Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
デンマーク生活

風に吹かれています

風に吹かれてます。

こんにちは。

さて、今朝9時過ぎぐらいに家(借りていた学校の先生の家)を出まして、僕は今、風に吹かれています。

向かう先は・・・Tallinn(タリン)!

タリンは、「バルト三国」のひとつである、エストニアの首都ですね。

ちなみに元力士の把瑠都さんの出身地らしいです。

タリンは、僕が昔通っていたインテリアコーディネーターの学校のクラスメイトがめちゃくちゃ好きな場所で、話をたびたび聞いてました。

その影響でちょっと興味が出てきて、今日の出発に至ったわけであります。

なんとタリンの旧市街は世界遺産

ワクワクしますね〜。

また足がもげそうなぐらい歩き回ってやろうと思ってます、ええ。

と、旧市街探索にドキをムネムネさせていたら、そのインテリアの学校の先生から、「エストニアってことは、タネさんのとこ行くの?」と連絡が。

あっ!!

タネさんの!!

忘れてた!!

「タネさんの」でわかる方は、たぶん建築好きですね。

そう、「タネさんの」はこれです。

Estonia National MuseumKENCHIKU ONLINE

タネさんの、正面。(KENCHIKU ONLINE)
タネさんの、上から。(KENCHIKU ONLINE)

タネさんとは、田根剛さん(すっごい建築家)です。

日本人の彼が、エストニア国立博物館をデザインしたんですね〜。

テレビで見てから、「うわ、やばそう!」って思ってたこの大事な「タネさんの」を失念していた僕は、自分を責めかけました。

でも、気を取直して、スケジュール変更を試みてみようと思ってます。

連絡をくださった先生には大感謝です。

あ、「風に吹かれている」の部分を説明し忘れていましたね。

タリンへは、コペンハーゲン空港から飛行機で行くんで、今コペンハーゲンへと向かってるんです。

コペンハーゲンへは、毎度お馴染みの「Kombardo expressen」で向かってます。

Kombardo expressenは、フェリーとバスを組み合わせたサービスで、安いし楽やし、毎回コペンに行く時はこれを使ってます。

(Kombardo expressenについて詳しく書いた記事はこちら:コペンハーゲンオーフス間の移動方法

で、フェリーのデッキで風に吹かれているわけです。

今日はめっちゃ人が多くて、屋内席は満席。

座るとこがないから、デッキで風に吹かれる結果となりました。

でも、天気良くてめちゃ気持ちいいです。

ラテも買っちゃいました。

ちなみにこのラテ、スモールサイズなんですが、39kr。

日本円で700円以上するという、鬼のような高さです。

さて、そろそろフェリーがシェラン島(コペンハーゲンのある島)に着きそうです。

これからまたバスに乗り込んで、約2時間ドライブです。

それでは、この辺で。

Booking.com