ポストカード、はじめました。
フォルケホイスコーレ

野草と野貝を食べました

野草と野貝を食べました

 

今日のフォルケホイスコーレはテーマデーでした。

 

 

テーマデー(temadag)というのは、普段どおりの授業はせずに、ちょっと変わったことを学ぶ日です。

 

 

前に書いた、「ナショナル料理デー」も、テーマデーのひとつ。

(ナショナル料理デーについて書いたブログはこちら:ナショナル料理デーでした

 

 

今日のテーマは、「Vild mad」。

 

 

日本語に訳すと、「ワイルド飯」です。

 

 

僕が通っているフォルケホイスコーレは、目の前に海があり、隣には森があります。

 

 

そう、かなりワイルドです。

 

 

そんな土地の特徴を活かして企画してくれたのか、今日は「野草」と「野貝」を取って食べるという1日でした。(野貝って言うんかな?)

 

 

先生も今日はいつもと違っていて、テレビに出たりしてる雰囲気を醸し出している(たぶん実際に出てたって言ってたと思う)、女性料理人的な方が特別講師として来てくれました。(たぶん実際に料理人)

 

 

美人さんで落ち着きのある、優しい先生でした。

 

 

そんな優しい先生の優しい解説付きで、僕たちは自然の中を優しく歩き、野草と野貝を優しい手つきで取らせてもらいました。

 

 

森ではもちろん野草を。

 

 

少し歩いては、先生が草の説明をしてくれて、その草をみんなで採取。

 

 

生徒みんなでいっぱい集めました。

 

 

そして、海ではもちろん野貝を。

 

 

濡れないように防水の大きなズボンみたいなやつを履いて、海に突入してきました。

 

 

「防水の大きなズボンみたいなやつ」は、この人が履いてるようなやつです。

 

waderPhoto by Jamison McAndie on Unsplash

 

いや、ちっさいわ!」って、心の中でツッコんで頂けていることを願っています。

 

 

すいません。

 

 

この人の友だちが履いてそうなやつです。

 

waderPhoto by James Connolly on Unsplash

 

いや、誰やねん!」というツッコミもお願いします。

 

 

本当にすいません。僕のことを嫌いにならないでください。

 

 

これです。

 

wader出典元:https://goo.gl/images/Pm88ep

 

 

これ、「ウェーダー(wader)」っていうんですね。初めて知りました。

 

 

そんなこんなで野草と野貝をゲットしたあと、学校に持ち帰ってみんなで料理。

 

 

貝のスープ的なものや〜

野草と野貝を食べました

 

野草のサラダや〜

野草と野貝を食べました

 

野草のオムレツなんかを作りました。

野草と野貝を食べました

 

どれもなかなか美味しかったです。

 

 

なかなか野草を食べることもないので、これまた貴重な経験ができました。

 

 

今日はそんなこんなで、ちょっと風変わりな1日となりました。

 

 

いつもと違うことをしたせいか、もしくは野草の中にあかんやつが混じっていたのか、すごく眠たくなってきたので、このあたりで失礼します。

 

 

それではおやすみなさい〜。

 

[ad#co-1]