ポストカード、はじめました。
コペンハーゲン

【デンマーク】クリスチャンスボー城を見学!行き方、入場料、塔についてまとめました

【クリスチャンスボー城】コペンハーゲンにあるデンマークの要

先日、学校のスタティーツアーでクリスチャンスボー城の中に初潜入してきました!

外から見たことは何回もあったのですが、入るのは初めてで興奮しました。

というわけで、今日はクリスチャンスボー城がどんなところなのかについて書いていこうと思います。

クリスチャンスボー城とは?

「三権」が集まった場所

三権の機能が集まったクリスチャンスボー城三権の機能が集まったクリスチャンスボー城

クリスチャンスボー城(Christiansborg)は、「城」って付いているんで、お城だと思うじゃないですか?

間違ってはいないのですが、ただの城じゃないんです。

実はこのクリスチャンスボーには、国会議事堂、最高裁判所、内閣府の3つが全部入っています。

「三権分立」の三権がみんな集合しちゃってるんです。

まさにデンマークの要(かなめ)ですね。

ちなみに、Christiansborgの「borg」はデンマーク語で「城」という意味。

なので、「クリスチャンスボー城」って言うと、ホントは「クリスチャンス城城」ってことになっちゃいます。

が、たぶんわかりやすいのでみんなクリスチャンスボー城って呼んでいるんだと思います。

以上、ちなんでみました。

 

以前は王室が暮らしていた

昔は王室が住んでいたクリスチャンスボー城昔は王室が住んでいたクリスチャンスボー城

クリスチャンスボー城には、国会議事堂、最高裁判所、内閣府があると書きましたが、昔は王室がここに住んでいました。

でも、お城が火事で焼けちゃったんです。

しかも、2回も。

いやー、デンマークのお城、燃えがち。

前に下の記事でご紹介したフレデリクスボー城も焼けちゃってますから。

フレデリクスボー城
【フレデリクスボー城】湖に囲まれたデンマークで一番美しいお城フレデリクスボー城というお城を知っていますか? デンマークにはたくさんのお城があるのですが、このフレデリクスボー城はその中でも特に...

そんなこんなで、火事で燃えちゃったから王様たちは違うところに住まないといけなくなって、アマリエンボー城に移動したのでした。

現在の女王様、マルグレーテ2世はそのアマリエンボー城にお住まいです。

アマリエンボー城については下の記事にまとめたので、もしよろしければ合わせてどうぞ。

アマリエンボー宮殿 - 元々は貴族のために作られた
【デンマーク】八角形の王宮「アマリエンボー宮殿」。入場料や行き方をまとめます。八角形になっている王宮、アマリエンボー宮殿をご存知ですか? コペンハーゲン屈指の人気観光スポットで、多くの人が訪れる場所です。 ...

 

島の上に建っているクリスチャンスボー城

クリスチャンスボー城へ入るための橋クリスチャンスボー城へ入るための橋

このクリスチャンスボー城、コペンハーゲンの中にありながら、島の上に建ってます。

スロッツホルメン(Slotsholmen)というめーっちゃ小さな島で、いわゆる「島」と聞いて思い浮かべる感じの島ではないです。

なので、正直僕はこれが島だとは思っていませんでした。

いや、「なんかクリスチャンスボー城に入るときに橋を渡ったな」とは思ってたんです。

でも、まさかそれが島にかかっている橋だとは気づきませんでした。

そんなレベルの島です。

 

城の前では馬が走っている

クリスチャンスボー城が島の上に建っていると気づかなかった僕ですが、そもそも一番はじめはクリスチャンスボー城が一体何をする場所なのかわかりませんでした。

その原因のひとつが、

クリスチャンスボー城の前に大きい広場があって、そこで馬がパッパカパッパカ走ってたんですよ。

あ、一人で走ってたわけではなくて、人を上に乗せて。

この銅像の前のエリアです。

クリスチャンスボー城の前にある広場クリスチャンスボー城の前には広場

いやー、ホント、その走ってる馬を写せって話ですよね。

完全に撮影を忘れていました。

とまあ、とにかく馬が走っていたんです。

何の前情報も持っていなかった僕はそれを見て、

「ここは一体・・・」となったわけです。



 

クリスチャンスボー城の中を見学

クリスチャンスボー城は中に入って見学することができます。

ロイヤルレセプションルーム、ロイヤルキッチン、チャペルなんかがあります。

ちなみに僕は学校のツアーで行ったんですが、国会議員さんに中を案内してもらいました。

その方が所属している政党は、積極的に学校の見学に協力してくれるんだとか。

クリスチャンスボーの中のとある部屋。名前忘れた・・・。クリスチャンスボーの中のとある部屋。名前忘れた・・・。
クリスチャンスボーの中。美しい。クリスチャンスボーの中。美しい。



 

コペンハーゲンで一番高い塔

クリスチャンスボー城の塔の上から。コペンハーゲンの街並みを見下ろすクリスチャンスボー城の塔の上から。コペンハーゲンの街並みを見下ろす

クリスチャンスボー城には塔(タワー)がついています。

高さは106mで、コペンハーゲンで一番高い塔です。

僕はてっきりコペンハーゲン市庁舎の塔が一番だと思っていたんですが、クリスチャンスボー城の塔の方が40㎝高いそうです。

僅差

上の写真は、実際に僕が塔の上から撮ってきたものです。

天気はあまりよくなかったんですが、クリスチャンスボーの綺麗な敷地を含めたコペンハーゲンの街を見下ろすことができました。

 

嬉しいことに、塔の料金は無料です。

行くしかありませんね。

 

塔の営業時間は下のとおりです。

塔の営業時間(2019年)

月:休み
火-土:11時半〜21時
日:11時〜17時半

月曜は休みなのでご注意ください。

 

行き方

場所は、【ブラックダイヤモンド】デンマークの王立図書館へ行ってきましたで紹介したデンマーク王立図書館のすぐ近く。

アクセスは下のとおりです。

クリスチャンスボー城へのアクセス

・バス停「Gammel Strand St., Christiansborg (Vindebrogade)」から徒歩1分
・メトロ駅「Gammel Strand」(M3)から徒歩3分
・コペンハーゲン中央駅から歩いて15分

 

入場料

入場料は、入る場所によって違います。

例えば、ロイヤルレセプションルームなら90DKK、ロイヤルキッチンなら50DKKといった感じ。ちなみに上で書いたとおり、塔は無料です。

詳しくは下のクリスチャンスボー城のホームページをご覧ください。

Tickets to Christiansborg Palace

ちなみに、例のコペンハーゲンカードを持っていると、ロイヤルレセプションルームが無料で入れます。

他の場所も観光するなら、お得です。

コペンハーゲンカードについては下の記事にまとめているんで、よかったら読んでくださいね。

お得なコペンハーゲンカード
【コペンハーゲンカード】簡単に元が取れる観光パスを解説します!北欧の中でも人気の街、デンマークの首都コペンハーゲン。 コンパクトなこの街には、世界的に有名な美術館やお城など、見所がたくさんあり...

 

まとめ

というわけで今回はクリスチャンスボー城について書きました。

ポイント
  • 国会議事堂、最高裁判所、内閣府の3つがある
  • 王室が暮らしていた場所
  • コペンハーゲンで一番高い塔がある

西洋のお城という出で立ちで、外から見るだけでもテンションが上がります。

ぜひ行ってみてくださいね。

 

名称 クリスチャンスボー城(Christiansborg)
場所 Prins Jørgens Gård 1, 1218 København
営業時間 入る場所によって異なるため、公式ホームページをご確認ください。
料金 入る場所によって異なるため、公式ホームページをご確認ください。
公式ホームページ Christiansborg Palace – Palaces and Gardens – Kongelige Slotte

 

大理石で作られた教会!
フレデリクス教会
【フレデリクス教会】別名「大理石教会」。デンマーク屈指の美しさです。デンマークには綺麗な教会がいっぱいあります。 その中でも特に美しいのが、フレデリクス教会です。 今日は、そんなフレデリクス教...

 

▼参考文献
Christiansborg Palace – Palaces and Gardens – Kongelige Slotte
Christiansborg Palace | The Danish Parliament | Castle | VisitCopenhagen