ポストカード、はじめました。
デンマーク生活

デンマークに戻ってきました!

デンマークに戻ってきました!

デンマークに帰ってきました!

こんにちは。

12月にデンマークを出てから約4ヶ月後の今、またデンマークへ戻って来れました。

いや〜、本当に嬉しいです。

 

今回は約2週間の滞在。

その2週間のうちの大半は、去年お世話になった学校(フォルケホイスコーレ)、カルーホイスコーレで過ごす予定です。

授業を受け、寮生活を送り、一時的に生徒に戻ります。

去年とはまた違った体験ができるのではないかと、ワクワクが止まりません。

普段の学校生活も楽しみではあるんですが、さらに、次の土曜日には学校を挙げてのアウトドアフェスティバルが!

すでに外部の人からもたくさん参加者が集まってるようで、盛り上がりそうな雰囲気マンマンです。

というわけで、フェスティバルの様子はもちろん、カルーホイスコーレでの毎日の様子は、去年と同じように、またこのブログでお届けしますね。

 

いや〜、改めて。

デンマークです。

僕は今、デンマークにいるんですね。

木曜日に関西国際空港を発ち、金曜日の早朝にデンマークの玄関口、コペンハーゲンに到着。

合計18時間もかけて移動してきたので、当然疲れがあったんですが、それよりも嬉しさが込み上げてきて、足取りは軽かったです。

周りから見たら、そんな長時間フライトを終えたあとの人って感じには見えなかったんじゃないかな、というぐらいに、です。

 

またいつか、たぶん数年後になるかな?

デンマークに戻ってきてゆっくり過ごそう。

 

そう思っていたので、まさかこんなに早く来れるなんて・・・!

感動してます。

 

もちろん、日本を出るときには、デンマークに行けるという事実がわかっていたのですが、なんかあんまり現実味もなく、フワフワしてました。

そのフワフワが取れたのは、現地についてからです。

コペンハーゲン空港に着いて、ようやく実感が湧いてきたのでした。

 

日本では、小さなピースを隅っこの方だけしか埋めれなかったパズルに、現地に来てからようやくでっかいピースをドカッ!とハメることができた、そんな感じです。

 

でも、その感動はわりとすぐに収まっていきました。

コペンハーゲン空港から街の中心へメトロで向かっていた頃ぐらいでしょうか。

去年、住んでいたときに感じていた「デンマークにいるのが当たり前」のような感覚が少し戻ってきたのです。

というのも、よく考えたら、まだデンマークを出て4ヶ月。

まだそこまで抜け切っているわけではなかったのかもしれませんね。

 

そんな心境になったからか、コペンハーゲンを散策した2日間は、心にゆとりを持って過ごすことができました。

時間を気にせず、写真を撮りながら街中をゆっくり散歩したり。

コペンハーゲンを散歩コペンハーゲンを散歩

カフェでコーヒーを飲んでボーッとしたり。

コペンハーゲンの人気カフェが貸切状態コペンハーゲンの人気カフェが貸切状態

自分らしい時間の使い方ができて、やっぱりこういうゆるい旅が好きやな、と再確認しました。

 

ずーっとこの時間が続けばいいのにな。

と、思ってしまいますが、そんなわけはなく、今回はたったの2週間です。

たぶん、最終日には、

え、もう終わり?!

ときっと思うぐらい、時間は一瞬で過ぎ去るでしょう。

だから、一瞬一瞬を大事にして、この有難い2週間を過ごそうと思っています。

 

というわけで、毎日更新を今日から再開します。

こっちの様子を書いていくので、またよかったら読んでくださいね。