Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
日々の学校生活

デンマークで発見したKnebel(クネーベル)とスイカバー

 

デンマークにもスイカバーがありました。

 

 

こんばんは。

 

 

今日は、午前中にデンマーク語の授業を2コマ、そして午後からは選択授業に参加。

 

 

木曜日の午後は、アウトドア、クリエイティブ、そして「Djurslandについて学ぼう!」の3つの中から、好きな授業を選べる日なのです。

 

 

アウトドアの授業では、森の中を散策したりします。

 

 

クリエイティブの授業では、絵を書いたり苔玉(こけだま)を作ったりします。

 

 

「Djurslandについて学ぼう!」では、Djurslandについて学んだりします。

 

 

Djurslandは、デンマークのこの辺りの地域です。

 

僕は「Djurslandについて学ぼう!」を選んでいて、今週もDjurslandについて学んできました。

 

 

今日は、Knebel(クネーベル)というところへ。

 

 

クネーベルは、ここです。

 

僕がいるKaløというところから、車で15〜20分ほどの場所。

 

 

地図を見ていただいたらわかるとおり、海に囲まれたところです。

 

 

というわけで、みんなでテクテク海沿いを歩きました。

 

 

今日はちょっと寒かったけど、天気がよくて、海が綺麗に見えました。

 

僕たち以外には誰もいなくて、貸切状態。

 

 

「Kalø」の文字も残してきましたよ。

 

 

この階段を登ると・・・

 

こんな道があって・・・

 

海を見渡せる場所が!

 

 

空と海と森をただボーッとゆっくり眺める時間をここで過ごして、

 

 

「贅沢な時間やな〜」って、心の中で3回ぐらいつぶやきました。

 

 

そして、こんな場所があるなんて知らなかったので、

 

 

「まだまだデンマークのこと知らんな〜」って、これは1回だけつぶやきました。

 

 

というわけで、このフォルケホイスコーレが終わってから、少しデンマーク国内をあちこち旅してみようと思います。

 

 

大きな街は既にいくつか行ったので、そうではない、あまりメジャーじゃないようなところに行ってみようと考えてます。

 

 

ワクワク。

 

 

また新しい発見があったらご報告しますね。

 

 

新しい発見といえば、始めにも書いたとおり、デンマークにもスイカバーがありました。

 

いや、種っ!デカいし、雑っ!

 

 

これだけデザインに長けた国として有名やのに、こんなところは雑なので、ホント不思議です。

 

 

でも味はスイカバーそのものでした。

 

 

そんな感じで、今日はクネーベルというところと、スイカバーを発見した1日でした。

 

 

それではこの辺で。

 

[ad#co-1]

 

Booking.com