ポストカード、はじめました。
デンマーク以外の旅行、観光

デンマーク&スウェーデン旅行の計画で思うこと

絵になるニューハウン

 

実は今月末、このまえ警察に囲まれて入国できなかったスウェーデンにリベンジしに行きます。

 

 

※警察に囲まれたときの話はこちら:

デンマークからスウェーデンに行くときはパスポートが必要でした

 

 

大学の同期2人が、ゴールデンウイークにデンマークに来てくれるんです!

 

 

いや〜、ホント、嬉しいです。

 

 

みんな結構、「俺、デンマーク遊びに行くから!」って、はっきりした声で言ってくれるものの、来てくれる気配、はっきり言ってほぼゼロです。

 

 

まあ遠いし、お金もかかるし、こればっかりは仕方ないですね。

 

 

そんな中、その同期2人は、すぐに有言実行してくれました。

 

 

「俺たち、デンマーク遊びに行くから!」と言ったあと、彼らはすぐに航空券を予約して予定を抑えてくれたのです。

 

 

いい奴らだ。

 

 

そんな友だちが来てくれるんで、僕はいま張り切って、旅行のスケジュールを作成中です。

 

 

今回は、デンマークとスウェーデンのそれぞれの首都である、「コペンハーゲン」と「ストックホルム」を巡る旅にします。

 

 

今日は、ひとまずコペンハーゲンからストックホルムへ行くフライトと、宿の予約を。

 

 

「安く済ませたいから、寝れたらとりあえずどんなとこでもええよ」とは言われたものの、

 

 

「せっかく日本から来てくれるんやからできるだけ良いところを!」と思って、

 

 

時間をかけて宿を探しちゃいました。

 

 

粘った結果、ストックホルムでは、王宮から徒歩3分で内装もレトロでお洒落なホテルを抑えることに成功!

 

 

喜んでくれると嬉しいな。

 

 

実は結構、ホテルを探すのって時間がかかってめんどくさいんですけど、

 

 

友だちの喜ぶ顔が見たい!と思うと、まったく苦じゃなくなるんですよね。

 

 

同じことをしているのに、その動機が変わるだけで苦じゃなくなるって、不思議。

 

 

なんなら普段より時間かかってるのに、です。

 

 

やっぱり誰かの喜びのためにすることが、一番大きなパワーを持っているのかもしれません。

 

 

実は僕、よく結婚式の二次会の幹事に抜擢(ばってき)されます。

 

 

二次会の幹事、なかなか大変です。

 

 

やっぱり2人の一生に残る思い出になると思うと、可能な限り幸せな時間にしたい!と思うあまり、

 

 

いろいろ凝った演出をしたり、面白いゲームを必死に考えたり。

 

 

仕事しながら、その準備をするのは、かなりタフな作業です。

 

 

でも、すっっごい楽しいんです。

 

 

これしたら絶対喜んでくれるやろなー!とか考えながらすることが、めちゃくちゃ楽しくて、「幹事お願い!」って頼まれたら、毎回引き受けちゃいます。

 

 

時間はたくさん費やさないとダメやし、体力的にもしんどいのに、です。

 

 

それもやっぱり、「2人に喜んでもらいたい!」という気持ちがそうさせるんですね。

 

 

そして、誰かの喜びになった瞬間、こっちまで幸せに包まれて、なんかみんなハッピーです。

 

 

「誰かに喜んでもらいたい!」って気持ちで動けることがいっぱい増えたら、幸せな世界になりそうですね。

 

 

たぶんそのチャンスは毎日いっぱい転がっているはず。

 

 

それを改めて意識して過ごしてみようと思います。

 

 

デンマーク&スウェーデン旅行、二人の喜びが最大になるように、今日はいろいろ妄想しながら眠りにつきます。

 

 

それでは、おやすみなさい。

 

[ad#co-1]