ポストカード、はじめました。
ドイツ

【ハンブルク】シュパイヒャーシュタットがお洒落でした。行き方や観光地をご紹介します。

【ハンブルク】世界遺産の倉庫街、「シュパイヒャーシュタット」。

ドイツを代表する、いや、ヨーロッパを代表する港町、ハンブルク。

昔から商業の重要拠点だったその街に、世界遺産の倉庫街があります。

その名は、シュパイヒャーシュタット

ハンブルクを訪れるなら外せない観光スポットです。

実際に行ってきたので、今回はシュパイヒャーシュタットがどんなところなのかまとめたいと思います。

シュパイヒャーシュタットとは?

シュパイヒャーシュタット(Speicherstadt)は、ハンブルクにある倉庫街。

ただの倉庫街じゃありません。

2015年に登録された、ユネスコ世界遺産の倉庫街です。

ドイツには全部で40個も世界遺産があるんですが、シュパイヒャーシュタットは記念すべき?40個目の世界遺産です。

 

レンガ造りの建物がズラッと並んでいて、歩くだけで「うわっ・・・」ってなります。(感動してドキドキするって感じです。)

お洒落なこの景観は、写真好きや街歩きLoverには最高の場所ですよ。

シュパイヒャーシュタットにはこんな建物がズラッと並んでます。シュパイヒャーシュタットにはこんな建物がズラッと並んでます。

 

敷地面積は26万平方メートルで、倉庫街としては世界一の大きさ。

東京ドーム5.5個分です。

卓球台なら、62,223個分ですね。

A4用紙なら、4,166,670枚分になりますよ。(必要のない情報をお届けしています)

 

ハンザ同盟の主要都市として栄えたハンブルクは、ドイツの中で独立したポジションだったみたい。

ドイツ関税同盟(同盟国同士は関税かけずに自由に貿易しようぜ!っていうグループ)ができたときも、メンバーに入らなかったそうですよ。

でも、そのあと就任した首相ビスマルクさんが、「いや、ハンブルクもメンバーに入れるよ?」って言い出して、結局入ることに。

それでも商人たちは首相と交渉して、自由港区を残すことに成功したんですって。

 

シュパイヒャーシュタットはその自由港区に作られました。

1883〜1920年代の後半にかけて建設されたんですが、「もうびっくりするぐらいの大量のオーク材の柱を使った」って、誰かが言ってましたよ。(誰っ)




シュパイヒャーシュタットの観光スポット

昔は倉庫として活躍していたシュパイヒャーシュタットですが、今では観光地になっています。

中でも人気の2つをご紹介します。

ミニチュアワンダーランド

ミニチュアワンダーランドがすごいミニチュアワンダーランドがすごい

まず1つ目は、ミニチュアワンダーランド。

世界で一番大きな鉄道模型のテーマパークです。

 

いや〜、ここはホントに行って欲しい。

僕ね、正直そんなに興味なかったんですよ、鉄道模型に。

「ハンブルクまで来て、鉄道模型を見に行くのもなぁ〜・・・」とか思ってたんです。

 

でも、知り合いのドイツ人はめっちゃオススメしてくれるし、ネットで検索しても評判いいし、「行ってみるか〜」って感じで行ってみたら、「行って良かった〜」って言いながら出口をくぐってました。

お葬式のシーン?お葬式のシーン?

 

まず、規模ね。

これを聞いてピンと来るかどうか怪しいんですが、一応言いますと、

  • 合計すると1万個以上のワゴンになる1000台以上の鉄道模型
  • 13万本以上の木の模型
  • 26万人以上の人の模型
  • 9000台以上の車の模型
  • 15kmを超える鉄道線路
  • 4,000個以上の家の模型

が、このミニチュアワンダーランドにあります。

とにかくなんだか規模がすごそうな感じは伝わりましたでしょうか?

 

その模型たちを300人以上の作業員が795,000時間(90年以上・・・!)もかけて作ったらしいです。

おじいちゃん1人の人生分ぐらいです。

やばい。

 

しかも、今もどんどん増改築していってますからね。

IKKOさんも「どんだけ〜」って言ってますよ、きっと。

 

場所とか料金とか、もう少し詳しいことは下の記事にまとめています。

気になる方は読んでみてくださいね。

ドイツ人にも大人気のミニチュアワンダーランド
【ハンブルク】ミニチュアワンダーランドが楽しすぎた!レポートします先日、ドイツ第二の都市であるハンブルクに行ってきました。 いくつか観光スポットを巡ってきたのですが、今回はその中の一つ、ミニチュア...

 

カフェ

シュパイヒャーシュタットのカフェにて。シュパイヒャーシュタットのカフェにて。

2つ目は、カフェ。

シュパイヒャーシュタットにある、「シュパイヒャーシュタット カフェラステライ(Speicherstadt Kaffeerösterei)」という名前のお店です。

人気カフェ「シュパイヒャーシュタット カフェラステライ(Speicherstadt Kaffeerösterei)」人気カフェ「シュパイヒャーシュタット カフェラステライ(Speicherstadt Kaffeerösterei)」

 

場所は、ミニチュアワンダーランドのすぐ近くです。

 

まあやっぱりこんな世界遺産の倉庫街にあるカフェなんで、お洒落

倉庫のラフなイメージを残しながら、落ち着きのあるインテリアデザインでした。

Speicherstadt Kaffeerösterei、お洒落ですシュパイヒャーシュタット カフェラステライ、お洒落です

 

店内はかなり広いので、高い確率で座れるんじゃないかなと思います。

ちなみに、お店の名前にある「rösterei」は「焙煎」って意味らしいです。

確かにお店の中に焙煎機らしきものがありました。

シュパイヒャーシュタット カフェラステライ、焙煎機がありました。シュパイヒャーシュタット カフェラステライ、焙煎機がありました。

 

物販コーナーもあるんでお土産もゲットできるかも。

観光疲れを癒しに行ってみてください。

名称 シュパイヒャーシュタット カフェラステライ(Speicherstadt Kaffeerösterei)
場所 Kehrwieder 5, 20457 Hamburg, ドイツ
営業時間 毎日10-19時
ホームページ Speicherstadt Kaffeerösterei




行き方

シュパイヒャーシュタットは、ハンブルク中央駅から歩くと20分弱ぐらいかかります。

 

僕みたいに街の景色を楽しみたい人は歩いていくことをオススメしますが、「極力歩きたくないよ〜」っていう人は、電車で「Meßberg」(U1)という駅まで行って、そこから歩きましょう。

 

まとめ

今回は、ハンブルクを代表する観光スポット、シュパイヒャーシュタット(Speicherstadt)についてまとめました。

なんせ世界遺産なんでね。

ハンブルクへ行くなら是非行ってください。

オススメです。

エルプフィルハーモニーはコンサートホール
【ハンブルク】エルプフィルハーモニーの展望台に!見学方法やチケットについてまとめました先日、ハンブルク(ドイツ)にあるエルプフィルハーモニーというところに行ってきました。 ハンブルクの人気観光地としてあげられる、エル...