旅行、観光

デンマークの治安の良さは世界5位?実際に住んでみて感じること

デンマークの治安の良さは世界5位?

デンマークは幸福度ランキングで何度も1位を獲った幸せの国。

そんな国の治安はやっぱり良いのでしょうか?

旅行される方、デンマークに住まれる方のどちらも気になるところだと思います。

というわけで、今回はデンマークの治安について。

半年ほどデンマークに住んでみて思うことと、具体的なデータを見てみようと思います。

デンマークの治安の良さは世界5位

国際的な研究機関「経済平和研究所(IEP:Institute for Economics and Peace)」が発表している「世界平和度指数」というデータがあります。

暴力事件の発生件数などなど、23個の指標が使われているランキングです。

このデータによると、なんとデンマークは世界5位なんです。

めちゃくちゃ上位ですね。

デンマークの治安の良さは世界5位?デンマークの治安は世界で5番目に良い(Global-Peace-Index-2018)

日本は9位なので、日本より上なんですね。

そう思うと、かなり治安は良さそうに見えますよね。

僕はてっきり日本が世界で一番治安の良い国なのかな?と思っていたんで、このランキング結果はちょっと意外でした。

正直、ポルトガルやカナダってなぜか治安が悪いイメージがあったんですが、総合評価では日本より上になっていますね。

んー、なかなか興味深い結果です。

実際、現地はどうなのか

僕はデンマークで暮らし始めてから半年ほど経ちますが、確かに危ない目にあったことは今のところありません。

まあ住んでいるところがかなり田舎ということもあるのかもしれませんが・・・。

ホントに周りで何か事件が起こったとか、聞いたことがないです。

でも、そういえばこの前、コペンハーゲン駅のホームで騒ぎがありました。

ホームで電車を待っていると、後ろから叫び声が。

何事かと思い振り返ると、電車の車掌さんらしき人が前を走る男性に向かって叫んでいました。

言葉は聞き取れませんでしたが、たぶん無銭乗車か何かだと思います。

デンマークの駅って改札がないんで、確かにしようと思えば無銭乗車ができちゃうんですが、実際にしてたっぽいですね。

推測ですが。

で、その叫び声にホームにいたみなさん、当然気づきます。

すると、足の遅めの車掌さんに変わって、1人、2人と追いかけ出したのです!

さらに、その逃げる男の前に立ちはだかり、ローキックをお見舞いしようとする人も!

でも、逃げる男はかなり軽やかで、ローキックをサッと飛び越え、失敗に終わってしまいました。

最後どうなったかわからなかったですが、逃げ切ったっぽい雰囲気でした。

世界5位でも、まあそんな出来事はあるんですね。

あと、ギャングの犯罪費用が3億1500万クローナ(日本円で50億以上!)かかっているという記事を見つけました。

すごい額・・・。

幸せの国にもやっぱりギャングはいるんですね・・・。

しかし、問題なのは、デンマーク人を見ても、普通の人とギャングの人の区別が全然つかないこと。

こっちの人は、全員とは言わないですが、かなり多くの人がタトゥーを入れていて、ちょっと怖そうに見える人も多いです。

が、喋ってみると優しい人ばっかりやし、もう外見では判断が全くできません。

日本と同じような感覚

上に書いたようなこともありましたが、僕の感覚的には日本とさほど変わらないレベルだと感じます。

例えば、マクドナルドなどでは、カバンを置いて席を立つ人が結構います。

海外ではカバンを置きっ放しにするのは超危険って言われますが、デンマークではちょくちょく見かけます。

もちろん、あまりしない方がいいので、荷物はできるだけ肌身離さず持っていましょうね。

まとめ

今回はデンマークの治安について書いてみました。

データでも世界トップクラスですし、実際に住んでみても治安が良いと感じるデンマークですが、だからと言って用心しなくていいかというと、そういうわけでもないと思います。

日本でも日々事件が起きているように、どこでも同じようなことはあるからです。

でも、旅行で来るときの判断材料として考える「治安」という意味では、間違いなく問題ない国だと思いますので、是非ぜひ心配せずに来て頂きたいです。

というわけで、今回はデンマークの治安についてお届けしました。

<参考>

Global Peace Index 2018