ポストカード、はじめました。
デンマークについて知る

【デンマーク】治安の良さは世界5位?実際に住んでみて感じること

デンマークの治安の良さは世界5位?

デンマークは幸福度ランキングで何度も1位を獲った、「幸せの国」。そんな国の治安はやっぱり良いのでしょうか?

というわけで、今回はデンマークの治安について書きます

僕が実際に1年間デンマークに住んでみた体験談と、世界治安ランキングのデータを使った他国との比較の両方から、デンマークの治安がどうなのか見ていきます。

旅行される方、デンマークに住まれる方の参考になれば嬉しいです。

デンマークの治安の良さは世界ランキング5位

国際的な研究機関「経済平和研究所(IEP:Institute for Economics and Peace)」が発表している「世界平和度指数」というデータがあります。

暴力事件の発生件数など、23個の指標を使って各国の平和レベルをランキングにしたものです。

2019年の最新のデータによると、なんとデンマークは世界5位なんです。めちゃくちゃ上位ですね。

デンマークの治安は世界で5番目に良い(Global-Peace-Index-2019)デンマークの治安は世界で5番目に良い(Global-Peace-Index-2019

日本は9位なので、なんと日本より上なんです。日本よりも上って聞くと、めちゃくちゃ治安が良さそうですよね。

僕はてっきり日本が世界で一番治安の良い国なのかな?と思っていたんで、このランキング結果はちょっと意外でした。

正直、ポルトガルやカナダってなぜか治安が悪いイメージがあったんですが、総合評価では日本より上になっていますね。

んー、なかなか興味深い結果です。




実際、現地はどうなのか

地方は安全だった

僕はデンマーク第二の都市オーフスの近くで1年間暮らしました。そこで暮らしている間は、1度も危ない目に逢いませんでした。そこは森も海もある、のどかな場所だったのですが、ホントに平和でした。周りからも、何か事件が起こったとか、聞いたことがないです。

 

コペンハーゲンの治安には注意

でも、コペンハーゲンは少し事情がちがいます。

実は僕、コペンハーゲンで詐欺に逢いました。デンマークには優しい人が多いし、安全な国だ思い込んでしまっていて、完全に警戒心が薄れていました・・・。

詐欺については、コペンハーゲンで詐欺に遭いました・・・に一部始終を書いているので、よかったら読んでみてください。

 

あと、この前、コペンハーゲン中央駅のホームで騒ぎがありました。

ホームで電車を待っていると、後ろから叫び声が。
何事かと思い振り返ると、電車の車掌さんらしき人が前を走る男性に向かって叫んでいました。言葉は聞き取れませんでしたが、たぶん無銭乗車か何かだと思います。

デンマークの駅って改札がないんで、確かにしようと思えば無銭乗車ができちゃうんですが、実際にしてたっぽいですね。推測ですが。

で、その叫び声に、ホームにいたみなさん、当然気づきます。すると、足が遅めの車掌さんに変わって、1人、2人と追いかけ出したのです!さらに、その逃げる男の前に立ちはだかり、ローキックをお見舞いしようとする人まで!でも、逃げる男はかなり軽やかで、ローキックをサッと飛び越え、失敗に終わってしまいました。

最後どうなったかわからなかったですが、逃げ切ったっぽい雰囲気でした。

 

僕が詐欺にあったのも、このコペンハーゲン中央駅です。多くの観光客が集まる場所なので、犯罪の温床になっているのかもしれません。

というわけで、コペンハーゲン中央駅をはじめ、コペンハーゲンへ旅行される際はくれぐれも注意してくださいね。

 

大麻が堂々と売られている場所も

クリスチャニアの看板クリスチャニア

コペンハーゲンには、実は大麻が堂々と売られている場所があります

その場所の名は、クリスチャニア

首都のコペンハーゲンにありながらも、コペンハーゲンのイメージとはかけ離れた異質な雰囲気のエリアです。

ここの住人は、クリスチャニアのことをと呼びます。自分たちで作った国旗、国歌、ルールの元で生活している、まさに国のような世界なんです。

「大麻が堂々と売られている」というと危険そうに聞こえますが、実はクリスチャニア、観光客に大人気のスポットでもあります。誰でも中を歩けるようになっていて、連日多くの人が足を運んでいます。

大麻はもちろん買ったらダメですが、あの独特の雰囲気は一度味わってもいいかもしれません。

詳しくは下の記事にまとめているので、よかったら読んでみてくださいね。

クリスチャニアの看板
【コペンハーゲン】クリスチャニアを観光。特徴、治安、行き方などをまとめましたクリスチャニアという場所を知っていますか? 日本ではあまり有名ではないかもしれませんが、デンマークに行くならここは知っておいた方が...

 

デンマークにはギャングもいる

あと、ギャングの犯罪費用が3億1500万クローナ(日本円で50億以上!)かかっているという記事を見つけました。すごい額・・・。

幸せの国にもやっぱりギャングはいるんですね・・・。

しかし、問題なのは、デンマーク人を見ても、普通の人とギャングの人の区別が全然つかないこと。デンマーク人は、全員とは言わないですがかなり多くの人がタトゥーを入れていて、ちょっと怖そうに見える人も多いです

が、喋ってみると優しい人ばっかりやし、もう外見では判断が全くできません。

 

日本と同じような感覚

上に書いたようなプチ事件もありましたが、僕の感覚的にはデンマークの治安は日本とさほど変わらないレベルです。

例えば、マクドナルドなどでは、カバンを置いて席を立つ人が結構います。

海外ではカバンを置きっ放しにするのは超危険って言われますが、デンマークではちょくちょく見かけるんですよ。

もちろん、あまりしない方がいいので、荷物はできるだけ肌身離さず持っていましょうね。



 

 

最新情報は外務省のホームページをチェック

外務省が作っている海外安全ホームページをご存知でしょうか?

海外の各地域について、危険情報や危険な地域をお知らせしているページです。

海外安全ホームページ:デンマーク(外務省)

治安の良いデンマークですが、渡航前は一応このページを確認して、危険がないかチェックしていくと良いかもしれません。

ぜひ活用してくださいね。

 

治安はいいけど注意しましょう

今回はデンマークの治安について書いてみました。

データでも世界トップクラスですし、実際に住んでみても治安が良いと感じるデンマーク。でも、上で書いたとおり、コペンハーゲンは多くの人が集まる場所なので、それなりに犯罪はあります。十分用心してくださいね。

そうは言っても、やっぱり他の国と比べると、デンマークは間違いなく安全な方の国だと思いますので、是非ぜひ一度行ってみて欲しいです。素敵な国ですよ。

というわけで、今回はデンマークの治安についてお届けしました。

服装選びの参考に!デンマークの気候はこちら!
デンマークの気候、知っていますか?
【デンマークの気候】気温や雨量、ベストシーズンについてまとめましたみなさんはデンマークの気候をご存知ですか? というイメージをお持ちの方は多いと思いますが、それ、正解です。 でも、冬...

 

<参考>

Global Peace Index 2019