Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
デンマークの旅行、観光

エーベルトフトのりんご祭り「Ebelfestival」に行ってきました

エーベルトフトのりんご祭り「Ebelfestival」に行ってきました

今日はエーベルトフトで開催中のお祭り、Ebelfestivalについて。

昨日、ガラス美術館「Glasmuseet Ebeltoft」について書きました。

実はその美術館に行ったあとに、少しだけ時間ができたので、そのお祭りをちょっと覗いてきました。

りんご祭り「Ebelfestival」

りんご祭り「Ebelfestival」りんご祭り「Ebelfestival」

Ebelfestivalとは?

Ebelfestivalは、デンマークの古い街エーベルトフトで開催されている「りんごのお祭り」

このお祭りのビジョンは

  • りんごの知識と体験を提供する
  • エーベルトフトの歴史と文化について発信する

の2つ。

また、

  • デンマークのりんごの知識を広める
  • 多くの子供と大人に祭りを楽しんでもらうこと
  • デンマークのメディアにエーベルトフトのことを伝えてもらう

の3つを目的としています。

スローガンは「Se, Smag, Vær Sammen」。

これは「見て、味わって、一緒に過ごそう」というような意味ですね。

 

いつ?どこで?

このお祭りは、毎年42週目に開かれます。

あ、42週目という言い方はあまり日本では馴染みがないですが、こっちの人って、週に番号を振る「ウィークカレンダー」というのを使っています。

僕の学校でも、その週の番号を使って、「30週のスケジュールは、これ!」みたいな感じ指示されます。

「今は何週目や・・・」って、慣れてない僕はいつもよくわかってませんが。

で、このりんごのお祭りEbelfestは、毎年42回目の週に、1週間に渡って開催されます。

今がちょうど42週目に当たっていて、今週ずっとお祭りしてるんですって。

「そんな平日にやっても人来るんかな?」って思ってたんですが、

どうやらデンマークには「秋休み」なるものが存在していて、子供たちは学校が休みらしい。

その秋休みも毎年42週目になっているんで、このりんご祭りもそれに合わせたようですね。

この祭りの開催場所は、上でも書いた通り、僕の好きなデンマークの古い街エーベルトフトというところ。

市役所を中心に、街全体で開かれるイベントです。

 

祭りの様子

この祭りの中心は、古い市役所の前です。

ここがメイン会場のようで、出店のテントが並んでいました。

市役所前に集まるテントと人市役所前に集まるテントと人

日本でもお馴染みのりんご飴や、お酒、雑貨などなど、いろんな物を扱っていました。

あるテントの中にはこんなものが。

テントの中にアートが・・・テントの中にアートが・・・

15枚ほどの絵が飾られていたんです。

よく見ると、1枚ずつ番号が振られ、さらに紙と鉛筆が置いてありました。

これ、どうやら来年のポスター案の候補らしく、みんなで投票できるようになっていたんです。

個性的で面白い絵がたくさんあったんですが、僕のお気に入りはこれ。

僕のお気に入り僕のお気に入り

エーベルトフトらしい古い建物とりんごの絵、あとこの絵のタッチが好きで、これに投票しておきました。

来年どうなってるか楽しみ。

このお祭りの中心地には、こんな物もありました。

みんなで作るりんごアートみんなで作るりんごアート

そう、りんごを使って作るアートです。

写真のように、子供たちがりんごを壁に貼っていました。

僕が見たときは、まだ祭りの初日ということもあって、全然未完成でしたが、この1週間をかけて完成させるんでしょうね。

素敵な発想です。

これを横目に、街の中へと入っていきました。

すると、僕の目に、すごく気になる光景が飛び込んできました・・・。

気になる・・・気になる・・・

最初見たとき、僕は倒れているんかな?って思っちゃったんですが、よくよく見ると人形でした。

背中にお店の名前と場所が書かれていて、どうやらこれは看板のようです。

ちょっとびっくりしたけど、目を惹き付けるユニークなアイデアですね。

あ、そうそう。

この祭りで僕が唯一買ったものがあります。

それがこちら。

屋台で買ったお菓子屋台で買ったお菓子

これ、屋台で売ってて、味見させてもらったらめちゃくちゃ美味しくて、思わず買っちゃいました。

アーモンドのお菓子なんですが、カリントウっぽい感じです。

このお菓子、人気のようで、いろんな人が買って帰ってました。

カリントウもどきを買った屋台カリントウもどきを買った屋台

 

まとめ

というわけで、今回はエーベルトフトのりんご祭り「Ebelfestival」についてお届けしました。

日本ではあまり知られていないお祭りだと思いますが、もしこの時期に近くまで来たら行ってみてくださいね。

可愛らしい祭りでした。

Ebelfestivalの公式ホームページ(デンマーク語)

エーベルトフトには下の記事で書いたガラス美術館など、他にも見所があります。

古くてヒュッゲな街なんで、ぜひ訪れてみてください。

それではこの辺で。

あわせて読みたい
エーベルトフトのガラス美術館「GlasmuseetEbeltoft」はこんなところ。
エーベルトフトのガラス美術館「Glasmuseet Ebeltoft」はこんなところ。デンマークの「穴場」、エーベルトフト。 そこにあるガラス美術館へ行ってきました。 前から気になっていたこの美術館が、予想以上...
Booking.com