ポストカードのお店はこちら
北欧インテリア

【北欧雑貨】デンマーク発のHoptimist(ホプティミスト)が可愛い

Hoptimist(ホプティミスト)

僕はずっと思っていました。

「これは一体何なんだ?」と。

フォルケにあった器気になる器

これ、僕が通っていたカルーホイスコーレ(デンマーク)の寮にあった器なんです。

何かのキャラクターっぽいけど、見たことがない。

デンマークのマイナーなキャラかな?

そう思っていました。

 

でも、それは大きな間違いでした。

実はこれ、デンマークで大人気のキャラクターだったんです!

その名は、Hoptimist(ホプティミスト)

今回はこのホプティミストについてご紹介します!

 

Hoptimist(ホプティミスト)とは?

Hoptimist(ホプティミスト)はデンマークで人気のおもちゃブランド

「Hoptimist」という名称は、「Hop(飛び跳ねる)」と「Optimist(楽観主義者)」を組み合わせた造語だそうです。

「バネ」と「愛らしい表情」を持つ商品は、「Hoptimist」という名前とぴったりですね。(もしくは商品から名前を作った?)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hoptimist®(@hoptimistdenmark)がシェアした投稿

生みの親は、Hans Gustav Ehrenreich(ハンス・グスタフ・エアレンライフ)さんです。

彼はオーフス(デンマーク第二の都市)近くのStillingという場所にあった家で、木工職人として小さなワークショップを開いていました。

1960年代、ホプティミストの最初のプロトタイプが作られると、すっごい人気が出て、もう彼の小さなワークショップでは収まり切らなくなったそうです。

ホプティミストの製造現場ホプティミストの製造現場(引用:Hoptimist – History – Hans Gustav Ehrenreich

 

大量のホプティミスト製品!大量のホプティミスト製品!(引用:Hoptimist – History – Hans Gustav Ehrenreich

 

1960〜70年代に大流行したホプティミストでしたが、2009年に同じデザインを踏襲して再発売が始まりました。

そして今でもデンマークのみならず、いろんな国で親しまれています。

ホプティミストのラインナップ5選

ホプティミストにはシリーズがたくさんあります。

ここではその中から、個人的に「いいな〜!」と思うものを5つピックアップしたいと思います!

Classic

Classic - HoptimistClassic – Hoptimist(引用:Hoptimist – Classic)

まずはClassic!

その名の通り、ホプティミストの初期のデザインで、一番メインのラインですね。

カラフルなこのデザインが昔からデンマークで愛されてきたんですよね。

デンマークの雑貨マーケットなんかにいったとき、よく売られているのを見かけました。

 

上の写真を見てもらうとわかるんですが、実は2種類のキャラクターがいます。

バネが短くて目が縦長の方が、「Bumble」。

Bumble - HoptimistBumble – Hoptimist(引用:Hoptimist – Medium Bumble

 

バネが長くて笑っている方が、「Bimble」です。

Bimble - HoptimistBimble – Hoptimist(引用:Hoptimist – Medium Bimble

 

Bumbleは男の子、Bimbleは女の子だそうですよ。

 

Wood

Hoptimist - WoodWood – Hoptimist(引用:Hoptimist – Wood

素材に木が使われたホプティミストのシリーズです。

お洒落ですよね!

Classicはかなりカラフルなんで、色選びを間違えると部屋の中でかなり目立つ存在になっちゃうんですが、Woodだとどんな空間にも溶け込んでくれます。

自然を愛しているデンマークの雰囲気を感じる、温かみのあるシリーズで、個人的には一番好きです。

 

Animals

Hoptimist - Animals NEWSAnimals NEWS – Hoptimist(引用:Hoptimist – Animals NEWS

か、可愛すぎる…!ホプティミストに動物シリーズが追加されました!

種類は、

  • うさぎ
  • ランバート

の4つ。(ランバートって何?)

従来のホプティミストのキャラクター「Bumble」と「Bimble」も独特の可愛さを持っていますが、動物をモチーフにしたことで、より親近感が出て愛着を感じますね。

Cat - HoptimistCat – Hoptimist(引用:Hoptimist- Cat

 

Roligans

Hoptimist - RoligansHoptimist – Roligans(引用:Hoptimist – Roligans

頭から手が生えていて、今にも手を叩きそうなRoligansシリーズ。

めちゃくちゃ「デンマークな」商品です。

デンマークの人ってホントに国旗が大好きなんですよ。

スポーツの国際試合はもちろんのこと、誰かの誕生日にもあちこちに国旗を飾りつけます。

めっちゃデンマーク人らしさが出ている商品だなと思って選んじゃいました。

Lamps

Lamp - HoptimistLamp – Hoptimist(引用:Hoptimist – Lamps

最後はLampシリーズ!

ホプティミストがただのオブジェではなく、ランプとして機能する商品です。

ベッドサイドに置けば、寝る前の読書をホプティミストが灯りでアシストしてくれますよ。

可愛らしさと実用性を兼ね備えているいいシリーズです。

ホプティミストの楽しみ方

ホプティミストはキャラクター性が強いので、「インテリアに取り入れるのは難しそう!」という声も聞こえてきそうです。

僕自身ちょっと気になったんでインスタで調べてみたのですが、みなさん各々楽しまれているようです。

 

例えば、大きさごとに並べてみたり。

 

この投稿をInstagramで見る

 

retromillie(@retromillie)がシェアした投稿

なんかまとまりがあっていいですよね。

 

こちらは、Woodを窓際に飾っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vanessa Pedersen(@vanessapedersen_)がシェアした投稿

隣の植物とWoodがよくマッチしてますね。

 

なんとコケシと組み合わせている方がいました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@chutney_palaceがシェアした投稿

全く別のキャラクターなので、同じ素材なら一緒にいても違和感ないですね。

 

こんなモダンなお部屋にもホプティミストは合います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Karin Kneib(@kleine_liebe_kiel)がシェアした投稿

クリスマスも大活躍です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

L i n e C h r i s t i n e(@linechristineb)がシェアした投稿

ホプティミストはいろんなシリーズがあるので、季節やイベントごとにいろんな楽しみ方ができますね。

 

ホプティミストで暮らしを楽しく!

今回は、デンマークで人気のHoptimist(ホプティミスト)をご紹介しました。

可愛らしい表情と、飛び跳ねそうなデザインは見ているだけで明るい気分になります。

気になった方はぜひお家にホプティミストを迎え入れてあげてくださいね。

KAY BOJESEN(カイ・ボイスン)のMonkey
【北欧雑貨】世界中で人気!カイ・ボイスンのモンキーと可愛い動物たちこんにちは! みなさんはこちらのお猿さんを見たことがありますか?? って人も多いのではないでしょうか...

 

参考:Hoptimist – Make every day a little more joyful