フォルケホイスコーレ

デンマークと地震

エーベルトフトの歪んだバーに行きました

朝起きたらLINEの通知マークがついていたので中を覗くと、母親からの連絡でした。

 

内容は今朝の大阪の地震について。

 

かなり大きな地震があったみたいですね・・・。

 

僕の実家は兵庫県の加古川というところなんですが、そっちでもかなり揺れたそうです。

 

実害はなかったそうで、一安心・・・。

 

あと、震源地の高槻に住んでる前職の後輩にも連絡してみたんですが、棚からいろんな物が落ちてしまったものの、ケガは特にないとのこと。

 

ホントに良かったです。

 

でも今回の地震で死傷者が出てるとのことなんで、これ以上の被害がないことを祈っています。

 

地震はホントに怖いですね・・・。

 

僕が小学1年生の時に阪神淡路大震災がありました

 

その時の揺れは今も覚えています。

 

強烈な体験でした。

 

日本は本当に地震の多い国ですが、今僕が住んでいるデンマークはというと、ほとんどないです。

 

少なくとも僕がこっちに来てからは、まだ一度も地震にあってません。

 

でも、今回の地震がきっかけでちょっと調べてみたところ、どうやら0ってわけでもないようです。

 

最近でいうと、2010年にマグニチュード4.7の地震があったみたい。

 

でも4.7がかなり大きいと感じるぐらいらしいので、やはり日本の感覚とは違いますよね。

 

そんな感じで大きな地震がないからか、デンマークの建物ってクニャクニャしてるのがいっぱいあります。

 

例えば、これ。

エーベルトフトの歪んだバーに行きました

 

これは以前書いた記事(エーベルトフトの「歪んだバー」に行きました)でご紹介した、

 

その名も、「歪んだバー(Den skæve Bar)」という名前のお店です。

 

グニャっとしてるの、伝わりますでしょうか?

 

こんな感じで、「なんか歪んでない?」って思う建物が結構そこら中にあります。

 

最初は「こんなグニャってて大丈夫なんかな?」って心配してたんですが、地震がないってのが大きいのかもですね。

 

建物の形から、環境の違いを感じたのでした。

 

それでは、本当にこれ以上の被害が出ないことをデンマークから祈りながら、この辺で失礼します。