コペンハーゲンカードでお得に観光する方法
クロアチア

【ドゥブロヴニク】街を一望できる城壁を歩いてきました!絶景です。

絶景ポイントのミンチェッタ要塞

こんばんは。

今日はドゥブロヴニクで過ごす最後の夜です。

明日、ここを出発します。

名残惜しいですが・・・。

街も素敵やし、宿もいいし、もっと滞在したい・・・。

しかし、もう飛行機を予約してしまった僕は、明日次の目的地へと向かわないといけません・・・。

つらいな。

そんな今日は、ドゥブロヴニクの城壁について。

「城壁を歩かずにドゥブロヴニクを去るというなら、それはバカだ!」

的なことをどのサイトにも書いてあって、

「いや、そんなに?」

と思っていた僕なんですが、いざ行ってみたら、完全同意

これは外せません。

というわけで、ドゥブロヴニクの城壁がどんなところなのか、書いていきま〜す!

全長1940m、最大25mの高さの城壁

城壁に囲まれた街、ドゥブロヴニク。城壁に囲まれた街、ドゥブロヴニク。

「アドリア海の真珠」なんて言われているドゥブロヴニク。

オレンジの屋根とエメラルドグリーンの海の組み合わせは本当に美しいです。

その2つに加えて、ドゥブロヴニクをドゥブロヴニクたらしめているものがもう一つ。

それが、街全体を囲っている城壁なんです。

全長1940m、高さは一番高いところで25mもある壁が、街をスッポリ包み込んでいます。

城壁が作られたのは9世紀。

もう1000年以上も存在している、めちゃくちゃ歴史ある壁なんですよ。

城壁の上を歩けるようになってます

歩けます、ドゥブロヴニクの城壁の上。歩けます、ドゥブロヴニクの城壁の上。

そんな壁なんですが、実は今、上を歩けるようになってます

さっきも言ったとおり高さが25mもあるんで、街と海を見下ろしながら歩けるという、めちゃくちゃ贅沢なウォーキングコースがそこにあるんです!

これ、世界で1、2を争うウォーキングコースなんじゃない?!

って、一人で興奮しながら歩いていました。

城壁の上から見える景色がこちら

気になりますよね?

どんな景色か、気になりますよね?

もちろん、お見せします!

城壁の上から見える景色は、こちら!

ドゥブロヴニク街を一望!ドゥブロヴニクの街を一望!
柱越しに見るドゥブロヴニクもなかなか乙なものです。柱越しに見るドゥブロヴニクもなかなか乙なものです。
いや、すごいとこにバスケのコート!いや、すごい場所にバスケのコート!

 

どうですか?!

オレンジの屋根たち、めちゃくちゃ綺麗じゃないですか?!

でもね、気付いた方もいらっしゃると思うんですが、実は天気があんまり良くなかったんです・・・。

雨は降ってなかったんですが、強風がビュービューで・・・。

なんとその強風で被っていた帽子が飛んでいってしまうほど・・・。

城壁から飛んでいった帽子は、結局見つからず・・・。

ツラい。

でも、そのツラさに耐えながら、僕は動画を作りました。

城壁からの景色はもちろん、城壁の上がどんな感じなのか見ていただけると思います。

 

絶景ポイントはミンチェッタ要塞

絶景ポイントのミンチェッタ要塞絶景ポイントのミンチェッタ要塞

ドゥブロヴニクの街の景色は、城壁の上のどこから見ても綺麗ですが、その中でも特に見てもらいたいのが、上の写真のミンチェッタ要塞からの景色。

先ほどお見せした絶景写真の1枚目は、このミンチェッタ要塞の上から撮った写真です。

全部で4つある要塞の中で、一番北にあるのがミンチェッタ要塞。

GoogleMapで場所を貼っておきますね。

 

所要時間は約1時間半

城壁の階段城壁の階段

全長1940mもあるこの城壁なんですが、グルっと全部歩くと、大体1時間半ぐらいかかりました。

スタスタ歩けば1時間もかからずに歩けると思いますが、写真を撮りながらとなると、それぐらいの時間を見ておいて良いと思います。

入り口は3ヶ所

城壁の上へ行くための入り口は、全部で3ヶ所あるのですが、一番わかりやすいのは、このまえ書いたオノフリオの大噴水の前にある入り口。

下の写真の丸い形をしたものがオノフリオの大噴水なんですが、これの向こう側に小さな入り口があるんです。

オノフリオの大噴水の向こうに入り口がありますオノフリオの大噴水の向こうに入り口があります

スタッフさんが立っているので、行ってみたらきっとすぐにわかると思います。

入場料は無料だった!冬だけ?

事前にネットで調べたところ、城壁の入場料はそこそこ高いということが判明。

大人ひとり、日本円で3,000円ちょっとするとのこと。

金欠の僕は、

「マジか・・・」

と肩を落としていたんですが、なんと行ってみたら無料やったんです!

めっちゃお金払う準備をしていた僕は驚きを隠せなかったんですが、係のおっちゃんは、

「無料だよっ」って。

でも、公式サイトを見ても無料なんてどこにも書いてないんです。

だから、なんで無料やったのかがよくわかっていません。

たぶんオフシーズンやからやと思うんですけど、いつからいつまで無料なのかは定かではないです・・・。

冬の営業時間は短い

冬の営業時間冬の営業時間

営業時間なんですが、冬はちょっと短いみたいで、9〜15時でした。

ちなみに夏は、一番遅くまで空いてる時期で19時半までやってるそうですよ。

時期によって営業時間が細かく設定されているので、ドゥブロヴニクの公式ホームページでチェックしてみてくださいね。

ドゥブロヴニクに来るなら絶対歩くべきです

というわけで、今日はドゥブロヴニクの城壁についてお届けしました。

ホントに最初は疑っていた僕ですが、いやここは必須の観光スポットです。ええ。

ドゥブロヴニクと言えば絶景。

絶景を見るなら、この城壁です。

ドゥブロヴニクに行かれる方は、僕のように疑わずに、スッと城壁に登ってくださいね。

 

SNSもよろしくお願いします!

Instagram:@elutas_elts

Twitter:@ELUTAS_ELTS

Youtube:ELUTAS旅チャンネル