ポストカード、はじめました。
コペンハーゲン

【コペンハーゲン】救世主教会にあるネジネジの塔に登ってきました

コペンハーゲンの救世主教会

コペンハーゲンには立派な教会がいくつかあるんですが、今回ご紹介する救世主教会は特に有名です。

なぜなら、ネジネジなってるから。

今回はそんなネジネジの救世主教会がどんなところなのかご紹介します。

入場料や営業時間などの実用的な情報も載せているので、よかったら参考にしてくださいね。

救世主教会とは?

300年前に作られた教会

歴史あるコペンハーゲンの救世主教会歴史あるコペンハーゲンの救世主教会

救世主教会(Vor Frelserskirke)は、1696年に完成した教会。着工から14年の歳月をかけて作られました。

この教会を作ったのは、クリスチャン5世という王様。
1660年に繰り広げられた戦争によって、デンマークは多くの土地を失っちゃいます。今のスウェーデン南部のあたりです。そんな状態にあった中、クリスチャン5世のお父さんであるフレデリック3世が、

絶対君主制にしますよ!

と言って、デンマークに絶対君主制を導入。
フレデリック3世の息子クリスチャン5世は、その絶対主義を建築を通して示していったんですが、その中のひとつが救世主教会なんですよね。

 

教会の目玉は「ねじれた塔」

この教会には、「ネジネジの塔」があります。ワンピースの悪魔の実みたいな言い方になっちゃいましたが、ホントにネジネジしてるんですよ。

救世主教会にはネジネジの塔がある救世主教会にはネジネジの塔がある

教会が完成したのは1696年なんですが、この塔はそこから約50年後の1752年に付け加えられました。

こんな形なんで、付け加えられたあとは、そりゃあもう目立って目立って。コペンハーゲンを代表する建築物に踊り出ました。今では年間に6万人もの人が登る、人気スポットです。

地上高90mのこの塔からは、コペンハーゲンの街を見渡せます。こんな感じ。

救世主教会の塔の上からはこんな景色が見えます救世主教会の塔の上からはこんな景色が見えます

いい眺めでしょ?

でもね、ここの頂上、なかなか怖いです。

塔のネジネジなってる部分に外階段が付いていて、そこを登ってテッペンまでいけるんですけど、なんていうか、結構むき出してるんですよ

ネジネジの塔に付いてる階段はかなりむき出しネジネジの塔に付いてる階段はかなりむき出し

階段の幅が狭くて、人とすり違うときはギュウギュウ。

もし下に落ちてもたらどうしよ・・・

とか考え出すと、もはや地獄に思えてくる空間です。

この尖塔部分、実はオーク(木)で作られているらしく、強風で揺れやすいんだとか。それが怖さをパワーアップさせてるんでしょうね。高所恐怖症にはたまったもんじゃないです。

 

あ、そうそう、頂上へ登る手段は階段しかありません。これがなかなかきつい!

狭いわ!階段!狭いわ!階段!

めっちゃ狭いんですよ、階段の幅。登る人も降りる人も同じ階段を使うんで、もう大変。特に狭いところだと、すれ違うことすらできないんで、譲り合いの精神で譲り合うしかありません。

ちなみにこの階段は400ステップ以上あります。自分で数えたわけじゃないんですけどね。書いてありました。

 

オルガンのパイプはコペンハーゲンで一番古い

救世主教会のパイプオルガン救世主教会のパイプオルガン

この教会には立派なパイプオルガンがあります。

ここのオルガンのパイプはコペンハーゲンで一番古くて、もう3世紀以上もこの世に存在し続けてるだとか。立派です。

コペンハーゲンでは、18世紀に大きな火事があったり、1807年にイギリスに攻め込まれたりしたんですけど、この教会とオルガンはなんとか無事にやり過ごし、今に至っています。いや〜、ホント立派。

でも、1889年から音が鳴らなくなって、長い間、ただのモニュメントとして置かれてたんですって。

そんな状況だったんで、きっと誰かが、

ずっとモニュメントとして飾っておくなんて、もったいなかろう!

って言ったんでしょうね、1965年に復旧作業が行われて今では演奏できるようになってます。

 

土曜の夕方に教会の鐘が鳴る

救世主教会には鐘が付いていて、土曜の夕方4時に演奏されてます。

僕はそのことを知らずにこの教会に行ったんですが、なんとたまたま土曜日の夕方やって、ラッキーなことに鐘の音を聞くことができました。

また、夏の期間は夕方6時にコンサートが開かれているそう。曜日は不明なんですが・・・。




入場料

救世主教会には無料で入れます。

でも、ネジネジの塔に登るには下の料金を払わないといけません。

塔の料金(2019年)

【2/23〜4/30、10/1〜12/15】
大人:35DKK
団体(最低12人):ひとり25DKK
学生:25DKK
65歳以上:25DKK
子供(0〜14歳):無料

【5/1〜9/30】
大人:50DKK
団体(最低12人):ひとり40DKK
学生:40DKK
65歳以上:40DKK
子供(0〜14歳):10DKK

 

コペンハーゲンカードが使えます

救世主教会の塔には入場料がかかりますが、コペンハーゲンカードを使えば無料になります。

他にも観光地を回るなら、コペンハーゲンカードを買うとおトクになる可能性が大です。

買い方や使い方など、詳しくは下の記事にまとめているのでよかったら参考にしてください。

お得なコペンハーゲンカード
【コペンハーゲンカード】簡単に元が取れる観光パスを解説します!北欧の中でも人気の街、デンマークの首都コペンハーゲン。 コンパクトなこの街には、世界的に有名な美術館やお城など、見所がたくさんあり...

 

営業時間

教会

教会の営業時間はこちら。
基本的に毎日空いてますが、礼拝中は見学できません。

教会の営業時間(2019年)

毎日11時〜15時半

 

塔の営業時間は下の通り。
冬は閉まっている期間があるのでご注意くださいね。

塔の営業時間(2019年)

【2/23〜4/30】
月〜土:10〜16時
日、祝日:10時半〜16時

【5/1〜9/30】
月〜土:9時半〜19時
日、祝日:10時半〜19時

【10/1〜12/15】
月〜土:10〜16時
日、祝日:10時半〜16時

【12/16(2019年)〜2/28(2020年)】
休み




 

行き方

救世主教会の最寄駅は、メトロならChristianshavn駅、バス停ならSkt. Annæ Gade (Prinsessegade)です。

  • メトロのChristianshavn駅から徒歩3分
  • バス停Skt. Annæ Gade (Prinsessegade)から徒歩1分

 

場所はこちら。

救世主教会はクリスチャニアのすぐ近くなんで、2つ合わせて観光するのがオススメです。

 

まとめ

今回は、救世主教会についてお届けしました。

コペンハーゲンを見渡せる絶景スポットなんで、景色を堪能したい人にオススメです。

お時間あれば是非行ってみてくださいね。

 

お得なコペンハーゲンカード
【コペンハーゲンカード】簡単に元が取れる観光パスを解説します!北欧の中でも人気の街、デンマークの首都コペンハーゲン。 コンパクトなこの街には、世界的に有名な美術館やお城など、見所がたくさんあり...

 

◇参考
Vor Frelsers Kirke
Church of Our Saviour | VisitCopenhagen