インタビューさせてもらいました
ドイツ

ベルリンなう。今日は悪天候の中、盛り沢山でした。

ベルリンの壁

こんばんは。

クリスマスイブにベルリンにやってきて、今日で3日目の滞在です。

こちらは天候が悪く、弱めの雨が降ったり止んだりって感じの毎日です。

そんな中、今日は朝からあちこち行ってきましたよ〜。

今日行ってきたベルリンの観光地

まずは、ベルリンの壁

ここがベルリンを東西に分けたあの歴史的な場所だと思うと、めちゃくちゃ重みを感じました・・・。

一生に一度は訪れたいと思っていた場所だったベルリンの壁。

齢31にして達成できました。

ベルリンの壁の有名なところ。写っている方は全くの他人です。ベルリンの壁の有名なところ。写っている方は全くの他人です。

ベルリンの壁のあとは、ブランデンブルク門へ。

ここもベルリンの歴史を語る上で外せない場所。

ブランデンブルク門ブランデンブルク門

戦争で勝利したナポレオンは、なんとこの門の上に乗っている像を奪って持って帰ったんだとか。

写真で見るとあんまり伝わらないですが、これめちゃくちゃ大きいんですよ。

なに持って帰ってんねん、ナポレオン。

ブランデンブルク門を後にしたあと、ハンブルガー・バーンホフ美術館へ行きました。

現代アートを扱っている美術館なんですが、予想の20倍ぐらい大きかった・・・。

現代アートって僕には難しすぎて理解できない作品がズラズラ・・・。

ハンブルガー・バーンホフ美術館ハンブルガー・バーンホフ美術館

でも、面白いインスタレーションもやっていて、美術オンチの僕でも楽しめました。

美術館で2時間ほど過ごしたあと、カイザー・ヴィルヘルム記念教会、別名「青の教会」へ。

新旧2つの建物で構成されているんですが、残念ながら旧の方は今日閉まっていて入れず・・・。

でもね、新の方がめちゃくちゃすごかった。

「青の教会」と言われる理由は、この新建屋にあります。

カイザー・ヴィルヘルム記念教会カイザー・ヴィルヘルム記念教会

この通り、一面ブルーのステンドグラスがあしらわれているんです。

めちゃくちゃ綺麗でした・・・!

そして最後は、ベルリン・ユダヤ博物館

ここはカルー・ホイスコーレの先生がおすすめしてくれた場所で、めっちゃ気になっていたところ。

内容は、もちろんユダヤ人について。

ナチスによって虐殺された方々の記録やインスタレーションが展示されてます。

当時の悲惨な状況が伝わってくる、とても良い博物館でした。

明日、ベルリンを出ます

というわけで、いろんなところへ行った今日でした。

ベルリン滞在は実質今日まで。

明日、ここを出ます。

向かう先は・・・チェコ!!

人生初のチェコ。

いろんな人から「美しい街」だと聞いていて、かなり楽しみ。

ホンマかどうか、この目で確かめて来ようと思ってます。