Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
デンマーク生活

ロストバゲージ。旅の最後に試練が。

ロストバゲージ。旅の最後に試練が。

先ほどデンマークに帰ってきましたー!

いやー、ついに旅が終わってしまいました。

約1週間のひとり旅。

フィンランドとエストニアという、どちらも前から気になってた国に行けて、いろんな収穫があった良い旅となりました。

特筆すべき出来事を箇条書きにすると、こんな感じ。

  • タリンでトラム乗り過ごして野宿しそうになった(詳細はこちら
  • ヘルシンキで大学の先輩と再会
  • 世界遺産に2ヶ所も行けた
  • 本場のサウナを体験できた(詳細はこちら
  • iPhoneがちゃんと充電できない
  • 宿でちょっとしたトラブルに遭遇

iPhoneの件は、完全に自業自得です。

エーロ島へ行ったときに、宿にiPhoneを充電するためのケーブルを忘れてしまい、新しいのを購入することに。

オーフス(デンマーク第二の都市)でフラッと立ち寄ったお店でiPhoneケーブルを発見したんですが、対応機種にiPhoneXがない。(僕はiPhoneXを使ってます。)

まぁでも使えるやろ!って思ってそれを買っちゃったわけです。

で、家に持って帰って試してみたところ、ちゃんと充電できたんです!

なので、問題ないやろと思い、今回の旅にご同行いただいたわけなんですが、なんと旅先で使えない。

いや、完全に使えないわけではないんですが、充電していると、すぐに充電されなくなるんです。

旅行中に使えないってのは、ホントきつかった。

このご時世、大体スマホがあれば旅先で困ったことがあってもなんとかなってしまうんですが、その頼みの綱が常にエネルギー不足。

いやー、不安でした。

バカヤロー、自分。

あと最後のは、僕自身が被害に遭ったわけではありません。

僕は今回もAirbnbで民泊したんですが、タリンで泊まった宿は、僕以外にも1組泊まれる部屋があったんです。

で、その部屋を予約した女性がいて、お昼にチェックイン後、夕方まで部屋に居たようです。

が、ホストさんが外に出たあと、その女性が突然予約をキャンセル。

理由を聞いところ、「部屋が汚い。」とメッセージが来たそうです。

僕の部屋は綺麗やったし、共用部分(バスルームやトイレ)清潔で問題なし。

もちろん、その女性が予約してた部屋も同じレベルで綺麗にしていたらしく、ホストさんは「そんなはずないのに・・・」って思ったそう。

僕はその日、夜に宿へ帰ってきたんですが、そのとき外出中だったホストさんから、その女性の部屋を確認してくれないか?という依頼が。

で、見たんですが、やっぱり綺麗。

僕の目がおかしくなかったら、あの部屋のどこを見たら汚いと言えるのかわからないレベル。

そう、たぶんその女性は嘘をついてたっぽいんですよね。

中国人って言ってたので、たぶん旅行でしょうし、旅先で急に宿をキャンセルする事情はあんまり想像できないですが、嘘はいけませんね。

しかもそんな簡単な嘘を・・・もうちょっとなんかあるでしょう。あかんけど。

Airbnbってゲストもホストから評価される仕組みなんです。

なので、こんなことしちゃうと明らかに自分の評価が下がって予約できなくなったりするんですけどね。

んー。

とまぁ、そんなこともあったんです。

旅はホントにいろいろ起きますね。

でも、それも楽しい。

トラムの失敗も、絶対なんとかせなあかん状況に追い込まれて、まぁなんとかできました

そんな対応力が養われる気がします、旅は。

また8月から学校が始まりますが、旅は定期的に続けようと思います。

とか言いながら、実はまた今日から次の旅が始まるんですけどね・・・ふふふ。

どこに行くかは、また明日のブログをご確認ください!

と、ここまでの内容を、僕は帰りの飛行機の中で書いていました。

「対応力が養われる気がする」とか書いておきながら、最後の最後、帰って来たコペンハーゲンの空港で心が折れそうなことが。

そう、ロストバゲージです!

いやー、本当にあるんですね、ロストバゲージ。

待っても待っても出てきませんでした、荷物。

荷物サービスに聞くと、

「あなたの荷物はいま、ヘルシンキにあります。」

とのこと。

なんでや。

ヘルシンキで乗り継ぎをしたんですが、きっとそのときにミスがあったんでしょうね。

手元に帰ってくるのは、早くても明日とのこと。

いやいや、明日からまた旅やのに!

服も何にもない!

どうしよう!

という状態で、今日は締めくくろうと思います。

それではまた!

Booking.com