ポストカード、はじめました。
デンマークについて知る

現地に来て気付いた「デンマーク」と「日本」の違い

 

皆さんはデンマークのこと、どれくらいご存知ですか?

 

自分がワーホリでデンマークに来ることになってから、「デンマークのこと、全く何も知らない」と、ほとんどの人に言われました。

 

こっちに来てまだ1週間ですが、現時点で気づいたデンマークと日本の違いを、今の鮮度の高い状態で書いてみようと思います。

 

物価が高い

デンマーク、めっちゃ物価高いです。

 

例を上げると、マクドナルドでビッグマックセットを買うと、なんと1,200円ぐらいします。(2018年1月現在)

 

ありとあらゆるものが高くて、なかなか物を買うのがつらい毎日です。

 

でも、おかげで痩せそうです。

 

「物価高いダイエット」、流行るかもしれません。

 

みんな英語が話せる

デンマークの方、今の段階で出会った方はみなさん英語がペラペラです。

 

僕はまだそこまで英語が堪能ではないですが、今のところ日常生活で困ることはほとんどありません。

 

そういう意味では、旅行者に優しい国だと思います。

 

自転車専用道路が整備されている

歩道とは分離された「自転車専用道路」がかなり整備されています。

 

こんな道路です。

 

デンマークでは自転車使用率がすごく高いようで、都会でもこの道路があり、それこそコペンハーゲンの街の中を皆さん颯爽と走られています。

 

最初は慣れなくて、気づかずにこの自転車専用道路の上を歩いていて後ろから何度か指摘されました。皆さんもご注意ください。

 

駅に改札がない

驚いたことに、駅に改札がありません。

 

切符はもちろん買う必要があるのですが、日本の改札のようなものはなく、誰でもそのままホームに降りて電車に乗れてしまいます。

 

ではどうしてるのかというと、電車の中で車掌さんが定期的に回ってきて切符を確認されます

 

ちなみに、デンマークにも日本でいうSuicaのような電子カードがあります。

 

Rejsekort」というものです。

 

「改札がないのに、どうやって使うの?」と思われるかもしれませんが、実はホームに「ピッ」と押す機械があります。

 

こんなシンプルな機械です。

 

 

雨の日に傘をささない人がほとんど

これまた驚いたのですが、雨が降っても皆さん傘をささずにフードを被ってしのいだり、もはや何もせずにそのまま歩いたりしていました。

 

何人かは傘をさしていましたが、圧倒的にさしていない人の方が多かったです。

 

こんな感じです。

 

これを見て、僕も現地の習慣に従おう!と思い、濡れても大丈夫な服とフードだけでやり過ごしました。

 

寒かったですが、意外と楽でびっくりでした。

 

道に迷っていると声をかけてもらえる

Airbnbを利用して宿泊したのですが、家の場所がわからず周りをウロチョロしていると、100%の確率で近くにいる方が声をかけてくださり、助けてくれました。

 

本当に優しさが有難くて、慣れない土地で不安だった僕は深く感動しました。

 

しかもちょっと強面のおじさんが助けてくれて(それは関係ない?)、びっくりしました。

 

街並みがとにかく素敵!

どこもかしこも本当に素敵で、歩いているだけで幸せな気分になります!

(めっちゃ寒いですが。)

 

デンマークと日本の違いまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はいま時点で気づいていることについて書きました。

 

  • 物価が高い
  • みんな英語が話せる
  • 自転車専用道路が整備されている
  • 駅に改札がない
  • 雨の日に傘をささない人がほとんど
  • 親切な人が多い
  • 街並みがとにかく素敵!

 

他にもこれからたくさんインスタグラムに写真をアップしていくので、そちらも見て頂けると嬉しいです。

 

最近有難いことに少しずつフォロワーさんが増えてきました。

 

Instagram:https://www.instagram.com/elutas_elts/

 

このように、既にたくさんの違いを見つけ、楽しんでいます。

もっと多くの文化の違いがあると思いますので、何か発見したらまたご報告します!