Twitterでもチョコチョコつぶやいてます
日々の学校生活

フォルケホイスコーレの先生のお宅に訪問して過ごしたヒュッゲな時間

完成した料理たち。

こんばんは。

昨日、フォルケホイスコーレの先生のお家にお邪魔してきました。

すっごい楽しい時間だったので、今日はそのことについて。

*フォルケホイスコーレについて詳しく知りたい方は下の記事をどうぞ!

あわせて読みたい
試験も成績もない学校「フォルケホイスコーレ」はこんなところ。フォルケホイスコーレという学校を知っていますか? 僕は、デンマークに来てから、そのフォルケホイスコーレに通っています。 日本...

日本料理が大好きな先生夫妻

先生のお家に行った目的は、日本料理を振る舞うことでした。

実はその先生、日本の料理が大好きなんです。

今年の夏も10日間ほど日本に旅行して、「お好み焼きを食べた」とか「寿司を食べた」とか色々話してました。

その先生だけに限らず、海外の人は「日本の料理は最高だ!」ってよく言ってくれますけど、彼女は特に好きな方なんだと思います。

で、前から「餃子を作りたい!家においでよ!」って言ってくれてて、昨日それが実現したのでした。

早速料理をするのかと思いきやヒュッゲタイムに

夕方17時前ぐらいに先生のお家に到着。

家の中へ案内してもらって、すぐに料理開始!かと思いきや、先生がビールお菓子を出してくれて、雑談タイムがスタートしました。

ああでもない、こうでもないと、いろんな話をざっくばらんにしていると、旦那さんが犬の散歩から帰宅。

帰ってきた旦那さんと犬も一緒に混ざって、みんなでビールを飲みながらゆっくり過ごしました。

デンマークの家でゆっくり会話を楽しむ時間。

これぞ本場のヒュッゲですね。

あ、もちろん、犬はビール飲んでませんよ。

餃子と酢豚とおにぎりを作る

ヒュッゲタイムを1時間ほど楽しんだあと、ようやく料理に取り掛かりました。

「餃子を作りたい!」ということでしたが、餃子だけっていうのもアレということで、酢豚おにぎりも作ることに。

先生が事前に必要なものを買ってきてくれていて、それを使って料理を始めました。

先生も旦那さんも「手伝うよ!」って言ってくれて、みんなで作業することに。

先生夫妻には、餃子の餡を皮で包む作業と、おにぎり作りをお願いしました。

どっちも初めての作業だったらしく、夫婦二人で楽しみながら取り組んでくれてて、なんか見ていてホッコリ。

この前、家族の話題を扱った授業で、「夫婦は子供の話しかしなくなるものよ」と、ちょっと夫婦間の関係が冷えてきている感を出していた先生でしたが、昨日の姿を見るとそんなこともなさげでした。

料理完成!満足のクオリティ!

料理すること約1時間、ついに完成!

完成した料理たち。完成した料理たち。

餃子は焼き加減がええ感じで皮が綺麗なキツネ色に!

酢豚はもうちょっと味が濃くてもよかったけど、でも十分に「酢豚」でした。

あと、先生夫妻が握ってくれたおにぎり。

初めて作った感がすっごい出てる、可愛い形に仕上がってました。

塩が適度に効いていて、先生夫妻、なかなかやる。

外人さんが握ってくれたおにぎりを食べるの、初めてかも。

先生夫妻が握ってくれたおにぎり。可愛い。先生夫妻が握ってくれたおにぎり。可愛い。

とにかく全部美味しかった・・・。

先生夫妻に、14歳の息子さんも加わって、みんなで一緒に食べました。

息子さんも「美味しい」って言ってくれてて、もう大満足です。

まさかの日本酒登場

ビールをご馳走になりながら料理を楽しんでいた僕たち。

全部の料理を食べ終えたあたりで、先生から「日本酒飲む?」の提案が。

日本料理好きの先生は、日本酒好きでもあったのです。

まさかデンマークの家で日本酒をいただく日が来るなんて夢にも思っていませんでした。

もちろん有難く頂くことに。

日本にいた時は、詳しくはないけど日本酒飲んでたんです。

なのでこの1年はホントに日本酒が恋しくなりました。

いやー、久しぶりの日本酒。

美味かった・・・!

まとめ

というわけで、昨日は先生の家にお邪魔してきたのでした。

料理を食べ終えてからも喋り続けて、気づいた頃には22時を超えてました。

それだけ楽しかったんやな。

みんなでご飯を食べながら、ロウソクに火をつけてまったり過ごした昨日は、間違いなくヒュッゲでした。