ポストカード、はじめました。
コペンハーゲン

【チボリ公園】デンマークが世界に誇る遊園地。入場料やアトラクションについてまとめました

【チボリ公園】デンマークが世界に誇る遊園地。入場料やアトラクションについてまとめました

チボリ公園が何か知っていますか?

「公園」と付いていますが、いわゆる「公園」ではありません。

チボリ公園は、デンマーク人に、いや、世界中の人から愛され続けている遊園地なのです。

今日はそんな、デンマークの観光では外せないと言われるほど人気のチボリ公園について。

実際に行ってきたので、現地の様子やアトラクション、料金などについて書いて行きます。

チボリ公園とは?

1843年にできた老舗の遊園地

チボリ公園は、1843年に開園された老舗の遊園地

デンマークには世界で一番古いBakkenという遊園地がありますが、チボリ公園も世界で5本の指に入る歴史ある遊園地なのです。




ディズニーランドのモデルになった

このチボリ公園は、なんとあの世界一有名な遊園地ディズニーランドのモデルになったと言われています。

ディズニーランドの創始者ウォルト・ディズニーは、何度もこのチボリ公園に来てたくさんのインスピレーションを受けたんだとか。

チボリ公園自体も人気ですが、ディズニーランドのモデルだと言われると、この遊園地が世界に与えた影響の大きさがわかりますね。

 

アンデルセンが何度も訪れた場所

チボリ公園に所縁のある有名人はウォルト・ディズニーだけではありません。

デンマーク人であり、世界中で愛される作品を何個も作った童話作家アンデルセンもここに何度も足を運んでいました。

彼が書いた童話の多くは、このチボリ公園から発想を得て生まれたに違いありません。




アトラクション

「階級差別なく、誰でも楽しめる場所を」。

そんな想いでこの遊園地は作られました。

創業者は、当時のデンマーク王クリスチャン8世の家来だったゲオ・カーステンセン。

彼の気持ちは今もなお引き継がれていて、創業から175年以上経った今も、子供から大人まで、いろんな人を魅了しています。

童話の世界っぽくない絶叫系アトラクション

チボリ公園は、外からパッと見える印象から、「童話の世界みたい」と言われることがあるのですが、ところがどっこい、下に書いているような本格的な絶叫系アトラクションもあります。

絶叫系が嫌いな僕ですが、果敢にチャレンジしてきました。

そんな僕が思った感想を一言ずつ添えながらご紹介します。

63mの高さから落ちるフリーフォール「The Golden Tower」

フリーフォールって誰が考えたんでしょうか。

何でこんな高さから落ちようと思ったんでしょうか。

誰が一番高いところで止まるあの嫌な時間を調整しているんでしょうか。

落ちる直前に、僕はこの乗り物に乗ってしまったことを後悔しました。

そして、落ちた後も、後悔し続けていました。

怖かった。

80mの高さでグルグル回される空中ブランコ「The Star Flyer」

「空中ブランコぐらい大丈夫やろ〜」と思ったのが大きな間違いでした。

怖い。

めちゃくちゃ怖い。

「コペンハーゲンの景色をゆっくり楽しめそう」と思ったのも、勘違いでした。

怖いし目が回るし、景色を見る余裕なんて微塵もなかったです。

時速100kmで360度回る「VERTIGO」

見た目に騙されてはいけません。

時速100kmでひたすら上下逆さまになりながら回されてしまいますよ。

僕はこれが一番怖かったです。

もう絶対乗らない。

子供が楽しめるアトラクションもたくさん

安心してください、子供用のアトラクションもありますよ。

ゴーカートやメリーゴーランドなど、小さい子供も乗れる物がたくさん用意されています。

僕は子供もいないので乗らなかったですが、気になる方はチボリ公園の公式サイトに乗り物が紹介されているので、そちらをご覧くださいね。

場所

チボリ公園は、実はデンマーク国内に2つあります。

コペンハーゲンとオーフスの2大都市にそれぞれあるんです。

でも、大半の方はコペンハーゲンの方に行くと思うので、そちらの地図を載せておきますね。

こちらです。

見ていただいたらわかる通り、コペンハーゲン中央駅の目の前

とてもアクセスしやすいです。



料金

入場料

チボリ公園の入場料は下の通り。(2019年6月現在)

チボリ公園の入場料
  • 8歳以上:130DKK(約2,200円)
  • 3〜7歳:60DKK(約980円)
  • 3歳未満:無料

※最新情報はチボリ公園公式サイトをご確認ください。

チボリ公園も他のメジャーな観光施設と同じように、コペンハーゲンカードがあれば入場料が無料になります。

コペンハーゲンカードはかなりお得なチケットなので、超オススメです。

お得なコペンハーゲンカード
【コペンハーゲンカード】簡単に元が取れる観光パスを解説します!北欧の中でも人気の街、デンマークの首都コペンハーゲン。 コンパクトなこの街には、世界的に有名な美術館やお城など、見所がたくさんあり...

アトラクション

入場料とは別に、アトラクションに乗るには別途お金がかかります。

アトラクションに乗る方法は2パターン。

  1. アトラクション毎にチケットを使う
  2. 乗り放題チケットを使う

①は、例えば、上でご紹介した「The Golden Tower」なら、30DKK(約500円)のチケット3枚使う、といった感じ。

乗り放題チケットはいくつか種類がありますが、一番ベーシックなタイプ「UNLIMITED RIDE TICKET」で、240DKK(約3,900円)です。(2019年6月現在)

もう1つランクが上のプラン「UNLIMITED RIDE TICKET PLUS」は、295DKK(約4,800円)になっています。(2019年6月現在)

「UNLIMITED RIDE TICKET PLUS」には、ベーシックプランにはない、人気アトラクション「The Deamon」のVR体験などが含まれているようです。

入場料+アトラクション乗り放題のセット

入場料とアトラクション乗り放題チケット(一番ランクが上の「UNLIMITED RIDE TICKET PLUS」)がセットになったものも販売されています。

お値段は、平日限定のもので、383DKK(約6,300円)です。(2019年6月現在)

10%安くなるので、UNLIMITED RIDE TICKET PLUSを買いたい人はセットで購入した方が良さそうです。

まとめ

今回はデンマークを代表する観光スポットのチボリ公園についてまとめました。

いかがでしたでしょうか?

可愛らしくておとぎの世界に入れるような雰囲気のチボリ公園ですが、上でご紹介したように大人でも楽しめる場所だと思います。

ぜひ楽しんできてくださいね。

名称 チボリ公園(コペンハーゲン)
場所 Vesterbrogade 3, 1630 København V
開園日時 時期によって異なるため公式サイトをご確認ください
料金 8歳以上:130DKK
3〜7歳:60DKK
3歳未満:無料※アトラクションは別途料金がかかります。
※詳細・最新情報は公式サイトの料金ページをご参照ください
公式サイト Tivoli Gardens – Tivoli

 

コペンハーゲンで一番人気の観光スポットはこちら!
ニューハウンの美しい景色
【ニューハウン】コペンハーゲンで必須の観光スポット。特徴や行き方などをまとめました。みなさんは、ニューハウンを知っていますか? もしかしたら、聞いたことがない言葉かもしれませんね。 でも、聞いたことがなかった...
女王さまが住んでいる宮殿!
アマリエンボー宮殿 - 元々は貴族のために作られた
【アマリエンボー宮殿】綺麗に整った八角形の王宮。入場料や行き方をまとめます。八角形になっている王宮、アマリエンボー宮殿をご存知ですか? コペンハーゲン屈指の人気観光スポットで、多くの人が訪れる場所です。 ...