ポストカード、はじめました。
フォルケホイスコーレ

IPC(フォルケホイスコーレ)からまさかの返事が・・・

Photo by Francisco Moreno on Unsplash

 

こんにちは!

 

入学の申し込みをしていたフォルケホイスコーレホイスコーレ「INTERNATIONAL PEOPLE’S COLLEGE(IPC)」からようやく返事が返ってきました。

(申請方法について書いた記事はこちら

 

しかし、内容は期待していたものとは大きく異なっていました・・・

 

IPCからついに返事が!

僕はIPCの2018年1月からのコースに入学したくて、その申請を2017年3月に出しました。

 

海外留学は初めてのことで、念のためにかなり早めに申請したのです。

 

でも、待っても待っても返事が来ない。

 

不安です。

 

めちゃくちゃ不安です。

 

会社にも「辞める!」って言っちゃってます。

 

不安です。

 

途中何度か「メール届いてる?」的なメールを送りました。

 

でも、それも返ってきません。

 

超不安です。

 

もう僕は待つしかないのです。

 

不安×100ぐらいの生活を送っていたところ、ようやくメールで返事が!

 

返事がきたのは、10月19日。

 

なんと、申請してから半年以上経ってから返事がきたのです。

 

しかも、申し込んだコースは2018年1月のコースなんで、コースが始まる2ヶ月

 

もうちょい早く欲しいよ・・・と思いながらも、まあいいやと自分を落ち着かせ、メールを開きました。

 

まさかの返事が・・・

自分を落ち着かせて開いたメールの内容がこちら。

 

Unfortunately, Spring Term 2018 is fully booked. We would like to encourage you to apply for Autumn Term 2018 from 16th August to19th December 2018.

 

ん?

 

いやいやいやいや。

 

もういっぱいって・・・

 

3月に申請出したのに、いっぱいってことはないでしょう・・・

 

いや、いっぱいだったかもしれない。その可能性はあるかもしれない。

 

でも、いっぱいだったらもっと早く連絡してくれよ!!

 

3月に申請して、返事が全然来ないから何度か催促の連絡をしたのに全部無視され、やっと10月後半に返事が来たと思ったらもう予約いっぱいだなんて・・・

 

不安だ・・・

2018年1月からスタートするコースに申し込んでいたんです。

 

それなのに2017年10月後半時点でいきなり学校に行ける保証がなくなるなんて・・・

 

初めて海外で生活する者にとって、このタイミングでこの仕打ちはなかなかショッキングです。

 

これが文化の違いなのでしょうか?

 

デンマークワーホリ経験者に聞いたところ、やはりデンマークにはそういう部分が多少あるようです。

 

渡航前からカルチャーショックを受けました・・・

 

が、こういうことが普通に起きるということを頭に入れて受け入れていかないと、海外では生活できないのかもしれませんね。

 

2018年8月からのコースに申し込んで欲しいと書いてありましたが、こちらはまず最初にフォルケホイスコーレに通って友達を作りたいという思いがありますし、まずもうIPCに対する印象が悪すぎるため、別のフォルケホイスコーレを探し直そうと思います。

 

今から探して見つかるのかどうか・・・

 

また進捗があれば更新します。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
にほんブログ村