コペンハーゲンカードでお得に観光する方法
アイスランド

【アイスランド】クレジットカードだけで旅行できました

今日は、海外旅行に行くときによく話にあがる、現地のお金のお話を。

先日行ってきたアイスランドについてのお話です。

現金を両替しといた方が良いのか?

どれくらいクレジットカードが使えるのか?

実際に行ってきたので、どんな感じだったか書こうと思います。

クレジットカードだけで旅行できた

アイスランド旅行はクレジットオンリーアイスランド旅行はクレジットオンリー

早速結論を言ってしまいますが、というかタイトルにも書いちゃってますが、アイスランド滞在中、僕はクレジットカードしか使いませんでした。

そう、現金は一切使わずに、4日間過ごせたのです。

アイスランドはクレジットカードの普及率がかなり高く、ほとんど全てのお店でカード払いが可能とのこと。

事前にそのことを聞いていた僕は、

「まずは両替せずに過ごしてみて、必要な状況があればそのとき対処しよ」ということに。

すると、最終日まで現金を使わないといけない状況というのがなく、クレジットカード一本で旅行を終えたのでした。

それどころか、僕は結局一度もアイスランドのお札や硬貨を見かけませんでした。

噂では、アイスランド通貨は「世界で一番使用度が少ない通貨」と言われているそうですよ。

クレジットカードが使えない場所

僕の今回の旅行では、全ての場所でクレジットカードが使えたのですが、とはいえ、クレジットカードが使えない場所も少しはあるようです。

その一つが公共バスだそうで、一回だけ乗るような場合は現金で払う必要があり、しかもお釣りがもらえないんだとか。

アイスランドの通貨はISK

クレジットカードが使えない場所も、ほんの一部ですがあるということなので、現金を持って行く方もいらっしゃるかと思います。

というわけでアイスランドの通貨の話を少しするのですが、アイスランドでは何が通貨として使われているかご存知ですか?

僕は最初、ヨーロッパの近くだし、ユーロ?と思っていたんですが、実はアイスランドはEUじゃないんですよね。

なので、通貨ももちろんユーロじゃないです。

アイスランドでは、アイスランド・クローナという通貨が使われています。

ですので、ユーロを持っていってもアイスランドでは使えません。

ご注意ください。

両替するなら空港で

もし両替するなら、やはり空港かなと思います。

街では両替できるところを見かけなかったので(必要がなかったので僕が見落としている可能性も)。

海外はカード社会

僕は今デンマークに住んでいるのですが、実はデンマークもかなりカード社会です。

ここ最近、僕は全くと言っていいほど現金を使っていません。

お出かけする時も、スマホケースのポケットにクレジットカードを入れ、財布を持たずに外出しています。

日本では今でも現金を使う人が多いですが、実は日本はとても遅れているのかもしれませんね・・・。

まとめ

今回は、アイスランドのお金関係の話をさせていただきました。

書いたとおり、ホントにほぼ全ての場所でクレジットカードが使えたので、個人的には両替しない方がいいんじゃないかなと思います。

めんどくさいし、手数料もかかりますしね。

旅行される際の参考にしていただけると嬉しいです。