ポストカード、はじめました。
オーフス

【デンマーク】オーフスのおすすめ観光スポットと行き方をまとめました

今回は、デンマーク第二の都市であるオーフスの観光スポットについて書いていきます。

デンマークと言えば首都のコペンハーゲン。

コペンハーゲンの情報は山ほどあるのに、オーフスの情報って少ないんですよね。

出張でオーフスに行くから、せっかくだしちょっと観光したい
コペンハーゲン以外の街にも行ってみたい

そんな方々の参考になれば嬉しいです。

オーフスってどんな街?

オーフスは、デンマークで2番目に人口の多い街です。

この街が「欧州文化首都」に選ばれ、世界から注目を集めているということをご存知でしょうか?

欧州文化首都というのは、「EUのホントの統合にはお互いの文化を理解しあうことが必ず必要!」という考えにもとづいて、各都市の魅力を発信する事業です。

毎年2都市が選定され、選ばれた都市はいろんなイベントを開いて自分たちの魅力をアピールします。

オーフスは2017年にその欧州文化首都に選ばれ、さまざまな催しをしていたそうです。

 

ちなみにオーフスの場所はこのあたりです。

首都コペンハーゲンからは少し離れています。(電車で4時間ぐらいかかります。)

 

毎年2都市しか選ばれないなかで欧州文化都市に指名されたということは、やはりそれだけ魅力が詰まっている場所であるという証です。

デンマークと言えば、「コペンハーゲン」というイメージがありますが、ここからはそんなオーフスのおすすめスポットをいくつかご紹介したいと思います。

オーフスのおすすめ観光スポット

アロス・オーフス美術館

アロス オーフス美術館(ARos Aarhus Kunstmuseum)は、北欧最大級の美術館

現代アートのミュージアムで、デンマーク人もオススメのオーフスを代表する人気スポットです。

4つの大きなギャラリーで構成されているこの美術館には、国内外のアーティストの作品が多数展示されており、ボリュームたっぷりです。

 

中のアート作品も魅力的ですが、この美術館のいちばんの特徴は、頂上にあるYour Rainbow Panorama

その名の通り、オーフスのまちを虹色のガラスを通して一望できます。

下の写真はこの記事のトップ画像に使っているものですが、中を歩いている人もアートの一部のように見えます。

虹色が一周しているので、中を歩いていくと色がどんどん変わり、不思議な感覚に包まれます。

なかなか経験できない雰囲気ですので、みなさんにも是非味わっていただきたいです。

 

ちなみに、この美術館にはもうひとつ有名なものが。

それがこの「Boy」という巨大な少年です。

めちゃくちゃリアルでドキッとします。

このアロス・オーフス美術館の様子を短い動画にまとめました。

よかったら下の動画も参考にしてください。

 

名称 アロス・オーフス美術館(ARoS Aarhus Kunstmuseum)
場所 Aros Allé 2, 8000 Aarhus
営業時間 火:10-17、水:10-22、木〜日:10-17、月:休み
料金 大人:130kr、30歳未満:100kr、18歳未満:無料、学生:100kr
所要時間 2〜3時間
Webサイト https://www.aros.dk/

 

モースゴー先史博物館

モースゴー先史博物館は、先史時代の暮らしを知ることができるミュージアム。

上の写真を見ていただいたらわかるとおり、入る前から建物のデザインに魅了されます。

地中から建物が顔を出したような奇抜なデザインです。

大きな傾斜地には芝生が敷かれ、歩けるようになっています。

雪が積もっているときは、そりで滑ることもできるそうですよ。

ちなみに、傾斜の頂上から撮った写真がこちら。

周りは見渡す限り大自然

本当に気持ちのいいロケーションです。

 

建物のなかでは、先史時代の人々の暮らしが時系列で展示されています。

当時の様子を体験できるVRや、あたかも自分が戦場にいるかのような映像の演出など、最後まで飽きずに楽しめる工夫がたくさんありました。

 

博物館の中にはレストランカフェもあります。

僕はパスタを頼みましたが、美味しくてボリュームも満点でした。

名称 モースゴー先史博物館(Moesgaard Museum)
場所 Moesgård Allé 15, 8270 Højbjerg
営業時間 火:10-17、水:10-21、木〜日:10-17、月:休み
料金 大人:120kr、18歳未満:無料、学生:90kr
※シーズンによって価格変更あり
所要時間 2〜3時間
Webサイト https://www.moesgaardmuseum.dk/

 

DOKK1

DOKK1

 

DOKK1は、「世界で最も美しい図書館のひとつ」と言われることもある、図書館と公民館がいっしょになったような施設。

外から見るとすごく無機質で近代的であり、クールな建物です。

教えてもらうまでこれが図書館だとは気づきませんでした。

 

中に入る前に、まずは駐車場でびっくり

ここの駐車場、めちゃくちゃかっこいいんです

下の写真がその駐車場。

天井を見上げると、都会の模型が逆さまに吊るされています。

こんな遊び心を公共施設で表現しちゃうところが素敵ですよね。

DOKK1

 

駐車場で感動をもらったあと、中へ。

内側のデザインもシンプルで、まさにクール。

そして広い!

DOKK1 DOKK1

天井が高く、余裕がたくさんある広々とした空間です。

そして、上で書いたようにこの建物はただの図書館ではなく、市民の憩いの場になっています。

 

カフェがあったり、子供の遊び場があったり、住民登録などの行政サービスが受けれたり。

DOKK1プロジェクトルームやホール、勉強スペースなんかもあります。

ゆっくり過ごせるので、町歩きに疲れたあとにフラッと立ち寄って、休憩場所として訪れるのも良いかもしれませんね。

名称 DOKK1
場所 Hack Kampmanns Pl. 2, 8000 Aarhus
営業時間 月〜金:8-22、土日:10-16
所要時間 1時間
Webサイト https://dokk1.dk/

 

オーフス大聖堂

オーフス大聖堂オーフス大聖堂

オーフス大聖堂は12世紀の終わりに建てられた古い教会。

この教会は、長さが93m高さが96mあって、どちらもデンマークで一番なんです。

 

また、ここにあるパイプオルガンも国内最大の大きさ。

この教会はそんな「デンマークで一番大きな」教会なんです。

 

あと、教会の中に描いてあるフレスコ画も有名。

長い歴史も、建物自体も魅力的な、オーフスを代表する観光スポットです。

 

僕は個人的に夜の大聖堂が好き。

上の写真のように、時計の部分が光って綺麗なんです。

夜ご飯を食べた後にでも、是非教会の側を通って見て欲しいです。

 

国内最大規模のこの教会は、オーフス観光では外せない場所ですね。

名称 オーフス大聖堂(Aarhus Domkirke)
場所 Store Torv, 8000 Aarhus
営業時間 [5/1〜9/30]

月〜土:9:30-16、木:10:30-16

[10/1〜4/30]

月〜土:10-15、木:10:30-15

所要時間 1時間
Webサイト https://aarhusdomkirke.dk/

 

オーフス市庁舎

オーフス市庁舎オーフス市庁舎

オーフス市庁舎は、その名の通り、オーフスの市役所です。

この建物、実は日本でも有名な人がデザインしました。

それは、アルネ・ヤコブセンです。

アルネ・ヤコブセンは、日本でも大人気の家具をたくさんデザインした、デンマークを代表するデザイナーさんです。

例えばこちら。

こちらは7チェアという名前の椅子です。

見たことがある方も多いのではないでしょうか?

この椅子は彼がデザインしたものです。

日本では家具デザイナーとして知られているヤコブセンですが、実は建物も設計しています。

その中の一つが、このオーフス市庁舎なんです。

上の写真を見ていただいたらわかる通り、外から見ると渋いんですが、中はたくさん木が使われていて、印象がかなり違います。

オーフス市庁舎の中オーフス市庁舎の中

週末は閉まっているので、行くなら平日です。

是非行ってみて欲しいスポットです。

詳しいことは下の記事にまとめましたので、よかったら読んでみてください。

オーフス市庁舎 ヤコブセンが設計した街のシンボル
オーフス市庁舎 ヤコブセンが設計した街のシンボル 今回ご紹介するオーフス市庁舎は、最初、市民からそんなダメ出しがあったとか・・・ 実...

 

名称 オーフス市庁舎(Aarhus City Hall)
場所 Rådhuspladsen 2, 8000 Aarhus
営業時間 月〜水:10-16、木:10-18、金:10-16
所要時間 1時間
Webサイト https://aarhus.dk/

 

オーフスへの行き方

オーフスへはコペンハーゲン経由で行く人が多いと思います。

その場合、大きく4つの行き方があります。

フェリーとバスを使う

僕が一番おすすめする方法は、このフェリーとバスを組み合わせた行き方です。

Kombardo Expressenというサービスがあるのですが、コペンハーゲンのあるシェラン島からオーフスのあるユトランド半島までフェリーで行き、バス乗り場からフェリー乗り場までの間をバスで行ってくれます。

フェリーの中は自由に動けるので、めちゃくちゃラクです。

しかも値段が安くて、時間帯によれば、99DKK(約1,600円)で移動できちゃいます。

予約方法や乗り方については下の記事にまとめているので、参考にしてください。

コペンハーゲンのニューハウン
コペンハーゲン - オーフス間の移動方法今日は、コペンハーゲン - オーフス間の移動方法について。 ぼくは今、オーフス(デンマークで2番目に大きい都市)の近くに住...

電車

コペンハーゲンから電車でオーフスへ行くことができます。

もしかしたらこの行き方で移動する人が一番多いかもしれません。

シンプルでラクではあるのですが、やや料金が高いのが難点

片道だけで399DKK(約6,500円)かかります。

 

バス(FLIX BUS)

ヨーロッパで人気のバス会社「FLIX BUS」を使う方法が人気です。

コペンハーゲンからオーフスまで約4時間、ずっとバスで移動します。

値段は1つ目にご紹介した「フェリーとバスを使う」方法と同じく、99DKKからあるので、電車に比べるとかなりお得です。

FLIX BUSのホームページ(チケット購入ページ)

 

オーフス空港へ飛行機で行く

実はオーフスにも空港があるので、コペンハーゲンから飛行機で行くことも可能です。

ただし、オーフス空港は郊外にあり、オーフス中心地まで行くのにバスで約1時間かかります。

飛行機を使えばコペンハーゲン – オーフス間の移動はラクですが、そこからさらにバスで1時間かかることを考慮して考えてくださいね。

まとめ

今回は美術館や図書館など、オーフスのおすすめスポットをご紹介しました。

デンマークで2番目に大きな都市なのに、まだまだ知られていないオーフス。

ぜひデンマーク旅行の候補に加えてくださいね。

次の記事 >> コペンハーゲン – オーフス間の移動方法