ポストカード、はじめました。
コペンハーゲン

デンマークの日本食レポート【ラーメン編】in コペンハーゲン

デンマークにお住いの皆さん、

ラーメンが恋しくなりますよね?

 

デンマークを旅行中の皆さん、

デンマークのラーメンって気になりませんか?

 

そんな皆さんに、今回はデンマークのラーメン情報をお届けします。

 

場所は首都コペンハーゲン

 

僕が実際に行ってきたラーメン屋さんが果たしてどんなお店だったのか、張り切ってレポートしたいと思います。

 

らーめんとビール(RAMEN TO BiiRU)

日本カルチャーを取り入れすぎたラーメン屋

まず一つ目にご紹介するのは、らーめんとビール(RAMEN TO BiiRU)。

これがお店の名前です。気合い入ってますよね〜。

らーめんとビールの入り口らーめんとビールの入り口

 

このお店の特徴は、なんと言っても店内のデザイン

海外の日本のイメージが凝縮されたような感じに仕上がっています。

 

まずね、でっかいピカチュウがみんなを見守っています。

ピカチュウ(らーめんとビール)みんなを見守るピカチュウ(らーめんとビール)

やっぱり日本と言えばポケモンなのでしょうか?

こんな飾られ方をしているピカチュウを僕は今まで見たことがありません。

そして、そのピカチュウの下にはゲーセンのマシンが。

ゲーセンの格闘ゲーム(らーめんとビール)ゲーセンのマシン(らーめんとビール)

なんでラーメン屋にゲーム機っ。

上手な人がプレイしてたら気になるわ。

 

さらに、店内奥には自動販売機も完備。

自動販売機(らーめんとビール)自動販売機(らーめんとビール)

でも、よく見ると中身はあのミッケラー

デンマークを代表するビールメーカーと日本の文化がコラボレーション!

これにはちょっとテンション上がりました。

 

でも、ちょっとだけ直して欲しいところが。

それは、値段表記

 

「¥50」って書かれてるんで、

僕
え、ミッケラーのビールを50円で飲めるの?!

と喜び勇んでしまった僕ですが、これは「円」ではなくて「デンマーク・クローネ」の値段でした。

50DKKということは850円ぐらい。

いや普通に高いわ!

 

デンマーク人も首をかしげる「とんこつラーメン」

僕はとんこつラーメンを注文。

ちなみにこのお店、食券制です。

食券機スタイル(らーめんとビール)食券機スタイル(らーめんとビール)

 

「TONKOTSU」ボタンをグッと押し、ワクワクしながら待つこと約10分。

僕の手元に「TONKOTSU」がやって来ました!

そのラーメンがこちら!

「TONKOTSU」(らーめんとビール)「TONKOTSU」(らーめんとビール)

え、これ・・・とんこつ?

僕は自分の目を疑いました。

僕のデータベースに記録されているとんこつは、もっと白く濁っています。

でも、このラーメンのスープは綺麗に透き通っていました。

匂いを嗅いでも、とんこつのあの臭みがありません。

 

僕
これは間違いだ!

 

そう確信した僕は、ラーメンを持ってカウンターへ。

そして、ラーメンを運んできてくれたお兄さんに、

 

これ、とんこつじゃないよ!

 

と、日本人だからとんこつの知識はこの店の中でも一二を争うよ!と言わんばかりの顔で言いました。

 

すると、お兄さんから、全く予想していなかった次の一言が。

 

これがこの店のTONKOTSUなんだ。間違っていないよ。

 

なんと、これが正真正銘のとんこつだと言うのです。

え?!

と思いながらも、そう言われてしまったら、これはとんこつです。

もう受け入れて食べることにしました。

気になるお味は、うん、全然とんこつっぽくない。

あの臭〜いとんこつを期待していただけに、ショックを隠しきれない僕。

すると、そんな様子を察知したのか、さっきのお兄さんが僕の元へやって来てくれて、こんなことを話してくれました。

 

お兄さん
お兄さん
君の気持ちはよくわかるよ。僕もこれがとんこつだと聞いたときは信じられなかったよ。

 

なんとデンマーク人ですら、これがとんこつだとは思わなかったみたいです。

 

そんな独特なとんこつラーメン、個人的にはあまりオススメしませんが、気になる方はチャレンジしてみてくださいね。

 

場所

らーめんとビールの場所はここ。

Cerlsberg駅から歩いて10分弱です。




PAPA RAMEN

モダンなデザイン

次にご紹介するのは、「PAPA RAMEN」というお店。

 

お店は今風なモダンなデザインで、こんな感じでした。

 

行ったのは14時ぐらいだったんですが、僕以外に2グループのお客さんがいました。

TONKOTSUラーメンが美味!

メニューはこんな感じで充実してました。

「WANTAN」と「TANTAN」も気になったんですが(TANって文字が好きなんかな)、僕は「TONKOTSU」をチョイス。

 

待つこと約10分、満を持して登場したTONKOTSUはこちら!

 

おー!

 

うまそー!

 

これはかなり期待大!

 

まずはスープから、スススッと。

 

!!

 

豚骨のあの臭みはほとんど感じひんけど、でも美味しい!!

 

次は麺を。

 

麺もちゃんとしてる!

 

もうちょっと硬めが好きやけど、よくある「ふにゃふにゃ現象」は起きてないし、いける!

 

この勢いのまま、チャーシューへ。

 

わお、これも美味だ!

 

もう少し厚みがあってもいいけど、味はしっかりしてて、ええ感じ!

 

さて、煮卵はどうかな?

 

と、その前に、チャーシューの写真に写ってる白い丸いやつはなんだ?

 

キミだよキミ!

 

いや、煮卵の黄身じゃなくて君だよ!

 

白いそこのキミ!

 

たぶんラッキョウかな?

 

ラーメンにラッキョウ入れるって初体験かも。

 

食べてみた感想は、んー、やっぱりラッキョウはカレーかな?ラーメンにはいらないかな?って感じでした。

 

さて、ラッキョウを挟みましたが、気を取り直してこのあと煮卵へ。

 

程よく味が染みてて、ナイス!

 

あなたは煮卵の中の煮卵だ!

 

楽しみは最後に取っておくタイプの僕に、最後に取っておかせるほどの美味しさ!

 

いいね煮卵!

 

この調子で食べ続け、あっという間に完食。

 

ごちそうさまでした。

場所

場所はコペンハーゲン中央駅から近くの、この辺りです。




まとめ

というわけで、今回はコペンハーゲンにあるラーメン屋さんをご紹介しました。

 

「らーめんとビール」のとんこつラーメンはちょっと残念でしたが、他のメニューは美味しそうでした。

またいつかリベンジしに行きます。

 

PAPA RAMENに関しては、普通に美味しかった。

なかなかのクオリティーでしたよ。

 

今後も貪欲(どんよく)に美味しいラーメン探しを続けようと思います。

 

見つけ次第、またラーメンレポートをまとめますね。

 

それではまた。

 

デンマークのお洒落なビールはこちら!
mikkeller
デンマーク発のビール醸造メーカー「ミッケラー」が気になる。こんにちは。 今日はMikkeller(ミッケラー)について。 ミッケラー、知っていますか? 「知っていますか?」とか...