Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
デンマークの旅行、観光

計量をパスし、フェロー諸島を出ます。

Photo by Corinne Kutz on Unsplash

計量をパスしました。

こんにちは。

プロボクサーみたいなことを言っちゃいましたが、計量をパスしたのはもちろん僕の体重ではなく、飛行機に乗せるスーツケースのこと。

23kgを超えると追加料金が発生しちゃうところ、行きは22kgで見事にパス。

しかし、今日荷造りして持ち上げてみたところ、明らかに重い。

空港にある計量器に乗せてみたところ、なんと24.5kgと、1.5kgもオーバー。

何が起こったんや、、、お土産にチョコを買ったぐらいやのに、、、

と思いつつ、改めて考え直したところ、原因が判明。

行きの便では機内に持ち込むリュックの中に入れていた数枚の服をスーツケースの中に入れてしまったことが要因でした。

なんで服をわざわざリュックに入れていたかって?

それは、この夏にロストバゲージして辛い経験をしたからです。

あわせて読みたい
ロストバゲージ。旅の最後に試練が。
ロストバゲージ。旅の最後に試練が。先ほどデンマークに帰ってきましたー! いやー、ついに旅が終わってしまいました。 約1週間のひとり旅。 フィンランドとエストニアとい...

エストニアとフィンランドへ旅行に行き、一旦デンマークに帰ってきて、そのままボーンホルム島に旅行するという流れやったんです。

が、その「一旦デンマークに帰って」のところで、荷物が紛失。

コペンハーゲン空港に届くはずの僕の荷物が、フィンランドのヘルシンキ空港に置き去りにされていたのです。

そのまま別の場所に旅行するっていうのに、着替えが一切ないという状況。

ご想像ください。

なかなか辛いです。

その経験を活かし、今回は一泊分の荷物を別のカバンに分散させていた、というわけです。

でも今回は、フェロー諸島を出たあと家に直行で帰るので、スーツケースに全部入れても問題ないと思って、まとめて入れちゃってたんですよね。

その分、重量オーバーになっちゃってるっぽかったので、先ほど少し荷物をリュックの方へ移し、見事計量をパスできました。

なんと、超ギリギリの22.9kg。

ええ感じです。

そんなこんなで、これからフェロー諸島を出ます。

帰ろうとしている今思うこと。

それは、フェロー諸島は3日じゃ全然足りない、ということ。

やり残したことがいっぱいあって、これはまたリベンジしに来ないといけません。

フェロー諸島のことは、また順次このブログでご紹介していくので、よかったら読んでくださいね。

それでは、この辺で。

Booking.com