「カルー・ホイスコーレ」って?
日々の学校生活

またやっちゃいました・・・

カルー・ホイスコーレの前の海

またやっちゃいました。

こんばんは。

いやー、あれだけツラい目にあっておきながら、またアレをやっちゃいましたよ・・・。

今日はそんなアレのお話。

デンマークの12月の海に飛び込んできました

アレっていうのは、そう、冬の海にダイブです。

前に書いたデンマークで冬の海にダイブしてきましたでご報告しました通り、11月末に一回ダイブしたんです。

あのときはホンマに死ぬかと思うぐらい寒かった・・・。

だって、デンマークの海ですよ?

北欧の冬の海ですよ?

そりゃあもうハンパないです。

日本でも寒中水泳なんてやったことなかったのに、まさかデンマークでチャレンジすることになるなんて夢にも思ってなかったですよ・・・。

なんでそんな自殺行為みたいなことをしたかというと、そのときは、次の日で学校を一足早く卒業する生徒がいて、最後の思い出にってことで海に飛び込んだのでした。

「いや、最後の思い出の作り方、他にもあるやろ!」って感じだと思います。

僕もそう思います。

でも、寒中水泳ってデンマーク人のちょっとした伝統?なんですって。

ほとんどみんな寒中水泳したことあるって言ってました。

そんなこんなでそのときはダイブしたのでした。

飛び込んだ理由は動画撮影

じゃあ今回はなんでまた飛び込んだのかというと、実は動画撮影が目的。

僕たちのフォルケホイスコーレは、明日で最後なんです。

前日の今日はみんなでクリスマスツリーの飾り付けをしたり、クッキーを焼いたり、クリスマスソングを歌ったり。

そんな緩い授業内容やったんですが、さらに「最後やし、最終日になんかしよう!その内容を考えよう!」っていう授業もあったんです。

みんなに向けて感謝を伝えるスピーチをしたり、手紙を書いたり、歌を作ったり。

それを最終日(明日)に発表し合おうよ!というわけです。

で、僕は周りにたまたま座ってた数人とノリで動画を作ることに。

その動画の素材として、「海にダイブする絵」が必要になり、また今日飛び込んだというわけだったのです。

この動画はまた後日Youtubeにアップしようと思うので、どんな内容かは今日は秘密にさせてもらいますね。

なかなか面白く仕上がってると思うので、楽しみにしておいてください。

まとめ

というわけで、今日はまたまた冬の海にダイブしちゃったお話でした。

2回目のダイブで気づいたこと。

それは、

もう2度とやりたくない

です。

1回目も

もう2度とやりたくない

と言い放ってたのに、また飛び込んでますから、全く効力がなさそうですが、ホンマにもう嫌。

でもまあ、経験できて良かったなとは思います。

デンマークの文化ですしね。

皆さんももし機会があればチャレンジしてみてください。

くれぐれも体調にはお気をつけて・・・。

それではまた明日。