセから電車で1時間半〜2時間

所要時間:4時間

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

デンマークには素敵なお城がたくさんあるので、旅行の行き先に是非加えてくださいね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
にほんブログ村