インタビューさせてもらいました
ワーキングホリデー

僕がデンマークのワーホリをオススメする11の理由。

絵になるニューハウン

1年間のデンマーク生活を終え、帰国しました。

さて、この記事を読んでくださっている方の中には、こんな風に悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

ワーホリしたいけど、どこの国がいいんだろう・・・
デンマークが気になるけど、近くのイギリス、ドイツ、ノルウェーも良さそう・・・迷う!

お気持ち、察します。

そんな方に僕は、

デンマーク、めっちゃアリですよ!

と言いたい。

というわけで今回は、実際にワーホリに行ってきた僕から、デンマークをオススメする理由についてお話します。

1年間過ごしてみて思ったリアルな情報ですので、参考にしてもらえるんじゃないかなと思います。

デンマークのワーホリをオススメする11の理由

ニューハウンの美しい景色ニューハウン(コペンハーゲン)

理由1.デンマーク人は英語ペラペラ

海外へ行くときの壁の一つが、言語

もし現地の言葉を一から学ばないといけないとなると、かなり大変ですよね。

でも、デンマークなら大丈夫。

デンマーク語の母国語はデンマーク語ですが、この国では英語が通じます。

通じるどころか、デンマーク人は英語がペラペラ話せる人ばかりなんです。

それを裏付けるデータが。

EFという企業が英語能力ランキングというものを発表しています。

そのランキングを見ると、デンマークは世界第5位に位置しています。(2018年)

世界で5本の指に入るぐらい、英語が堪能な国なんですよ。

実際に現地で暮らしてみましたが、ホントにみんなペラペラでびっくりしました。

大人だけでなく、5、6歳の小さい子供まで流暢に話していましたよ・・・!

田舎に住んでいるお年寄りの方の中には話せない人もいましたが、ほとんどみんな話せると言ってしまっても過言ではないです。

というわけで、デンマークでは英語を使って意思疎通ができます。

さらにこの環境は、英語を勉強したい人にとっても魅力的です。

常に英語を実戦で使えるわけですから、練習し放題。

英語で授業をしているインターナショナルな学校や、英語さえ話せれば働けるという会社も多いです。

英語が話せるようになりたいからカナダとかオーストラリアに行きたい

って考える人も多いと思いますが、デンマークも英語を学べる環境です。

デンマークの言葉について詳しく知りたい人はこちら!
デンマークの言葉って何?英語は通じる?
デンマークの言葉って何?英語は通じる?デンマークに来る前、「デンマークの言葉って何?何語を話すの?」という質問を何度もされました。 僕もデンマークに興味を持ち始め、ワー...




 

理由2.治安がいい

デンマークは世界でも有数の「治安がいい国」です。

「経済平和研究所(IEP:Institute for Economics and Peace)」が「世界平和度指数」というものを発表しています。

2018年のランキングでは、デンマークは5位。

ちなみに日本は9位。

そう、デンマークは日本よりも治安がいいとされているんです。

治安がいいことで有名な日本より上だと聞くと、想像がつきやすいのではないでしょうか?

デンマークの治安の良さは世界5位?
【デンマーク】治安の良さは世界5位?実際に住んでみて感じることデンマークは幸福度ランキングで何度も1位を獲った幸せの国。 そんな国の治安はやっぱり良いのでしょうか? 旅行される方、デンマ...

 

理由3.物価は高いけどコストを抑えることも

英語も治安も世界トップクラスのデンマーク。

実は物価の高さでも世界ランキング上位なんです。

Movehubが出している物価ランキング(Cost of Living 2018)では、デンマークは7位でした。

北欧はどこの国も税金もびっくりするぐらい高くて、デンマークも例外ではありません。

こんな情報を聞くと、

デンマークでワーホリしようと思ったらめっちゃお金かかるやん!

と思われることでしょう。

でも、コストを抑えながらワーホリ生活を送る方法があるんですよ。

それがつぎにご紹介するフォルケホイスコーレです。



理由4.フォルケホイスコーレが素敵すぎる

フォルケホイスコーレは、北欧独自の学校です。

学校の種類のひとつで、中学でも高校でも大学でも専門学校でもありません。

「フォルケホイスコーレ」という種類の学校です。

実は僕、フォルケホイスコーレに1年間通いました。

もうね、めちゃくちゃ魅力的なんですよ。

フォルケホイスコーレの特徴をあげると、ザッとこんな感じ。

フォルケホイスコーレの特徴
  • 17歳半以上なら誰でも入学できる
  • 試験や成績が一切ない
  • 寮生活
  • 学費が安い
  • 学べることが幅広い

試験も成績もない学校なんて、あまり聞かないですよね?

でもね、ホントにないんです。

学べることは学校によってそれぞれちがいます。

アート、教育、経済、陶芸、音楽、スポーツ、語学・・・

ありとあらゆるプログラムが学校ごとに用意されています。

あと、気になるのは学費のことですよね。

フォルケホイスコーレはデンマーク政府の援助を受けているので、学費が安いんです。

学校によってちがうものの、僕が通っていたところは、月10万円以下でした。

寮生活なので、住む場所も与えてもらえるし、食事も作ってもらえるし、それで10万円以下です。

学校から出なければ、それ以上お金を使うことなく過ごすことができちゃんですよ。

デンマークは物価が高いけど、フォルケホイスコーレに通えば勉強しながら安く過ごすことができます。

これがデンマークワーホリの大きな魅力のひとつですね。

フォルケホイスコーレについてもっと詳しく知りたい人はこの記事を!
試験も成績もない学校「フォルケホイスコーレ」はこんなところ。フォルケホイスコーレという学校を知っていますか? この記事のタイトルにあるように、「試験も成績もない」北欧独自の学校です。 ...

 

理由5.幸福度No1の社会を体感できる

デンマークって、ホントに日本とは全然ちがう社会なんです。

いくつか例をあげます。

デンマーク社会の特徴
  • 大学まで学費が無料
  • 医療費が無料
  • 失業保険が手厚い(→転職が当たり前)
  • 選挙の投票率が90%近い
  • 労働時間が短い

もう日本じゃ考えられないことのオンパレードじゃないでしょうか?

どれもこれも素晴らしくて、日本もこうならないかな?と思うことばかり。

幸福度ランキングで何度も世界一になっている国は、そんな素晴らしい社会制度で成り立っているのです。

現地にいると、デンマーク社会の良さを肌で感じることができます。

日本とのちがいを、強烈に感じることができるんです。

そして、外からの視点で改めて日本を見るようになります。

日本の政治や社会に自然と関心を持つようになるんです。

当たり前だと思っていたことが、実は当たり前じゃないということにきっとたくさん気づけますよ。

もちろん、他の国を選んだとしてもそれは同じかもしれません。

でも、特にデンマークの社会は素晴らしい点が多いように思います。

これを現地で体験できるというのは、人生にかなり大きな意味があるんじゃないかと個人的に思っています。

>>(次のページ) 理由6 “こんなところで暮らせます”

 

1 2